FC2ブログ

MENU
アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 第20話「Domination;支配」 感想!

勝利条件は。

 
 
 
簡易感想
戦略的な勝負では、勝利条件を明確にしておくことが最重要になります。特にハルたちのように、相手が強大であれば。
でないと、勝てるものも勝てなくなりますね。ただ闇雲に勝とうとしても勝てない。冷静になって、なにができてなにができないのかを見つめてみる必要があります。
例えばそれは、肉を切らせて骨を断つとか。必要な1つだけを見据え、あとは捨てるとか。

ハルたちの勝利条件はなんでしょうか。
そう考えると、非常に厄介であることが分かります。チユを改心させられれば勝ち、などであればまだよかったけど、今回の場合だとそれも難しい。たとえチユが仲間になって戦ってくれたとしても、能美は絶対にバトルロイヤルモードを選択しないからです。このモードでないと3対1の構図には持っていけず、そしてこの構図になると負けると分かっている能美が選択するはずはない。

ここまでの外道だと、ポイント全損に追い込まないと根本的な解決にはなりません。
となるとハルたちの勝利条件は、ハルたちが見据えた通り、能美を倒すこと。
チユのことはひとまず置いておいたのは、正しい判断と言えるでしょう。この状態でチユのことまで並行作業してたら、精神が持ちません。
チユになにがあったにせよ、ダスク・テイカーがブレイン・バーストから消えればどうにかできる。この判断は、まず正しいと思っていい。

しかしこの条件は厳しい。能美は強いですからね。タクでは太刀打ちできない上に、心意でどうにか交戦できるハルでも1対1では分が悪い。単純に向こうの方がレベル高いですし。加えて、ライム・ベルの回復がある。
ただでさえマッチングリストに表示されずに戦いを挑むのも難しいというのに、このままで戦いを挑んでも、勝ち目はない。タクが心意システムを習得できればいいですけど。

ときどき、こういう条件が分かっているのにそのまま戦いを挑んでその戦いの中で「うおおおお」って覚醒するようなバトル作品がありますが、そういうのはげんなりします。不利な中で未知の力が覚醒するのはいいけど、不利って分かってるのにそのまま飛び込むというのは、「真っ直ぐ」なんじゃなくて「馬鹿」にしか見えませんね。

その点、ハルとタクはいいですね!
しっかりと「戦う方法」を考え、赤の王に助けを求めるという道を探し出しました。
この展開は、逆境に屈しまいとするハルの強い気持ちと相まってすげぇ燃えます。スカーレット・レインきたー!って、思わずガッツポーズ握ってしまいましたよ。直接戦ってくれるのが一番だけど(そしたら能美も瞬殺ですね)、フィクション作品的にそれはないかな。ハルの見せ場を用意しないといけませんから。それでもテンション上がってきました。

AWは、とにかく強引にバトルの中で燃えさせようという脳みそ筋肉な作品とは違って、コンテクストの中で燃えを生み出してきますね。決着はもう少し先だろうけど、次回がものすごく楽しみです。

つぶやき


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
6 Comments
よしの ""
勘違いをしている人が極めて多い様に思えるのだけれど…
真の勝利条件は「翼を奪還した上での能美の排除」の筈。

ただ「能美を全損させたとして、翼が返却される保証は無い」
ダスク・テイカーと一緒に消滅するかも知れないし、
奪う「だけ」の能力だという事すら有り得る。
その辺りを確認する術がハル達には存在しない以上、最悪の想定は必要。

だから、翼に関しては結局「能美の気分次第」という厳しい状況であり、
「翼を半ば諦めた上で能美を排除する」選択での勝利条件が、能美の排除。
今のハルにはその決断ができる強さがあるし、能美に逆らうってのはそういう事。
(チユが能美を回復させた理由なんて、十分に説明されていると思うのよね。
クロウの翼はハルの宝物で、3人を再び繋いでくれたものだから…)

で、それなら能美の全損はその勝利条件を満たすが、
そんな状況に追い込まれた能美が現実で大人しくしている筈もなく、
(一日に同じ相手に挑めるのは一度だけ、のルールが能美に味方する。
まあ、力ずくで直結して対戦しまくるって荒業は存在するが…)
まず間違いなく隠し撮り動画で仕掛けてくる。

ただ、動画作戦には粗もあり逆に能美を退学に追い込むのも可能だろう。
それを計算に入れておくなら、それを受けて立つのも有り。
ってかそもそも、ハルがある程度の被害を覚悟すれば、
脅迫されていると黒雪姫なり警察になり相談するのも有りだw

そう「翼に固執しなければ」能美の排除はそこまで無理難題ではないという事。
(対戦で勝つ方法に関しては神酒原氏が書いてるのでw)
あの時、カッとなって能美の策略に嵌って対戦してしまったのが最大のミスであり、
引きずって苦悶し、師匠に教えを受け、翼を失なう事を恐れない心の強さを得た。
翼よりもチユの笑顔を取り戻すんだ!



…が、そうとは割り切れない娘が一人。
能美のご機嫌取りのために回復させたはいいけど、いつまでこんな…
………?
そんな時に「とある事に気づいた」彼女は、脳筋絞って考える。
そして決意。それが起死回生の一手であることを願いつつ…


って感じかw
2012.08.31 02:23 | URL | #JalddpaA [edit]
神酒原(みきはら) ">よしのさん"
>真の勝利条件は「翼を奪還した上での能美の排除」の筈。
真の、というよりは、できれば欲しい、じゃないですかね。可能不可能は別にして、結果的に翼が戻らないにしても、今のハルにとってはそれほどの打撃ではないはずなので。
それに翼の奪還まで気にしていては勝てるものも勝てない、というのは僕もよしのさんも言っている通りですね。

>チユが能美を回復させた理由なんて、十分に説明されていると思うのよね。
いや、されてないですw
ハルの翼が3人をつなぎとめた絆、だとは僕はまったく思えないなぁ。そういうことは今まで一度も言われてませんし、それに戦いの道具なんかより本人たちの方が大事だというのは自明の理。チユがそう思っている、というきちんとした描写がない限り、説明されているとは言えません。
そして、説明されていないからこそ今のストーリーが活きているのだと思います。ハルとタクはなんでチユが寝返ったのかが分からず、戸惑い、今は保留しておくことしかできない……という状況に説得力があります。
2012.09.01 11:31 | URL | #- [edit]
よしの ""
>今のハルにとってはそれほどの打撃ではないはずなので。

クロウの翼の消失がハルにとって重大な打撃でない筈がない、と。
別に戦力としてだけではない、とても大切な…
ただ、今のハルにはその消失をも厭わない強さと覚悟がある、という事。

TRUEENDを目指すには攻略方法が見えてこないのでGOODEND狙い。
GOODENDでも構わない。それは覚悟でもあり妥協でもあり。

で、TRUEENDしか頭にないのがチユ。
何故って、一緒に絶望して泣いたハルまでしか知らないから。
GOODENDが狙えるまでに強くなったハルをまだ知らない。
だから黒雪姫のように今度は「自分が」ハルを救わなければならない。
(タクの事も思い出して(ry)

この辺、能美を警戒するあまり「互いに」意思疎通を避けているのが、
現状を混迷させている理由でもある。

ちなみにここまで互いが情報漏洩を恐れるのは、
誰かさんにバックドアで覗き見された苦い経験があるからに他ならないw

>いや、されてないですw

…正直、ここをwで返されるのは何というかちょっと…
それは説明コーナーがあった訳ではないけれど…

まあ、クロウの翼を「戦いの道具なんか」という認識ならば、
意見を否定される事自体は仕方ないとは思えるけれど…
2012.09.01 23:47 | URL | #JalddpaA [edit]
神酒原(みきはら) ">よしのさん"
気分を害されたのならすみません。
馬鹿にしたとかそういうのではなく、楽しくお話しようという意図の草でした。

クロウの翼の重要性というかどれだけ大事なものかということなら、アニメで描写されている範囲で十分理解しているつもりです。
ただやっぱり、本人に勝るものではないのは確かなはずです。
そして、僕の感覚では「翼が大事なのだとしても本人が一番だろう」なのですが、チユがクロウの翼を本当に大事なものとして捉えているなら、それはそれでいいのです。それが物語というものですし。ただこれが物語として成立するにはちゃんと描写することが必要で、そして今は「チユが能美に寝返った理由」はちゃんと描写されていないように見えます。登場人物のだれにもその真意が見えていない状態だと、「今までのさりげない描写の積み重ね」で気付けというのは無茶な話ですし。

それに加え、前のレスにも書きましたが、チユの真意が見えていないという状況は現状の物語にきっちりよい効果をもたらしていると思っています。
もし視聴者にチユが寝返った理由が見えていると、ハルたちと条件が同じではなくなりますから、感情移入の度合いに差が出てしまいます。「な、なんでチユは寝返ったんだー!」感が物語を面白くしているのは間違いないでしょう。
2012.09.02 00:36 | URL | #- [edit]
よしの ""
既読組・穏健派(?)に共通する思考として、
アニメ組のチユへの評価が不憫で仕方がない、というのが有る訳でw

なので、この状況に於けるチユへのフォローには割とマジ入る傾向があり、
そこにピンポイントで事故ったのでちと反応がラグった訳ですw


さて、最初のレスの最後で匂わせたものの、
詳しく書くとネタバレに近づくのでアレなんだけど、少しだけ突っ込んで。

チユが切り替わったタイミングが分かりにく過ぎなのが問題なのだけれど、
ぶっちゃけると、バトルロイヤル後。
「能美を回復させた理由」≠「寝返った理由」
だから、言われる通り後者は分からなくて当然。能美編のネタバレだから。
(何か狙いがあるのだろうな…すら考えずに叩く連中は何なのだろう…)
前者は「能美怒らせたら全部失う」と怯えてる娘の行動と考えれば、
すごく有り得る行動だと思うのだが…タッくんバラバラで泣いてたしw

…ただ、個人的には「=」でも辻褄は合わせられると思っているので、
ややこしくしただけな感は否めずw
だって、最初は全て計算ずくの上で目的のために回復したと思ってたし。
だがチユはそこまでお利口さんではなかったのだw
この場合は「十分説明されている」とかは書かなかったかと。

ただ!(またかいw)、あの回復がチユへの大いなるヒントになった訳で、
やっぱり「≠」は必要だった、と翻意したりもするw
今まで気づかずにあれで気づくチユはもしかしたらお利口さんなのだろうかw
2012.09.03 00:58 | URL | #JalddpaA [edit]
神酒原(みきはら) ">よしのさん"
>アニメ組のチユへの評価が不憫で仕方がない、というのが有る訳でw
ああー、やっぱりそういうのあるのか。今回は感想ブログすらまともに回ってないので僕は把握してませんでしたが、ここでチユ叩きに回る変なやつは出てくるんだろうなぁ、とは思っていました。もちろん、その理由が判明しないうちからチユ叩きをしようなど、僕は微塵にも思いませんw そもそもチユ派ですし。
ソーシャルカメラの死角のシーンでは、チユのそっけない態度に「ハルとタクがこんなにも心配してるのに~!」と、理屈とは違う感情の面で思ったりはしましたけどw

>「能美を回復させた理由」≠「寝返った理由」
ふむ。
説明はなるほどだけど、やっぱり現時点では、≠で結ばれる理由が上手く飲み込めません。あのシーンだけ見たら、「能美に寝返ったから回復させた」と考えるのが当然の思考ですし。
例えば、能美が明確に「僕がピンチになったら回復させろ」ということを言っていないのであれば、分かるのですけどね。
少なくとも現時点では、「回復させた」と「寝返った」を分けて考える必要性はないかな、と思っています。あくまでアニメの話ですけど。
2012.09.03 21:52 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3094-90513e2e
アクセル・ワールド 第20話 感想
 アクセル・ワールド  第20話 『Domination;支配』 感想  次のページへ
2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第20話 雑感
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」 #AccelWorld2012 #ep20 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム
アクセル・ワールド 第20話「Demination;支配」
ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2(2012/08/29)鷲崎健/三澤紗千香商品詳細を見る  別話が途中で割りこんできましたので、能美とのバトルが久々に感じられてしまいま
アクセル・ワールド 第20話 『Domination;支配』 能美の嫌がらせに屈しない春雪は格好良かった。
春雪強いぞ!能美により覗きVTRが公開され学校中から総スカンを食らう春雪。被害者である女子生徒の彼氏から鉄拳制裁を食らうなど針のむしろ状態。しかし春雪、僕はやっていない!の...
該当の記事は見つかりませんでした。