MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょしらく

じょしらく 第5話 対話感想!

乾燥肌は女の大敵!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):タイプミスから生まれた謎の人物。話下手な神酒原のアシスタントを務める。最近、このブログを乗っ取ろうという計画を立てているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。ちょっと夜にジュース買いに出かけようとすると家のすぐ近くに4人くらいがたむろしていてビビる。空手の有段者だが、逆にだからこそ暗闇の襲撃が怖い。



神酒原 「うむ」
  酒原 「なんだ、大人しい立ち上がりだな。今回はお前の大好きな魔梨威さんがついにジャージで登場だぞ」
神酒原 「うん……」
  酒原 「元気ないな」
神酒原 「いや、あれをジャージと呼んでいいものか」
  酒原 「ジャージだろう。どこからどう見ても」
神酒原 「上はそうだよ? でも下はなんだあれ、ボンタン? 土木現場の作業ズボン? ダサくね?」
  酒原 「なんだ。お前はジャージ萌えだから上か下かジャージ着てればそれで喜ぶものだと思ってたよ」
神酒原 「僕はジャージ萌えだが、服装に萌えを感じる時って一番大事なのは全体的な組み合わせだと思うんだ」
  酒原 「コーディネートな」
神酒原 「そうそれ。フリフリのミニスカートだって、上に着てるのがヨレヨレの肌着だったら魅力もなにもないだろ?」
  酒原 「ジャージにボンタンは駄目だと」
神酒原 「駄目だね。今回のスタッフは分かってないね」
  酒原 「分かってないのは魔梨威さんかもしれないぞ」
神酒原 「私服ダサキャラだと?」
  酒原 「ああ」
神酒原 「それにしては今までが十分に可愛かったじゃん。なぜ下もジャージを着なかったのか」
  酒原 「それは可愛いコーデなのか?」
神酒原 「僕にとっては可愛い。ほら見てみなよ今回着てたジャージ、白地に青袖で実にスポーティじゃないか。元気な魔梨威さんにぴったりだ。下を見なければ」
  酒原 「お前にとっては残念だった、ということで」
神酒原 「私服ということなら、スタッフのセンスがいいんだろうね、毎回みんな可愛い服装してるけど、今回はキグがよかったよ」
  酒原 「一番地味だったと思うが」
神酒原 「そこがよかったんだって。スリムなジーパンにYシャツにピンクセーター、パンツルックの教科書みたいなコーデで面白味は確かにないが、子どもっぽいキグが着るとなんだか大人っぽく見えてステキだ」
  酒原 「ギャップ萌えか」
神酒原 「男はいつだってギャップに弱い」
  酒原 「なんか服装のことばかり話しているな。お話についての感想は?」
神酒原 「毎度毎度面白いけどね。お話と言えるようなお話がないのが困る」
  酒原 「ストーリーという意味でのお話はないよな。チャットという意味でのお話ばかりで」
神酒原 「魔梨威さん口調だけ姉御肌吹いた」
  酒原 「口調だけ聞けば確かにそうだけどな。実情はまったく姉御肌じゃない」
神酒原 「実際に姉御肌なのは……」
  酒原 「…………」
神酒原 「…………」
  酒原 「…………」
神酒原 「いないね」
  酒原 「丸京さんが惜しいところだな」
神酒原 「にしても海老蔵さん大人気だね」
  酒原 「それもネタだろうけどな」
神酒原 「実は知り合いに海老蔵さんに激似な人がいてね」
  酒原 「ほう」
神酒原 「まぁとあるクリニックの従業員で、面識があるという程度だけどね」
  酒原 「非常にどうでもいい情報だな」
神酒原 「酷い!」
  酒原 「他に感想は?」
神酒原 「最近キグが可愛い」
  酒原 「魔梨威さん派じゃなかったのか! この浮気者め!」
神酒原 「僕1回も魔梨威さん派って言ったことねぇよ! 第1話で「この子が一番気になる」って言ったのをずっとお前が曲解してるだけだよ!」
  酒原 「じゃあだれ派なんだよ。もう5話だぞ」
神酒原 「僕は基本的にだれ派ってないよ。みんな可愛くてみんないい」
  酒原 「お前アニメ見る時はまずお気に入りキャラを探すんじゃなかったのか」
神酒原 「それはだいたい3話あたりまでの話だよ。それすぎたら大抵他のキャラも味が出てきてみんな好きになってる」
  酒原 「節操のない男だ」
神酒原 「愛に生きる男と言ってくれ」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3055-0fdee739
じょしらく 第05話 感想
 じょしらく  第05話 『娘ほめ/小洒落町/眼鏡別れ』 感想  次のページへ
じょしらく 第5話「娘ほめ/小洒落町/眼鏡別れ」
じょしらく(4) (ワイドKC)(2012/06/08)ヤス商品詳細を見る  苦来がマイナス思考全開でした。彼氏ができても逃げていきそうな。この世界の新聞を読むに、洒落にならない状況のようです
じょしらく 5話 セクシー担当(笑)マリーさん
じょしらく5話の感想です。 いやー、よかったですねっ。 天使ョンが舞い降りてきた 暗落亭苦来(あんらくてい くくる)な! 5話は、カオスな話が多
じょしらく 第5話 「娘ほめ/小洒落町/眼鏡別れ」 感想
「ていうかこの番組、もう季節合わせる気もないよな」 「“光陰矢のごとし”って言うしね。放映に合わせるか販売に合わせるかの違いだよ。」 「そうそう細かい事は気にしない」 ...
じょしらく 第五席『娘ほめ/小洒落町/眼鏡別れ』感想
『娘ほめ』 いつも以上に酷い鬱に陥った苦来を元気づけるため、クリスマスパーティーを催す面々。 苦来を元気付けるついでに世間を元気づけるためには傾奇者が必要だという議論に...
じょしらく 五席目「娘ほめ 小洒落町 眼鏡別れ」
久しぶりというか関西圏では3週間ぶりの『じょしらく』でしたけど、肌アレンジャーの企画から外された丸京ちゃんが 「私たちにできる、鳥肌モノの感動といえば、これくらいなもの
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。