FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 第13話「Vioation;侵入」 感想!

不可視の侵入。

 
 
 
ヒーラー
とうとうチユがバースト・リンカーに!
前回、「もしや関係のないところでインストールしてくるのでは」なんて書いたのですが、完全に杞憂だったようです。よかったよかった。
しかしちーちゃんさんよ、彼氏が目の前にいるのにハルと短いケーブル使うってどういうことやねん……

アバター名はライム・ベル、緑系になったようです。緑の特性はなんだったかな、忘れたけど、とにかく緑の王は防御型だったような気がする。タクが驚いていましたが、チユも基本パラメータは防御力が強いのでしょうね。
そして最初から持ってる必殺技は、シロトン・コール。なんと、対象を回復させる技!(ただし必殺技ゲージは減らす)

姫曰く、チユはブレイン・バーストで3人目のヒーラーだそうです。
ハルなんかは唯一の飛行アビリティ保持者ですが、なんだか説明を聞いているとチユの方がすごいような気がしてきます。ハルなんて、必殺技「頭突き」でしたからね……。
というかシルバー・クロウよ、レベル1の相手の通常攻撃を3回食らっただけでHPが虫の息とは、逆に防御力なさすぎでしょう……。

しかし、ヒーラーで防御力があるとは、なかなか面白い。
僕はあまりゲームをやりませんが、テイルズシリーズだけはそこそこやっています。テイルズの僧侶タイプ、つまりヒーラーは、基本的には防御力が低いのですよね。テイルズはターン制ではなくリアルタイムバトルなので、隊列も重要になってきて、ヒーラーは基本的にパーティの後方に配置するので、防御力を必要としないわけです。その代わり敵に狙われた時が怖いけど。

初代ヒーラーである『テイルズオブファンタジア』のミントなんかは、ダメージ判定のある術・技が1つもないという徹底っぷり。
まぁこれではバランスが悪いので、以降の作品ではヒーラーも攻撃力を備えるようになってきたのですけどね。キャラによっては、ヒーラーだけど近接戦闘がメインだったりもして。こうすることで「前衛に入って攻撃力にもなるけど、そうすると戦闘不能になりやすい」というバランスが生まれてゲーム戦術の幅が増えました。

こいつを突き崩してしまったのが『テイルズオブヴェスペリア』のエステル。この子はヒーラーで、回復技を多数兼ね揃え(しかも気持ち他のシリーズのヒーラーより高性能な気がする)、攻撃術も持ち、前線で戦う技もある……というテイルズらしい僧侶なのですが、ついでに防御力がパーティでトップクラスというとんでもないことになっていました。その代わりHPが低いんですけどねw
とまぁ、HPさえどうにか上げられれば最強に近いキャラクター。フレンの近くに置いておくとガチで最強。

という感じで、チユの能力?を見て、エステルを連想したワタシでした。
テイルズじゃなければ、ヒーラーが防御力高いってのはもしかしたら当たり前なのかもしれない。ほら、カビゴンとか。

各レギオンがこぞってスカウト合戦を繰り広げかねないというライム・ベルの能力、ただでさえチユ本人の扱いが大変だというのに、これはどうしたものでしょうか。
たっくん男の見せ所?

関係ないですが、姫は修学旅行で沖縄に行くとのこと。
「ヒーラー 沖縄」で検索してみましょう。ちょっと大変なことになりますよ、っと(笑)

チユの願い
昔みたいに3人で、というのは、前々から言っているチユの願いでしたが……

ちょっと危ういなぁ、というのを感じました。
そもそも、昔みたいに、というのがよくないかもしれない。まだみんな子どもなのだから、1年も経てば各々それなりに変化があるものです。加えて、ハルとタクはブレイン・バーストに触れたおかげで一般の中学生よりも変化が顕著。「昔みたいに」を求めても、それは叶うべくもない願いなんじゃないかなぁ。
3人で仲よく、はいいけど。未来を見つめるんじゃなくて、チユの場合は過去に固執しているような感じもする。

それに加えて、チユのブレイン・バーストに対する姿勢。
楽しそうにオブジェを破壊しまくるのはよいのですが、「2人に純粋に楽しんでもらいたいため」ってのは、ちょっと動機としては危ないです。
ハルとタクは、そんなチユの気持ちが理解できるから今は素直にやらせてるけど、ブレイン・バーストの世界がただのゲームではないことは、今までのお話を見てきた視聴者の目からは明らか。チユのような心構えで臨んだら、早いうちにどこかで折れてしまうのではないかと、心配でなりません……。

しかしこれでようやく、出番がまともに増えるね!
嬉しいです。ドヤ顔チユも可愛かった。
チユがバースト・リンカーとしてまともに機能するようになるには、男どもの手ではなく姫の存在が必要になってくる気がしています。

その他
2クール目に突入し、ニューエピソードに入ったけど、OP/EDは変わらず。なんだ、残念。
禁書目録なんかも変わるの遅かったですが、二期ではタイミングが悪くて後期OPに出てくるエピソードがすでに本編では終了していました、なんてことがありました。さすがにそういうことにはなって欲しくないですが、クオリティを上げているということなら多少の遅れは問題ないのです。単に作業が遅れている、という可能性もありますが。

新入生のなんちゃらくんが怪しさ満点で怪しい。わざわざ助け起こしてくれたのにハンカチで手を拭くってわけがわからないよ!
サブタイのViolation(違反)からなにかしらイリーガルな手段、例えばタクが使っていたバックドア的なものを使用しているのではないかと思うのですが。こういうのは黄色の十八番。また石田か!(ぇー

と、決めつけるのは早いですけどね。
レベル9の姫のいないネガ・ネビュラスはピンチに陥るようです。「死守だ」「願いを一つ叶えてやろう」とハルに話す姫がそこはかとなくエロかった……って、そういう話じゃないやい。人数の少ないネガ・ネビュラスは、トップを欠いた状態でどう危機に立ち向かっていくのでしょうかね。

……あれ?
体が堅いからということで前回の戦いでみんなの盾になったタク、もしかしてこれ、チユにお株を奪われたんじゃ……

つぶやき
お昼寝は健康にいいんですって。最近よくお昼寝します。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
よしの ""
>ヒーラーが防御力高い

単純な話、BBはMMOではあるがシステムの根本は格ゲーなので、
必殺技に攻撃力がなく防御力まで低いキャラとなると、
恐らくソロプレイではレベル4まで生き残れないと思われる。
(無制限中立フィールドでは基本MMOなので仲間が居ればok)
まあ、延々とタッグ専に徹するのも有りだが…

要ゲージ必殺技で自分を回復させつつ通常技のみで闘うキャラが、
本当に強いだろうかと言うと…やっぱ打たれ強くないと勝てないと。
(自動回復ならともかく)
ヒーラーは特性ではあるが、サシで勝てなきゃ弱キャラに過ぎず…
要は、格ゲーのゲームバランスとかキャラ調整としての固さであるw


で、レアはレアとして、結局の所クロゥの方が戦力としては…とか、
格ゲー的にそんなにスカウト合戦が起こるような有用な能力か?
という疑問が沸くと思うが…

実は、ヒーラーがゲームバランスを大崩壊させる状況が一つ存在する。
それは、よりにもよって「ヒーラーin領土戦」。
領土戦では、必殺技ゲージをチャージできるポイントが設定される。
それはつまり、勢力争いの戦いに無限ヒーラー爆誕wという訳で…
レギオンの抗争においてヒーラーとは、掛け値なしに勝利の鍵だったり。

そら欲しいよねw
2012.07.08 04:04 | URL | #JalddpaA [edit]
神酒原(みきはら) ">よしのさん"
>必殺技に攻撃力がなく防御力まで低いキャラとなると、
そうか、これは格ゲーなんでした。RPGを例に出すとおかしなことになりますねw

>格ゲー的にそんなにスカウト合戦が起こるような有用な能力か?
いや、ソロで勝ち上がるのは難しいとして、パーティ組めば相当有用な能力であることは疑問の余地がないですが……

>領土戦では、必殺技ゲージをチャージできるポイントが設定される。
これはなんだ。作中で説明されてました?
ダメージを受ける、与える、オブジェを壊す、以外にゲージを溜める方法があるということかな。
2012.07.09 17:23 | URL | #- [edit]
tara ""
チユ派大歓喜♪な1話でした(^^)

でも、確かに今のチユはちょっと危うい…
いかにも搦め手が得意そうな件の新入生(偏見)にその辺りを付け入られないかハラハラして見てましたが、とりあえず彼の視線の矛先はチユではなくハルに向いてるようなので一安心(^^;)
チユの曇った表情はもう見たくないです…

>「ヒーラー 沖縄」で検索
ぎゃー

酷い騙し打ちを食らった…orz
2012.07.11 02:37 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
チユ派にとっては「待ってました!」な回でしたね。まぁそれも、手放しでは喜べないのが物語というものなのですが……

>いかにも搦め手が得意そうな件の新入生(偏見)にその辺りを付け入られないかハラハラして見てましたが
それも次回は危ないですけどね。姫がわざわざ「ヒーラーの能力は狙われる」なんて言ってくれましたから。前回のエピソードだって、親の話をしたらニコの親が焦点になったり、と前後で関連付けていましたからね……

>酷い騙し打ちを食らった…orz
なはははーw
いらない豆知識を植え付けてやったぜw
2012.07.11 21:06 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2991-8daaff8a
アクセル・ワールド 13話「Violation;侵入」感想
アクセル・ワールド 13話「Violation;侵入」感想 【あらすじ】 ちーちゃんは癒しのちから!アバターも彼女にぴったり! ◆ブレイン・バーストインストール 千百合がブレイン・
『アクセル・ワールド』#13「Violation;侵入」
「戻れるよね、みんなあのころに」 昔のような関係に戻れるようにという願いを込めて、 チユは《ブレイン・バースト》をインストールすることを決意! ゲームは楽しんでやるべき
アクセル・ワールド 13話「Vioation;侵入」
久々のチユリ。やはり可愛いなぁ。
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」 感想
あらすじ 新学期。同じクラスになったハルユキとチユリ、そしてタクム。元の3人の関係に戻れるのではないかという淡い期待の中、チユリの猛烈なアタックに押し切られたタクムは、彼...
アクセル・ワールド 第13話
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#13 Violation;侵入ブレインバーストインストールを行う千百合果たして無事にバーストリンカーに慣れるのか?コピーインストールが開始されて春雪
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」
新展開♪ チユリもついにバーストリンク! また元の3人に戻れるよね? ハルユキやタクムと昔のような関係に戻りたい。 そう望むチユリは どんなアバターを得るのか...? 表
アクセル・ワールド 第13話 感想「Violation;侵入」
アクセル・ワールドですが、千百合もブレイン・バーストの世界へ参入します。猫耳もかわいいですが、メルヘンな世界はファンタジーです。 新学期となり有田春雪。千百合、拓武は同
アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」
アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」です。 さて原作で行き
アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」
「ご褒美に何でも願いを一つ聞いてやる」 今何でもって言った(ry ということで相変らずそれっぽいテンションでけっこう無謀なことも平気で言ってしまう先輩による華麗なネタ提供w
アクセル・ワールド 第13話 Violation;侵入
千百合は拓武からブレイン・バーストをインストールするようですが、拓武からコピーする事に失敗したら春雪にコピーしてもらうと、拓武だけではなく春雪とも直結。 コピー出来な ...
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」
アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)(2009/10/10)川原 礫商品詳細を見る  タクム君、それでいいのか……? ハルユキ&チユリがベッドに並んでいるのですが。倉嶋千百合も
アクセル・ワールド 第13話
アクセル・ワールド 第13話 『Violations ; 侵入』 ≪あらすじ≫ 気弱でいろいろとコンプレックスを抱えるハルユキが同じ学校の美人の先輩・黒雪姫に誘われ、《バーストリンカー》と
アクセル・ワールド 第13話 7/7 あらすじと感想 #accel_world
 新たなる刺客。  プログラム「ブレイン・バースト」を拓武くんからインストールしてもらうことになった千百合ちゃん。結局、インストールそのものは成功する。  新年度が始
アクセル・ワールド 第13話 感想
 アクセル・ワールド  第13話 『Violation;侵入』 感想  次のページへ
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」
「ライム・ベルはヒーラーだ、これは大変な事になるぞ!」 ついにチユリがバーストリンカーに! そして、新入生の中に新たなバーストリンカーが?    前回の予告でチユリがブレイ...
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」感想
月日が流れて新学期がスタートしました、黒雪姫が3年生で春雪達が2年生になったようですね、それにもう一つ始めた事はチユリがブレインバーストをスタートさせた事ですね、拓武は...
アクセル・ワールド #13 「Violation;侵入」
新たな仲間と新たな刺客  どうも、管理人です。諸事情でこの時間になぜか家にいるので、ちょっと感覚が狂いそうだったり…。ともあれ、時間が浮いた分は有意義に使用したいとこ
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」 レビュー・感想
ねえハル、私頑張ったんだよ。バーストリンカーになるために頑張ったんだからだから、戻れるよね、みんなで遊んだあの頃に・・・ チユ・ワールド炸裂♪ いつもの3人に戻れることを ...
新章開幕 アニメ感想 アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」
  見えざる新たな敵
アクセル・ワールド #13
【Violation;侵入】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ようこそ加速世界へ〜♪ 
アクセル・ワールド 13話 「Violation;侵入」 感想
チユリのテンションが一人だけ違うのが面白い。
アクセル・ワールド 13話「ちーちゃんは回復系!」(感想)
ちーちゃんが可愛い!!!! 二人と一緒にいたいと願うちーちゃんも参戦。 すると、ちーちゃんは珍しい能力の持ち主でした。 相変わらず黒雪姫先輩の 春雪君へのアタックが凄ま...
アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」
今回から原作3巻部分に突入ですが、まずはライム・ベルのお披露目から。 ブレイン・バーストはチユが考えてたのよりもはるかに重いものだったのいうのをこれから存分に味わうことに
2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第13話 雑感
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」 #AccelWorld2012 #ep13 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム
アクセル・ワールド 第13章 「Violation;侵入」
大門ダヨ 今回千百合もブレインバーストをインストール これで千百合もバーストリンカーか 千百合のアバター可愛いww
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。