MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト

ココロコネクト #1「気づいた時には始まっていたという話」 感想!

その笑顔120ええええええええん! あれはやっぱりエハラがよかったなぁ

 
 
 
コネクトするアバン
だれが主人公というわけではなく、5人がそれぞれ中心になっているような作品なんだろうなぁと思わせるアバンでしたが、面白いのはカットとカットの間がなんらかの描写でつながっている点。

橘秀樹が『とある魔術の禁書目録』などのOPで使う手法ですが、ここではタイトルになぞった演出だったのでしょう。太一がベッドから足を下ろすと唯も足を下ろす、などなど。コネクト(つながる)していく映像の連続が気持ちよくて、最初から一気に引き込まれました。このアニメの潜在能力の高さを垣間見た気分です。

突発的な入れ替わり
本編の方は、キャラ紹介も兼ねた入れ替わり。
入れ替わってしまったらキャラ紹介にならないんじゃ……とも思ったけど、僕はわりと把握できちゃったので、脚本が上手かったんだなぁと思えます。さすが志茂文彦。

しかしこの入れ替わりは……。
人格の入れ替わりは使い古された手法ですが、これまた奇異な感じです。突然なんの脈絡もなく入れ替わって、少ししたら突然もとに戻る。
タイトルの下についている「ヒトランダム」という言葉とも関係しているのでしょうか。入れ替わりのことをランダムと言っているならヒヤリと背筋が寒くなる思いですが、ということはこの入れ替わり現象って、次回予告でちらりと触れたように今後も続いちゃう……?

なかなか怖い。
今回は特になにもなく終わったけど、なんか作品全体にちょっぴりダークな雰囲気が横たわっているし、これが原因でいろいろ問題が……とか、そんな作劇なのでしょうか。
PVでは橋からだれかが飛び降りるシーンがありました。ほのぼのしているようで、心臓をえぐってくる作品になるかも。

太一が入っている伊織を叩こうとしてやめて『みなみけ』よろしくバンザイしてしまった珍妙な様子が面白可愛かったので、いなばーーーーーーんが気に入りました。普段からちょっとキレ気味なみゆきちの演技が面白い。脱ぐなら断然こっちだよねー!(オイ

ED
Bパート終了後に次回予告が流れ、そのままEDへシフトする一連のフローが面白い。これは見たことがない構成だし、EDへの盛り上げが半端ないです。流行って欲しいな。

そしてEDですが……
おいこれはもしや……と思っていたら、本当に長井龍雪だったよ。びっくりだよ。
開始数秒で彼の絵コンテだと分かってしまう演出、本当にブレないなぁ。
キャラの配置、消えたり現れたり、などの演出がいちいち決まっていてすごい。EDマイスター長井龍雪の映像は本当に大好きです。見ているだけで幸せになっちゃうね。

つぶやき
7月は毎週末が忙しい。それに加えてアニメがたくさんあるから、体力ガリガリ削られそうだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2995-4c6aab2b
[アニメ]ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
アニメ化で化けると思っていたけれど、気づいた時には初回がもう終わっていたという話。
ココロコネクト 1話 「気づいた時には始まっていたという話」感想
ココロコネクト 1話 「気づいた時には始まっていたという話」 【あらすじ】 入れ替わった心と体!そしてあんなことやこんなこと ◆文化部の活動 必ず部活に入部しなくてはい
ココロコネクト #1 「気づいた時には始まっていたという話」
TVアニメ 「ココロコネクト」 オープニングテーマ パラダイム(2012/07/18)eufonius商品詳細を見る  青木義文曰く、桐山唯と魂が入れ替わったそうな。 何?これって、「転校生」です...
ココロコネクト 第1話「気づいたときには始まっていたという話」感想
ココロつないで。世界が変わる。 さわやかラノベ原作学園もの~:*・゚(●´∀`●):*・゚ たとえば主人公がいっぱい心情を喋るアニメ。 たとえば少し不思議なことが起きるアニメ。SO...
ココロコネクト 第1話 「気づいた時には始まっていたという話」
エエんか? ほんまにエエねんな?  次々と身の回りで不思議な事が起こる学園モノ。その渦の中に、五人の生徒たちは巻き込まれていきます。とにかく色々な事象が彼らの身に ...
ココロコネクト 第1話 「気づいた時には始まっていたという話」
「あたしと稲葉んとどっちに脱いで欲しい?」 ガタッ!!!!なんとなくもっと重苦しい雰囲気になりそうだと想像していたけど思ったよりもずっと軽かったw 裏では伊織の家族間での寂
ココロコネクト #1 気づいた時には始まっていたという話
ココロコネクト 第1話。 2012夏アニメ感想第六弾は ファミ通文庫刊行の学園青春作品。 以下感想
ココロコネクト:1話感想
ココロコネクトの感想です。 日常に起こる不思議現象。
ココロコネクト 第01話 感想
 ココロコネクト  第01話 『気づいた時には始まっていたという話』 感想  次のページへ
ココロコネクト 第1話「気づいたときには始まっていたという話」
ココロコネクト 第1話 入る部活がない者を寄せ集めた文化研究部(=文研部) よく分からない人材が集まってまるからか、 魂が入れ替わるなんておかしな事件が起きたのか? (´
ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
「ココロコネクト」 OP パラダイム『中身入れ替わっちゃったみたいだね♪』 原作:庵田定夏 キャラクター原案:白身魚 総監督:大沼心 監督:川面真也 アニメーション制作
[新]ココロコネクト 第1話
[新]ココロコネクト 第1話 『気づいた時には始まっていたという話』 ≪あらすじ≫ 文研部に所属する五人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直
ココロコネクト 第1話 「気づいた時には始まっていたという話」 感想
気づいた時には(身体の入れ替わりによるエロスの可能性の妄想が)始まっていたという話。
ココロコネクト 第1話 感想「気づいた時には始まっていたという話」
ココロコネクトですが、私立山星高校の文化研究部、文研部では不思議なことが起こるようです。いきなり桐山唯と青木義文の体と心が入れ替わっています。(以下に続きます)
ココロコネクト #01 「気づいた時には始まっていたという話」
五人の文研部に起きる不思議な現象。「ココロコネクト」の第1話。 オープニング「パラダイム(AA)」。 部活への全員参加の中であぶれてしまった一年達が集まった「文化研究部」。...
ココロコネクト 1話「気づいた時には始まっていたという話」
他の学園モノと違い、雰囲気が独特だなぁ。 ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る
ココロコネクト 第1話 7/9 あらすじと感想 #kokoroco
 それは、きっと「お石さま」の力ですw。  原作未見です。今回は、キャラと背景の説明と最初の事件らしい。  主人公たちは5人、学校の部活動からはみ出した1年生だけで作
ココロコネクト 第1話 気づいた時には始まっていたという話
私立山星高校では生徒は必ず部活に参加しなければならない校則がありますが、どこにでもアウトローは存在。 主人公の八重樫 太一はプロレスマニアでプロレス研究会、桐山 唯 ...
ココロコネクト~#1「気づいた時には始まっ...
 私立山星高校文化研究部の5人、八重樫太一、永瀬伊織、稲葉姫子、桐山唯、青木義文にふりかかる人格の入れ替わり? 第1話 俺達が通う私立山星高校では、生徒は必ず部活に参加...
ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
今期のアニメで最も期待していた「ココロコネクト」の第1話を観ました。 普段は、視聴さえできればいいので放送日時は気にしないのですが、こればっかりは最速地域と同日に観たかっ...
5人に起こる不可思議な出来事 アニメ感想 ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
コネクト=繋がる?
ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
庵田定夏さんの『ココロコネクト』というライトノベルのアニメ化。キャラデザがほとんど『けいおん!』だなぁ〜と思ってググってみたら、堀口悠紀子さんが“白身魚”という別名義で...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。