FC2ブログ

MENU
To LOVEる -とらぶる- ダークネス

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第2話「True smile~過去と友達と笑顔と~」 対話感想!

キュンと来る。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):対話感想の時にふらっと召喚される謎の人物。口下手な神酒原の代わりに進行役を務める。実は神酒原の生き別れの兄という噂があるが、真実は定かではないらしい。お酒は苦手らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。早朝に家を出ないといけない日の前日に漫画読んで夜更かしして遅刻しかける馬鹿。まぁでも遅刻しないだけマシ。でもいつかボロが出ると怖いので直したい。



神酒原 「とらぶるハートフル!」
  酒原 「無駄に韻を踏むな」
神酒原 「いやぁ、いいハートフルストーリーだったなぁって、そんな気持ちを一言に込めてみた」
  酒原 「どうもありがとう。んで、具体的にはどうハートフルだったんだ?」
神酒原 「嘘です」
  酒原 「そうか、今回のとらぶるはハートレスだったか」
神酒原 「ちげぇよ! 闇ちゃんのセリフだよ!」
  酒原 「まぁ分かってたけど」
神酒原 「性格悪いよ! あとハートレスってなんだよ! ノーバディも生まれるのかよ!」
  酒原 「ふっ、テンプレすぎる低能なつっこみだな。心があったら笑っているところだ」
神酒原 「変な小芝居挟むのやめよう?」
  酒原 「それもそうだ。で、闇ちゃんのセリフがなんだって?」
神酒原 「僕はもともと、闇ちゃんの決めセリフが好きではなかったんだよね。「えっちぃのは嫌いです」ってやつ」
  酒原 「前置き長くなりそうだな。巻きで」
神酒原 「酷い!」
  酒原 「嘘だよ。続けろ」
神酒原 「……まぁあまり好きではなかったんだよ。特に理由はなくて、単に面白いとは思えなかったからなんだけど。でも今回使われた「嘘です」は、とても効果的ですごくよかった。2回使ったのが実にいい。闇ちゃんがリトの優しさに救われている様子がよく伝わって、キュンときた。セリフの天丼はこういう使い方をしないとね」
  酒原 「あ、終わった?」
神酒原 「聞けよ! 僕今いいこと言ってたのに!」
  酒原 「嘘だよ聞いたよ。確かに今回のお話は、闇ちゃんがリトや美柑の優しさ、人とのふれあいの温かさを再確認するよくできたエピソードだったな」
神酒原 「うんうん。アゼンダさんがテンプレすぎる噛ませ犬だったのが少し残念だけど、ダークネスになってからは一番面白かった」
  酒原 「よかったな。どうも3話までは、どこか不満そうなところがあったようだが」
神酒原 「まぁ不満だよ」
  酒原 「え」
神酒原 「作画がね。1話に比べたらだいぶ回復したけど、1期2期のようにはならないね、なかなか」
  酒原 「まぁそれは目を瞑るしかないだろ。今回はお話が面白かったからよかったじゃないか」
神酒原 「うん、よかったよ。僕は一方が悪くても一方がよければ十分に楽しめるからね、今後もお話のよさでカバーしていってもらいたいね。二物がそろっていれば文句なしなんだけど」
  酒原 「まぁそうだよな」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3166-d2d71206
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話「True smile~過去と友達と笑顔と~」
年齢も生まれた星も違うけど、仲のよいヤミちゃんと美柑ちゃん。 闇世界を生きてきたヤミちゃんに出来たはじめての友達。 戦いの中で強くあらねば生きられなかったヤミちゃん。
アニメ感想 12/10/28(日) SAO #17、リトルバスターズ! #4、To LOVEる ダークネス #4
ソードアート・オンライン 第17話『囚われの女王』やっぱり、リーファって直葉だったんですね。キリトは気づいてない?直葉の方は気づいてる?それにしても、ユイが可愛すぎる ...
該当の記事は見つかりませんでした。