MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!

中二病でも恋がしたい! Lite第3話「わたしのお兄ちゃん」 対話感想!

ミカちゃん……

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):対話感想の時にふらっと召喚される謎の人物。口下手な神酒原の代わりに進行役を務める。実は神酒原の生き別れの兄という噂があるが、真実は定かではないらしい。お酒は苦手らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。信号無視した大人を指差して「お父さん!あの人渡った!あの人渡った!」って叫んでる子どもがいた。子どもでも分かる社会のルールを守れない大人ってほんと恥ずかしいよね。



神酒原 「調べても出てこなかったので」
  酒原 「ん? なにが」
神酒原 「Lite版のOP/EDのタイトル。ツイッターの記録をさかのぼって自分用にこの記事に書いておくことにします」
  酒原 「ああ、なるほどな」
神酒原 「OP『君へ』 ED『漆黒に踊る弧濁覇王節』」
  酒原 「これで大丈夫だな」
神酒原 「これで曲名を調べようとする人の検索に引っかかるぜ」
  酒原 「おい」
神酒原 「しかし困った。ツイッターでは、EDの読みが「しっこくにおどるはおうぶし」ってなってるんだよね。「弧濁」って読まないの?」
  酒原 「どうなんだろうな。そもそもどうやって読むのか」
神酒原 「ググろう」
  酒原 「便利な時代だ」
神酒原 「いろいろ調べた結果、どうも「弧濁」という言葉はないようだ。正しくは「孤獨」で、んでもってこいつは旧漢字で、新漢字だと「孤独」だ」
  酒原 「ロンリーという意味の孤独?」
神酒原 「そう」
  酒原 「漢字どっちも間違ってんじゃねぇか。特に孤の方を間違えるということは、これはツイッター担当者がなにかの紙の資料を見て打ち込んでミスったやつだな」
神酒原 「ツイッター以外にLite版主題歌の公式情報がないから、ニコ動などでもこれで通っちゃってるよ。何気に問題なのでは」
  酒原 「本当にミスだとしたらちょっと可哀想だな、ZAQさんが」
神酒原 「ああ。正しくは『漆黒に踊る孤獨覇王節』である可能性があるということをここに書いておこう」
  酒原 「うむ」
神酒原 「しかし両曲とも本当にいい……。本編版の主題歌も両方いいけど、僕は正直こっちの方が好きだ」
  酒原 「特に『君へ』はやばいよな。これ単体でも泣ける極上のバラードだ」
神酒原 「ああ。『漆黒に踊る弧濁覇王節』の方もハスキーが効いててすげぇいい。ZAQやばい」
  酒原 「っと、なんか主題歌の感想になってるぞ。内容はどうだった」
神酒原 「本編のサイドストーリー群ということで、今回は樟葉ちゃん視点だったね。可愛かったぜ」
  酒原 「よく兄貴に付き合ってあげてるよな。ほんとよくできてるよ」
神酒原 「結論も吹いた。やっぱり普通がいいよねー」
  酒原 「ミカちゃんも広義で言えば中二病なのかもな」
神酒原 「ん?」
  酒原 「中学生前後の女の子ってあれじゃん、不良に惹かれるってよく言うじゃん」
神酒原 「ああ。確かに似たようなものかもね」
  酒原 「勇太の過去が分かる貴重な回でもあったな」
神酒原 「今の六花より酷すぎワロタ。ほんとに6時間瞑想するつもりだったんだろうか」
  酒原 「6分ほどで「儀式短縮魔法ッ……!」とか言い出すに1票」
神酒原 「うん、僕も同じく1票」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-3 Comments
 "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.17 13:23 | | # [edit]
名前を入れてください "なるほどー"
なるほどー、孤獨ですか。
確かにそれなら納得できます。
私はてっきり漢文とかの読まない漢字か何かだと・・・
いやーお恥ずかしい笑
2012.11.03 12:14 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
と、思いきやしかし、商品情報が正式に出ても弧濁のままでしたw
いったいなんなのでしょうね。弧濁という言葉はないから、孤獨でまず間違いないと踏んだんだけど……
2012.11.03 20:07 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3148-e6565693
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。