FC2ブログ

MENU
氷菓

氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」 感想!

予想以上に痛かった。

 
 
 
両想いなのに
短編の中では、もしかしたら一番楽しみにしていたエピソードでしたが、古典部シリーズは全体を通して「ほろ苦く」、またこのエピソードがその中でもとびきりビターなお話であることをなかば忘れていました。苦いというか、ちょっと痛い……

里志の気持ちは、広義に捉えればよく分かります。
ああだこうだ理屈を並べてはいたけど、ようは恋に踏み出せない奥手な男の子なのですよね。
進んでしまえば、今までの関係が壊れるかもしれない。
いつか相手に愛想を尽かされるのが怖い。
今の自分、今の生活ルーチンが心地いい。
そういうのとなにも変わらない、恋以外のことを優先してしまう男の考え方。

里志はある意味、恋愛するには不幸な体質なのかもしれません。
彼は高校生にしては、あまりにも自分のことを分析しすぎている。そして分析しすぎているがゆえに、変わろうという努力をしないし、そもそも変化に対して恐れを抱いている。
若者としては非常にもったいないこと、のようにも見えますが、里志の場合はこれでいいのだと思えます。なぜなら彼は今の自分を見付けてから、毎日が楽しいのだから。

例えば変化は変化でも、高校卒業後の進路などの話になると、なにも問題はないでしょう。知識欲の強い里志に大学生活はぴったりだろうし、大学後も、彼は「広く浅く」が信条だから修士課程に行くことはないでしょうが、自分の性格に見合う仕事を見付けるでしょう。
しかし恋愛というのは、それだけで彼の今を揺るがしてしまう大きな変化。

こだわらないことにこだわる里志に、「相手にこだわる」行為である恋愛は確かに向かないですね。

でも摩耶花の気持ちはとても嬉しくて、自身も摩耶花を「いい」と思っている。
しかし摩耶花にこだわっていいのだろうか。

……いやなんか、いろいろ書いてみたけど、だんだん里志がむかついてきたぞw
いいじゃんもう! あんたも中学時代の件を経て、いろいろ考えてきたんでしょ?
さっさと答えを出してあげなよ辛そうな摩耶花は見たくないのよ!(本音)

ほんと、摩耶花の気持ちを考えると胸が痛くなりますよ。
中学時代に、あんなことがあったのですね。今よりちょっと髪が長いね(オイ

市販のチョコを溶かして型に入れただけのものは手作りチョコとは言わない、なんて、最低の断り文句であります。
そこで愛想を尽かすのではなく、来年こそはぎゃふんと言わせるチョコを作ってみせる……なんて、恋する乙女は辛いわー。

今辛くても、苦しい思いをしても、その先にある幸せを手に入れたいから。
どうしてもふくちゃんが好きで、好きでたまらなくて、こんな酷い仕打ちを受けてもこの気持ちだけは消えてくれないから。

ガチでカカオから作ろうとしてた摩耶花が健気すぎてマジ可愛いです。
さすがにそれは不可能にしても、今年のチョコは超本気! ちーちゃんにも協力してもらって、今度こそ里志に気持ちを受け取ってもらおうと必死な摩耶花が眩しい!

漫研の用事が終わって(あのあとも辞めてない摩耶花マジ強い子)、部室に顔を出してチョコの成果を恥ずかしそうに聞く摩耶花が愛しいと同時に、最悪とも言えるタイミングに見ているこっちは心が痛い……。
あの瞬間、摩耶花は里志の仕業だということをすぐに見抜いたのですね。折木も「伊原なら気付く」と思っていたから、摩耶花の態度に驚いたのでしょう。

傷心の摩耶花ですが、「この日が勝負」というのは去年のうちから里志と話して決めていたそうです。たぶん、ショックはショックでも、この結果は考えていたのかもしれません。
甘いもの食べて鬱憤を晴らそう!と千反田とケーキ屋に繰り出す摩耶花が本当に強い子で、なんだか僕も元気になりました。

何気に、里志が摩耶花に電話をかけるシーンはアニメオリジナル。
そのあとは見せてくれませんでしたが、折木がせっかく丸く収めてくれたその日のうちに電話して「今日は悪かったね」はないでしょう。つまり……

怒れる折木
怒った折木は女帝事件の時も見られましたが、今回の折木の怒りはちょっと真面目にかっこよかったw
里志をけん制するために千反田をトイレに遣ったシーンでの「里志。だいたいの目星はついてる、少し黙ってろ」でぶるっと来ました。やだもう濡れちゃうじゃない!

第6話「大罪を犯す」の時に言われていましたが、折木は滅多に怒らないんですよね。
いや、正確には怒ってもそれを面に出さないことが多い。
仏頂面はよくしますけどね。

その折木が、里志の胸倉をつかみ上げた。けっこうな衝撃がありました。
その怒りはごもっともです。里志は摩耶花ばかりか千反田をも傷つけたわけですから。
その上、折木は里志をかばうために千反田に嘘を言った。折木には殴る権利があると言えます。

しかしまぁ、嬉しいものですね。
里志のしでかしたことは確かに筋が通らないものだとしても、折木が友人たちのためにここまで怒ってみせたのが僕には嬉しく感じました。
4月の借りを返すという名目で理由を聞き出すために里志に助け舟を出したし、千反田や摩耶花のために怒った。「ホラーは苦手なんだ」とうそぶいていましたが、摩耶花を友人だと思っているのは本当なんじゃないかな。本人に言わせれば「そんなことはない」と返ってきそうですけどね。

----------

アニプレッション「こんなにも面白い『氷菓』の世界 第21話」は、9月11日の夜から深夜にかけて投稿予定です。
(9月13日)投稿しました。合わせてどうぞ。

----------

つぶやき
甘い思い出がないのでバレンタインに特別な感情はないけど、「どうせお菓子企業の策略」とか言い出す野郎は張り倒したくなります。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
4 Comments
既にそんな状況とは程遠い…… "手作りの恐怖"
手作りチョコの中には『体液』とか『毛髪』とかその他諸々のヤバい代物が入れられる可能性が高いと言う。
それは『まじない』と言うより『のろい』(どちらも漢字表記すれば『呪い』)と言うモノ。

……ま、モテる奴のリスクと言えばソレまでだし。
モテなかった人間には関係ねぇ話だよ(ケッ)
2012.09.11 10:20 | URL | #nGdA3O4A [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
ええと、少し反応に困ります。
できれば、作品か記事に関係のあるコメントでお願いします。
2012.09.16 00:13 | URL | #- [edit]
tara ""
神酒原さんが沢木口先輩の話題に触れないだなんて…!
という冗談はさておきw

苦くて痛い話でしたが、摩耶花は強くてひたむきで本当にいい子だなぁと改めて実感できて最高でした(^^)
第18話感想コメントで「次のチャンス」と書いた中学生摩耶花も眼福でしたねv(コート着てたので制服姿は拝めませんでしたが…)

摩耶花に対する里志の態度は本当にじれったい…(^^;)
アニプレッション記事の方で神酒原さんが書かれているように、里志がある意味モラトリアムに甘えて考えることを放棄していたという考えには賛成です。
なので、今回アニメで追加された電話シーンはやはり摩耶花への“返事”と捉えるのが正しそうですね。
原作の方では5冊目(まだ読んでません;)以降でその辺りの描写が用意されているのかもですが、アニメは次回で一応完結するわけなので今回きちんと二人の決着を描いてもらえて良かったと思います(^^)

あと、千反田さんの“中山さんへの誤解”が晴れたのも個人的にはスッキリしました(^^;)
「正体見たり」のラストもそうでしたが、原作の後味の悪さが少しソフトになっているのが救われます(「ケーキ食べに行こう!」には癒されましたv)
2012.09.16 02:14 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>神酒原さんが沢木口先輩の話題に触れないだなんて…!
実は、素で忘れていましたw
アニプレッションの方で書くぞ!と思ってたらそれも忘れてしまうという。
沢木口先輩可愛かった! 黒のリボン可愛いよ!

>第18話感想コメントで「次のチャンス」と書いた中学生摩耶花も眼福でしたねv
案外野暮ったい感じもしましたがw いい意味で中学生らしいというか、あか抜けて可愛いのは今だよね、みたいな。
本当に摩耶花はいい子です。そんないい子だからこそ、表情1つひとつに心が動かされちゃいます。

>里志がある意味モラトリアムに甘えて考えることを放棄していたという考えには賛成です。
今回の描写を見て、そう感じました。たぶん原作にもなかった描写なので、米澤穂信がそう考えているかどうかは分かりませんが、きっと里志はそういうことなんだろうなぁと。
そう考えると、電話の内容が予想できますもんね。感想ブログを回ると、「これは逃げじゃないのか」と批判するところがあったけど、もうちょっと深く読み取ってもらいたいものです。

>原作の方では5冊目(まだ読んでません;)以降でその辺りの描写が用意されているのかもですが
実は僕も読んでません。文庫化したのでさっさと読みたいのですけどね。

>あと、千反田さんの“中山さんへの誤解”が晴れたのも個人的にはスッキリしました(^^;)
原作でも、実は千反田は気付いているのかも、という可能性は見えてましたけどね。明確に表現されることによって、確かに少しソフトになってます。「正体見たり」の時にまさにそんなことを話した記憶がありますが、どちらもいいですよね^^
2012.09.21 23:43 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3108-e851d0b5
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
氷菓 通常版 第3巻 [DVD](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  型にはめただけでは手作りチョコではない。何という言草だと思いましたが、中学生時代だとありえそうな。摩耶...
氷菓 -HYOUKA- 第21話 感想
 氷菓 -HYOUKA-  第21話 『手作りチョコレート事件』 感想  次のページへ
氷菓 21話「電脳戦記バーチャロン登場なバレンタイン回」(感想)
伊原さんのチョコを盗んだのは誰か? 福部君と伊原さんの恋心を巡る話でした。 そしてまさかのバーチャロン登場! かつて楽しんだ身として驚きました。  
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
氷菓の第21話を見ました 第21話 手作りチョコレート事件 「つまり福ちゃんはこう言いたいわけね?型に入れて冷やして固めただけのチョコは手作りじゃないと、だから受け取れ
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想
今回の一番の被害者は、ある意味、天文部の中山さんですよね。 里志の摩耶花に対する複雑な愛情、面倒というか真面目というか。 鏑矢中学時代、里志にバレンタインチョコレート
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想
いつもほろ苦さの残るこの作品らしい恋愛劇でした。
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」
「折木さん…その…今日が、バレンタインですが、私の家では本当に親しい方にはお歳暮やお中元はお贈りしないようにしてるんです。ですので、バレンタインも…」 本当に親しい方
氷菓:21話感想
氷菓の感想です。 今度こそのバレンタイン。
氷菓 第二十一話「手作りチョコレート事件」
氷菓 第二十一話「手作りチョコレート事件」です。 アニメ版『氷菓』も、放送が9月
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」
 工作員って……
氷菓 第21話 手作りチョコレート事件 感想
拘らないことに拘る。なんとも彼らしい言葉です。 原作でも好きな話、そして何とも言えない苦い話でもあるこの回。 まさにチョコレートのように甘く、そして苦い展開でしたね。 互...
氷菓 21話 「手作りチョコレート事件」 感想 怒り頂点なり!
※まちがえて20話にトラックバック張りまくってしまった。ごめんなさい 辛い物も好きですが、チョコレートはもっと好きな律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! コアラのマー
『氷菓』#21「手作りチョコレート事件」
「僕と摩耶花の誤算は千反田さんだった」 「手作りチョコレート事件」ということで、今回はバレンタインのお話。 中学時代にチョコを手作りと認めてもらえなかったがために、 里
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」 感想
今回はバレンタインの話で、里志メイン回。里志にまた告白しょうとチョコを作った摩耶花。ですがそのチョコが盗まれてしまい…。チョコを盗んだのは一体誰なんでしょうか&h...
[感想] 氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」
ニヤニヤ展開と思いきやまさかの友情展開とは。 ということでバレンタインという名の青春の一ページな展開たっぷりだった氷菓第21話。
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
バレンタインを前に、何やらリベンジに燃える摩耶花ちゃん。 まさかそのチョコが事件の元になるとは( ̄▽ ̄;) 学校生活で起きるちょっとした事件の謎を解く。 この作品のコンセ...
[アニメ]氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
ウワァァァン。なんで終盤にきて、こんな最高のエピソードを用意しているんだ。短編で一話完結が続くということで期待していなかった分、カウンターパンチを食らった格好で、まだ ...
氷菓 第21話
「手作りチョコレート事件」 拘らない事に拘るようになったんだ…
氷菓 21話「手作りチョコレート事件」
里志の行動で傷付いたえる・・・ 折木が怒るのも無理はないでしょうね。 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
摩耶花はいっつも報われてないなぁ。いったいどこでこんなに薄幸ポイントを稼いでくるんだろうか。
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想
甘く、ほろ苦く―
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第21話 雑感
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 #kotenbu2012 #ep21 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどん
氷菓 21話 「手作りチョコレート事件」 感想
よかった……誤解された天文部員はいなかったんだね。
氷菓 第21話 【手作りチョコレート事件】 感想
皆さんは電脳戦機バーチャロンではどのバーチャロイドを使っていましたか? 私はライデンでした! 今回は氷菓のキャラでロボット大戦だ! エル「もう一回対戦しましょう!(´;ω
氷菓〜21話感想〜
「手作りチョコレート事件」 中学時代のバレンタインの日、里志に渡そうとした摩耶花だったが、 チョコの作り方に文句を言われ、リベンジを誓うのだった。 中学時代の摩耶花...
苦く苦々しく アニメ感想 氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
自分で自分が許せない
氷菓 #21 「手作りチョコレート事件」
事件解決よりも大切なこと  どうも、管理人です。いい加減消えうせた方がましなんじゃないかなという心境になってきた今日この頃…というのはちょっと大げさですか。でも、きっ
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」
氷菓 限定版 第4巻 [DVD](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  手作りチョコを福部里志に受け取って貰えず 食いちぎる伊原摩耶花。まさに鬼子母神のようです。
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]『だが、お前は千反田を傷付けた!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 ...
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想です St. Valentine’s day そして事件です
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」感想
バレンタインです!手作りチョコです! 心を込めるって素敵です(p*・ω・`*q) それなのにカカオ豆から作ったチョコしか受け取らないだとおおおおヽ(*`Д´)ノ それは去年の中学3年生...
氷菓 21話 笑顔の仮面
氷菓の21話を見ましたよっ。 いやー、良かったですね!! えるの告白イベントな! 私の家では、 本当に親しい方には、 お歳暮やお中元を お送りしない 事にして...
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」感想!
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」 「私の家では、本当に親しい方にはお歳暮やお中元をお贈りしないことにしてるんです。ですので、バレンタインも…その……」 それって...
氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」
先に原作で読んでいて結末の後味の苦さを知ってる身としてはアニメで見るのが実は少し怖かったりしたのですが、チョコを盗んだのは里志で摩耶花もそれを知っていたということ、正確...
氷菓 第21話『手作りチョコレート事件』感想
1年前、摩耶花からのチョコを手作りではないからという理由で受け取らなかった里志。 そのせいもあり、今年はカカオ豆からチョコを作ろうとまで意気込む摩耶花だがさすがに一般人
アニメ感想 『氷菓』第21話「手作りチョコレート事件」
摩耶花の恋心と懸命なアプローチ。 そして、里志が摩耶花に抱く想い。 摩耶花ファン必見のエピソードがついにやって来ました… 原作でこの話(短編集『遠まわりする雛』収録)を
氷菓~#21「手作りチョコレート事件」
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第21話伊原「つ...
該当の記事は見つかりませんでした。