FC2ブログ

MENU
夏雪ランデブー

夏雪ランデブー 第5話 対話感想!

簡易感想

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):タイプミスから生まれた謎の人物。話下手な神酒原のアシスタントを務める。最近、このブログを乗っ取ろうという計画を立てているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。



神酒原 「おかしな展開になってきたぁぁぁぁ!」
  酒原 「にしても旦那、意外と大人しいな」
神酒原 「ちょっと意外だね。もう少し暴れると思ったけど」
  酒原 「自分が島尾篤だって言っても通じないって分かってるからか」
神酒原 「そこを分かってるだけでも冷静だよ」
  酒原 「それにしてはグレー発言も多かったけどな」
神酒原 「それもあれだろ、葉月が飲んだくれたのを上手く理由に使ったんだろ」
  酒原 「それ以降は本当に大人しくて吹いた。コンタクト破れて眼鏡作りに行くとか」
神酒原 「馬鹿だねぇ、コンタクトつける人でも大抵は眼鏡持ってるのに。部屋を探せばよかった」
  酒原 「住所見つける前に作っちゃったからな」
神酒原 「あ、そうか」
  酒原 「そんな中夢の世界の葉月は似非店長と不思議な旅だ」
神酒原 「こっちもわりと冷静に分析してたね。いらんこと言って旦那に体貸したこと推理してたよ」
  酒原 「気付いたにしては冷静すぎるが」
神酒原 「こっちからどうすればいいのか分からない以上、焦ってもしょうがないからじゃない? 満足した旦那が返してくれるのを信じるしかない」
  酒原 「満足するかどうか」
神酒原 「今の調子では意外とさっさと返してくれそうだけど」
  酒原 「いやでも、最後の展開」
神酒原 「ああ……」
  酒原 「あれがどう響くかだよな」
神酒原 「少なくとも嫌だよね」
  酒原 「嫌すぎるだろう。俺は次回冒頭で「帰ります」に一票」
神酒原 「んで店長と葉月の仲が悪くなる、と。でも旦那としても今「葉月くん」が店長に嫌われたらまずいんじゃない?」
  酒原 「それはそうなんだよなぁ。でも素直に背中流されちゃうっていうのはなぁ」
神酒原 「店長の間の悪さだね……」
  酒原 「とにかく次回を待つとしよう」
神酒原 「葉月のアクションもあるかもしれないね」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3054-a5e8972b
夏雪ランデブー 第5話
体を島尾に貸した葉月は、ファンタジーな世界へ! ( ・∀・)  ミニサイズな若い六花ちゃんと出会い、王子を探す冒険へ(?)
該当の記事は見つかりませんでした。