MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より

新世界より 第三話「ミノシロモドキ」 感想!

怖いけど、交渉が通じた。

 
 
 
楽しげな夏期キャンプ
子どもが消えてもだれも特にリアクションを起こさないとか、いろいろと怖い世界観ではあるけど、学校の通常の催しである夏期キャンプそれ自体が「なにかしらヤバイ」ということはないわけで、5人の楽しそうな様子がよく伝わってきてこちらまで楽しい気分になりました。

呪力というのは、いわゆるサイコキネシスのようなものだと思って間違いはなさそうですが、いやぁこれは便利ですね。通常であれば12歳の子どもたちだけでこんな山奥でキャンプなんて相当リスキーなはずですが、呪力があればある程度の楽ができちゃう。
カヌーは押せるし火はすぐ点くし、出発の準備も楽々。外敵からの身を守る手段にもなる。
こういう安全の担保があるからこそ、視聴者にも楽しさが伝わってくるのでしょう。

特にナイトカヌーの時の瞬がよかった!
もう少し文明がまともなら、アイディア賞をもらってたかもしれないですねこれは。水面のさざ波を呪力で全て平坦にしてしまうと、なるほど水面が鏡になって夜空が映し出されるのですねぇ。
画面もしっかり美しかったけど、シチュエーションに感服しました。こういう景色を一度は見てみたい。

楽しいだけでは終わらない
というわけでミノシロモドキと遭遇、催眠術とやらでいきなり金縛りに遭ってしまうものだから冷や冷やしました。いやぁ油断ならねぇぜこのアニメ。

サングラスで防御できるということは、脳に直接作用する、とかそういうトンデモ設定ではないようです。人間が呪力を使うわりにこの辺はちょいとリアルですが、それがこの作品がSFである所以なのかな。

しかしミノシロモドキと意志の疎通が取れたのは、完全に予想外でした。
「早季ちゃんやばいよ! それ続けたらなんか祟られるよたぶん!」とか思いながら見てたので、ミノシロモドキが催眠術をやめて拍子抜け。
それにしても早季ちゃんの警告返しかっけぇ。この子のメンタルすごいよね。あとサングラス可愛い。

いきなり「図書館」とかのたまったので、もっと自動的な存在なのかと思っていました。
しかしミノシロモドキには、早季の「そっちがやめないならこっちもやめない」という交渉が通じた。自動的ではなく、その場の判断として「ここはやめておいた方がいい」と思ったということ。
やけに人間的な思考回路で、途中挟まったナレが「人間の意識が彼らを急速に進化させた」とかなんとか言っていましたが、人類に相当する知的生命体……なのでしょうねたぶん。

しかしそれにしては紙媒体の書籍はもうないとか、長い長い歴史を感じさせる物言いもしていて、ナレで言った通りのものだとも思えず。
次回はミノシロモドキの正体を探る感じになるのでしょうか。

というかこういうSF的な考察、今作ではだいぶ難しそうだw
アバンで昔あったことを描いたりしてるけど、今はまだ第3話だからいいとしても、2クール目に入った頃とか、たぶんもう覚えてない。なにがキーになってなにがブラフなのか、判断が難しいところです。ここはさすがに文章媒体の方が強いか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3156-72459ae7
新世界より 第3話「ミノシロモドキ」レビュー・感想
悪魔のミノシロに出遭った人間は遠からず死ぬことになるからさ全人学級の恒例イベント“夏季キャンプ”に臨む子供たち、彼らが初めて目にする外の世界の光景は・・・?
新世界より 3話 「ミノシロモドキ」 感想
この禁忌に触れている感覚がなんとも言えない(笑)
新世界より 第3話 「ミノシロモドキ」 感想
次回で急展開を迎えそうですね。 大人が隠している世界の秘密を知ってしまう子供たち。 これからの展開が楽しみです。 全人学級最大のイベント“夏季キャンプ”が始まった。 こ
新世界より 第3話「ミノシロモドキ」
全人学級の夏季キャンプに来た早季たち。 カヌーで利根川を遡って、自然を探索するという野外学習です。 村の外は危険なのに、行かせるのはサバイバル力を試すためなのかな? た
新世界より 3話「ミノシロモドキ」
早季って本当に気が強いんだね。 新世界より(上) (講談社文庫)(2011/01/14)貴志 祐介商品詳細を見る
新世界より 第3話「ミノシロモドキ」
なんかスゴイのが出てきた。モンスターデザインが秀逸すぎますね。
新世界より 第3話
全人学級の最大のイベント「夏季キャンプ」が始まります。 これは、7日間かけてカヌーで利根川を遡り、自分たちの力だけで自然の探索をするという野外学習です。 他の班とは、日...
新世界より 3話
学校の生徒を切り捨てるような仕組みや言い伝えなど 大人の事情によって隠されてきた事を子供たちが知ることは タイトルが表すように「新しい世界」へ進む物語の起点なのかもしれ
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。