FC2ブログ

MENU
じょしらく

じょしらく 第1話 対話感想!

今期はテンション高いのが多いね。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):タイプミスから生まれた謎の人物。話下手な神酒原のアシスタントを務める。最近、このブログを乗っ取ろうという計画を立てているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。人生で2度だけ最初から最後まで落語を見たことがある。TVで。1回目はオチまで上手く効いててすげぇ面白かった。2回目は冗長すぎてつまんなかった。



神酒原 「面白かったー!」
  酒原 「よかったな」
神酒原 「いやー、危ない危ない。こういうアニメは感想ブログ泣かせなんだよね」
  酒原 「確かにその通りだが……「危ない」?」
神酒原 「「もす!」にはこの対話感想がある。対話感想は1歩引いたところから作品を鑑賞できるから、こういうアニメの感想に対して強烈なアドバンテージを持つ」
  酒原 「なるほど、会話だもんな。1人で語るよりは客観的になるわ」
神酒原 「まぁ実際は僕1人で書いてるんですけどね」
  酒原 「読者の夢を壊すなよ! 神酒原と酒原が仲睦まじく交互にタイピングしていると思ってる読者もいるんだぞ!」
神酒原 「それはそれでちょっと気持ち悪い」
  酒原 「確かに。感想やろうか」
神酒原 「やろう」
  酒原 「初っ端からアニメ化をネタにメタフィクショナルな会話劇が繰り広げられたぞ」
神酒原 「せい☆ぞん みたいだね!」
  酒原 「なるほど。箱庭アニメ」
神酒原 「こりゃあ頭空っぽにしてゆるーく楽しめそうで、当初の期待よりも断然面白いよ」
  酒原 「当初はどう期待してたんだ」
神酒原 「頭使いそうだなぁと。寄席を聞くなら、話の内容をシャドウイングしないとだろ?」
  酒原 「馬鹿野郎シャドウイングしたら声に出てるだろ」
神酒原 「そうだった! 寄席を聞くなら、話の内容を頭の中で反芻しないとだろ?」
  酒原 「そうだな。寄席シーンなんてなぜか必ず弁当についてくるちんまい漬物程度のものだったな」
神酒原 「その比喩いいな」
  酒原 「ありがとう。渾身の直喩だ」
神酒原 「これが酒原の限界……っと」
  酒原 「「酒原の本気」って言えよ、同じ意味でもニュアンスまったく違うだろ」
神酒原 「すまん、わざと」
  酒原 「そうか。会話劇は大変お気に召したとして、」
神酒原 「笑った! いやぁ本当に面白かったよ!」
  酒原 「……うん、ありがとう、んで、初回ということで他にも語ることはいろいろあるぞ。例えばキャラデザや作画」
神酒原 「さすがは田中将賀の修正能力、全編に渡って高クオリティな作画がお腹いっぱいだったぜぇ!って思ってた時期が僕にもありました」
  酒原 「第1話のクレジットにはこれっぽちも入ってなかったな。恥ずかしいやつめ」
神酒原 「『あの夏で待ってる』では毎回入ってクオリティの底上げしてたじゃん……」
  酒原 「こんなアニメだからな、総作監自ら入ってまで底上げするようなものでもないんだろう。それよりほら、J.C.でよく見るアニメーターがいっぱいいたじゃん」
神酒原 「冷水由紀絵いたね」
  酒原 「木本茂樹もいたぞ。つまりはたぶんJ.C.一軍だ」
神酒原 「たぶん」
  酒原 「たぶんな」
神酒原 「ってことは、演出に二瓶勇一クルー?」
  酒原 「来るかもな」
神酒原 「wktkしておこう」
  酒原 「他には……そうだな、キャラではだれが気に入った?」
神酒原 「名前……なにあれ芸名でいいの? が覚えられないからまだ微妙だけど、主人公っぽい赤いのが気に入ったよ」
  酒原 「所詮はお前も男か」
神酒原 「裸に釣られたんじゃないよ!?」
  酒原 「そうか。ならいいんだ」
神酒原 「基本的につっこみ役なんだけど周りのテンションに流されたり、少し残念な扱いなのが可愛いよね。あとジャージ!」
  酒原 「ジャージ語りは『輪廻のラグランジェ』でやってくれ」
神酒原 「えー、語らせてよー」
  酒原 「それより主題歌だ」
神酒原 「前山田健一が最強すぎてやばい。ハイテンションな曲作らせたら彼の右にはだれも立てないよ」
  酒原 「EDがお気に入り……と。OPは? 安心の神前だぞ」
神酒原 「OPもよかったけどね。いや冗談抜きで、EDが最強すぎて……」
  酒原 「SDキャラも可愛かったしな」
神酒原 「それもある。これは本当に毎回が楽しみだよ」
  酒原 「じょしらく、相当気に入ったみたいだな」
神酒原 「気に入った! このアニメいい!」
  酒原 「では最後に一言」
神酒原 「返せー!」
  酒原 「返せー!」
神酒原 「みんなの金返せー!」
  酒原 「米軍基地は突っ返せー!」
神酒原 「え、あれ返した方がいいの?」
  酒原 「まぁそこは難しい問題だけどな」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2990-1916b6a7
じょしらく 第01話 感想
 じょしらく  第01話  感想  次のページへ
じょしらく 1話感想
久米田康治・ヤス原作漫画のアニメ化です。久米田先生は「絶望先生」で、ヤス先生は「とらドラ」で、アニメファンの間でもお馴染みですね。 制作は萌アニメにも強いJ.C.STAFF。監督の
じょしらく 第1話「普段問答/ふく違い/叫び指南」感想
ちん!とん!ちんとんしゃん! おあとがまたよろしくて~お先も前もよろしくね♪ OPかわいい~(*´∀`*) キャラデザも可愛いし絵もキレイ~♪ 落語家なのに練習はせず、寄席の楽屋...
じょしらく 第1話「普段問答/ふく違い/叫び指南」
じょしらく(1) (ワイドKC)(2010/05/17)ヤス商品詳細を見る  絵柄が「とらドラ」ぽいなぁと思えば、ヤスさんが描かれていたのですか。アニメ製作も、やはりJ.C.STAFF。久米田康
じょしらく 第1話「普段問答/ふく違い/叫び指南」
せっかく皆さん頑張って、必要もないのに必死に細かく動かしてるのに! いきなりアニメ化全否定だよ (´▽`*) このアニメは女の子のかわいさをお楽しみいただくため  邪魔...
じょしらく 第1話感想!
じょしらく 第1話の感想です。 今期8本目。 感想書くのは3本目。 「漫画は漫画として読めばいい、なんでアニメにするのか」 Aパート始まって最初のセリフがコレwww 「あ
じょしらく 第1話 「普段問答/ふく違い/叫び指南」 感想
女の子が可愛い、だけどそれだけで終わるはずもなかったのでした。
じょしらく 第1話 7/7 あらすじと感想 #じょしらく
 面白かったw。  原作未見です。「けいおん!」に連なるガールズ系部活アニメという感じですが、独特のまったり感が良かったです。冒頭は、非常にメタなところから始まります
じょしらく 第1話レビュー この風刺は久米田だなぁ。
じょしらく 一席目 「普段問答」 「ふく違い」 「叫び指南」 ★★★★★ メディアの違いを理解せよ!
じょしらく 第1話 『普段問答 ふく違い 叫び指南』 噺家なのに会話が微妙なのはツッコミどころなのか。
原作が久米田康治だと…。そして作画のヤスといえば「とらドラ!」の絵師の人ですね。更に監督が「侵略!イカ娘」や「よんでますよ、アザゼルさん」の水島努。ここらへんと「落
じょしらく 第1話 『普段問答 ふく違い 叫び指南』 噺家なのに会話が微妙なのはツッコミどころなのか。
原作が久米田康治だと…。そして作画のヤスといえば「とらドラ!」の絵師の人ですね。更に監督が「侵略!イカ娘」や「よんでますよ、アザゼルさん」の水島努。ここらへんと「落
[新]じょしらく 第1話
[新]じょしらく 第1話 『はじまりの物語』 ≪あらすじ≫ このアニメは女の子のかわいさをお楽しみいただくため、 邪魔にならない程度の差し障りのない会話を、 お楽しみいた
じょしらく 第1話 
じょしらく(1) (ワイドKC)(2010/05/17)ヤス商品詳細を見る これぞまさに楽屋落ち?
じょしらく 一席目「普段問答 ふく違い 叫び指南」
女の子が落語をやるというギャグ漫画が原作のアニメ。どんな風にアニメに落とすのかと思いきや、Aパートでいきなり 「漫画は漫画として読めばいい。なんでアニメにするのか?」 と自...
じょしらく 1話「普段問答/ふく違い/叫び指南」
マリーさんのキャラがいいですね! 本当の名前は何とも言えませんが(^^; 落語家っぽさを演出しているのでしょう。 お後がよろしくって・・・よ!(2012/08/15)蕪羅亭魔梨威(佐倉綾音),...
じょしらく #01 「普段問答」ほか
このアニメは女の子のかわいさをお楽しみ頂くため、 邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみ頂く番組です。 「さよなら絶望先生」の久米田 康治先生原作、「五日性滅
今度は落語家女子? アニメ感想 じょしらく 第1話「普段問答/ふく違い/叫び指南」
落語はメインにあらず
じょしらく 一席目「普段問答/ふく違い/叫び指南」
このアニメは女の子のかわいさをお楽しみいただくため、 邪魔にならない程度の差し障りのない会話を お楽しみいただく番組です 原作:久米田康治、作画:ヤスの漫画のアニメ化。 ...
じょしらく 一席目
久米田康治先生原作、ヤス先生作画による『じょしらく』がアニメ化されました。
該当の記事は見つかりませんでした。