MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より

新世界より 第1話「若葉の季節」 感想!

まだまだ分からないことだらけ。

 
 
 
第一印象
始まりました、新世界より。Another、氷菓に続いての一般文芸からのアニメ化となりますが、1話目の印象は、「よく分かんない」でしたw

アバンはあれですかね、突然変異かなにかで一部の人類に呪力が宿って街中で暴走、みたいな。そこからどんどん呪力を持つ人間が増えていって、千年後である物語の舞台では全員、あるいは過半数が呪力を扱える、と。
イメージとしてはダブルオーのイノベイターを想像すればいいかしら。

千年後にしては文明が後退しているように見える原因は、たびたび出てくる悪鬼とやらのせいでしょうか。
呪力それ自体も関わってるような気がします。大きすぎる力は管理が大変ですからね、今のような呪力を体制側でコントロールするシステムが作られるまでに相当な混乱があったのではないでしょうか。それで文明が後退してしまった。
ついでに悪鬼もやってきた。
踏んだり蹴ったりだぜ!みたいな。

悪鬼とやらは、もともと地球に住み着いてた弱い霊のようなものが強大化したものか、それともトータル・イクリプスみたいに地球外からやってきたのか。
人間に呪力が宿った、というところから、なんとなく前者のような気もしますが、まだまだよく分かりません。学校のシステムなど、第1話はとりあえず「分からない」

分からないなら分からないなりに楽しみ方はあるわけで、とりあえず主人公可愛いです。こういうショートカット好きー。
でも公式サイト見てみると、のちに髪長くなるみたい。そのままでいいよー。

とはいえ、主役5人についても今回出された情報は少ないもので、「とにかく仲よし」ということしか分かりませんでした。
作品自体が殺伐とした雰囲気なので、5人の仲よしぶりはけっこういいバランスになってますね。その辺はすごく好印象。

んで、1班の6人目の子がちょっと役立たずで、どうしようかとみんなで扱いに困っていたところ、ナレで言われた通り、いなくなってしまったと。
あれですね、なんちゃらを卒業できない子はネコダマシが迎えに来る、みたいな話とリンクしているのでしょうね。主役5人が逆境へ立ち向かっていく話、というよりは、その中での人間関係のお話の方が多くなりそうな印象です。でもそれは序盤だけかな。いろんな意味でまだ未知数。

A-1の作画はいいですね!
ただA-1は今期放送アニメを含めて元請制作しまくってるので、少し心配ではあります。劇場版を抱えている中でSAOでグロスあまり出さずにあのクオリティを保ってるので、他のアニメに回す体力があるのかどうか、素人の僕では分からないけどやっぱり心配。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3139-f629ab02
新世界より 1話 「若葉の季節」 感想
原作ずっと気になってたけど、アニメ化するということで読まずにおいた作品。
新世界より 1話「若葉の季節」
この世界観、好きだなぁ。 「新世界より」 一 [Blu-ray](2012/11/30)種田梨沙、十川誠志 他商品詳細を見る
[新]新世界より #1「若葉の季節」感想
しょぱなからおどろおどろしい雰囲気が包み込む作品の雰囲気とは裏腹にお目目がデカイことデカイこと超能力が普通にある世界でそこを育む学校だけど、呪力ってのはダメなのか何やら...
新世界より 第1話「若葉の季節」
ラノベでない小説原作のアニメ化。  未来の話だけどホラーものぽいですね。 3話くらいまでは主人公たちの12歳のお話。 それから14歳になってからが本番のようであります。 公式
[新]新世界より 第一話
[新]新世界より 第一話 『若葉の季節』 ≪あらすじ≫ 1000年後。かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に広がる人口3000人ほどの町・神栖66町。和貴園と呼ばれる小学校に通っていた早
新世界より 第1話「若葉の季節」
卒業できなかったらネコダマシが迎えに来るって・・・現在よりも1000年後の世界、かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に位置する小さな町、神栖66町。『力』に目覚めた渡辺早季は和 ...
新世界より 第1話 「若葉の季節」 感想
秋アニメ第1弾! 原作は未読です。 雰囲気は良かったと思いますし、今後の展開に期待しています。 1000年後。かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に広がる 人口3000人ほどの町・神
新世界より 第01話 感想
 新世界より  第01話 『若葉の季節』 感想  次のページへ
新世界より 第1話「若葉の季節」
またとんでもないアニメがはじまったなー。これは期待大!
新世界より 第1話 『若葉の季節』 感想
秋アニメ感想の第一弾は、期待のSF作品です。 新世界より 第1話 『若葉の季節』 のレビュー。 原作小説は未読です。
新世界より 第1話
物語の設定は、今から1000年後のようです。 なのに、1000年前のような雰囲気です。 田んぼばかりに、地域を区切るかのようなしめ縄・・・ かつては茨城と呼ばれていた神栖66町。 ...
アニメ感想 新世界より 第1話「若葉の季節」
これは中々難しい題材ですね
新世界より~第一話 「若葉の季節」
 人間が呪力を手に入れた1000年後の世界。 上級学校に通う5人の少年少女にふりかかる運命とは? 2008年、第29回日本SF大賞受賞作品が注目のアニメ化です。(冒頭) なにげない日常...
新世界より 第1話 若葉の季節
舞台となるのは1000年後の茨城県にある神栖六十六町。 そこは豊かな自然があり、数十の水路が町の中を縦横無尽に張り巡らされている因習漂う地。 町の中と外は、八丁標という注 ...
新世界より 第1話「若葉の季節」
新世界より(1) (講談社コミックス)(2012/10/09)及川 徹商品詳細を見る  貴志 祐介先生の書かれた小説が原作なのですね。遠い未来世界が舞台なようですが、科学文明とは別のモノが立ちあ
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。