FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン 第2話「高枕無憂!バベルの塔はそびえたつ」 感想。

朝10時アニメになるのか深夜34時アニメになるのか……
※ネタバレ注意




皆本は局長に施設内を案内してもらいます。
技術開発部はそこはかとなくおかしいですが、あの受付はかなり優秀なのでは?
予知能力者はたくさんいるが正確性が弱い。だから装置に頼るしかない……弱肉強食の世界ですか。

そうこう言っている内に事件発生。……じゃなかった予知。
細心の警戒を敷きますが以前発生率は86%のまま……
そこへザ・チルドレン登場!
見事な活躍により、心臓発作を起こしたパイロットを救います。
しかし皆本の命令無視が原因で、結局ヘリは墜落してしまい……

そりゃあ怒られるわな。
しかし10歳の子どもに命令がなんたらとかは早いよね……

そうこう言っている内にまた事件発生。……じゃなかった予知。
発生率は88%。一本木に航空機が追突するそうです。本当だったら大変だが、今までの伏線のおかげでオチが見えた。
案の定能力の暴走を起こした薫のせいだった。
ヘリは見事追突してしまい、葵のテレポートでなんとか脱出するが、薫は能力の暴走により自分の周りに重力を過大発生させてしまっていた。

皆本が助けようとするも重力の勢いは増すばかり。葵が予備のリミッターを取って来るのが先か、皆本の背骨が折れるのが先か……
脳細胞の損傷が原因なら、脳に酸素を送らなければ暴走は止まるはずだという薫。サイコキネシスで自分の心臓を止めるという暴挙に出る。

皆本の心臓マッサージでどうにか息を吹き返した薫。いやぁ良かった良かった。




ハラハラして見れましたね。
特に心臓を止めようとするところなんか、マジで焦った。
これはハヤテの後番組に恥じない出来を期待できそうです。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/31-814ecdba
(アニメ感想) 絶対可憐チルドレン 第2話 「高枕無憂!バベルの塔はそびえたつ」
絶対可憐チルドレン 2 (2) チルドレンの現場運用主任として配属された青年・皆本は、バベルの局長・桐壺の案内でバベル本部を見て回っていた。予知能力者を集めた予知課を訪れたそのとき、火災事故の発生が予知されて……。
絶対可憐チルドレン 第2話
今回は、光一がバベルの建物内部を案内される話。 超能力をしっかり科学的に管理運用しているっぽいのは好みかも。 予知は対策成功すれば予知失敗という矛盾が面白いんですよね。 バベルの本部は何気に凄い感じ、超能力を扱うところとなればそのくらいは当然でしょう...
★絶対可憐チルドレン 第02話 最近の子供は発育が良いようです(光一談)
        まだ10歳なのに性的すぎる件。 ハヤテ後番組として好調に始まった絶対可憐チルドレン二話目! そんな今回ではチルドレン...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。