FC2ブログ

MENU
輪廻のラグランジェ season2

輪廻のラグランジェ season2 第4話「再会の街、鴨川」 感想!

ジュビにぃ。

 
 
 
簡易感想
一期では「シュビドゥバー」だの「シャバダー」だの「ジュビジュビオ」だの「ビラジュビオ」だの、ビラジュリオに対するまどかの呼称が安定しなかったのが非常に面白かったのだけど、二期ではジュビにぃで落ち着いたようです。ビラジュリオの名前のどこにも「ジュビ」ってないのですけどね。

今回は、ラグりん最大のキーパーソンと言えるユリカノが本格的に登場。前回ラストで登場した時は、感想ブログでは「もしかしてクローンか?」なんて言われていましたが、どうやらガチで本物らしいことが分かってしまいました。DNA判定もシロで、当のジュビにぃが本物だと言うのだから、我々視聴者としてもこれ以上疑うことはしなくていいでしょう。

と、なると、ディセルマインの言っていることも全部本当だと考えていい?
ユリカノが行方不明になった場所から偶然救い出し、命を取り留めた……と。今までの話しぶりからするとかなり絶望的な状況だったようだから、記憶がなくなっている、というのも特に違和感はありません。
ジュビにぃの妹で、3バカにとっても大事な人物であるわけだから、「切り札になる」というのはまさにその通りなのでしょうね。

たぶん今回、ディセルマインの考えていた「切り札の切り時」はモイドのせいで逸してしまった、と考えていいでしょう。しかし思わぬ収穫もあった、と。たぶんまどか関係かな。
そしてどうしてもユリカノのことが気になるまどかたちは変装(笑)してレ・ガリテの船に潜入、とw この子たちは田所司令だけでは飽き足らず、アステリアさえハゲさせようというのかw でも田舎娘を演じるまどかがすこぶる可愛かったので許す。

僕が気になっているのは、ユリカノの本当の性格。
いや、一期終盤でまどかと邂逅していたあのユリカノが本物?ということでいいと思うんだけどね。
あとユリカノを追いたいのに網が絡まってオービットを出せない3バカが相変わらず面白い。

つぶやき
宇多田ヒカルのシングルコレクション2つをレンタルしてきた。宇多田ヒカルやっぱいいね……復活しないかな……

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3049-7127d1fe
該当の記事は見つかりませんでした。