FC2ブログ

MENU
テイルズオブエクシリア プレイ日記

テイルズオブエクシリア2 プレイ日記 8

今回はメインチャプター8(ガイアス)終了まで。あちこち行ってマップ作成、キャラエピはまだやってません。
※↑僕自身と読者のネタバレ回避のためにゲームの進行状況を簡潔に書いてます。お互いにネタバレなしでゲームを楽しみましょう。ただ、選択肢でゲームが進むため、完全なネタバレ回避は不可能であることをご了承下さい。

 
 
 
~前回のあらすじ~
キャラエピラッシュ。セルシウスが逃げたり、アグリアと仲よかったり、しゃべるネコだったり、スープだったり。

~今回の冒険~
ガイアスとの待ち合わせ場所へ行ってみると人だかりが。まさか身バレしたんじゃ!?と思いきやただ人気者だっただけのようで。分史世界の話を聞きつけてルドガーの器を見に来たようです。ビズリーと似たようなことを言ってるんだけどこっちはすんごい信頼感。よすぎて逆に怪しいくらいのいいタイミングでヴェルから電話、アーストと愉快な仲間たちの出陣です。
進入点はカン・バルクだって言ってたのにモン高原に出ました。分史世界バージョンだと宝箱の位置とか違うよ!というのはだだっ広いフィールドを2回探索する必要があるということで、だんだん疲れてきました。カン・バルクへ入ると雰囲気が物々しいことこの上ない。しかも運よく道標に当たったようで。道標来るの早いなぁ。
メインチャプター7と違ってタイムファクターの判明はあっさりでした。まぁ7はミラ登場だからね、引っ張らないとね。街では「ウィンガルがガイアスを貶めた」なんて噂もあって、前作で「実は王位を狙ってる」みたいなこと言ってたのでこりゃてぇへんだと思っていたら、ウィンガルのところへ着くや否や「こんなはずではなかった……」でちょっと吹いた。フォーヴの4人を友と言うには少し抵抗があるガイアスでしたが、この世界ではガイアスとウィンガルは友。そしてガイアスはカーラの面倒を見る道を選び、そこから歯車がおかしなことになっていったようです。現実のガイアスはその選択をしなかった、つまりこれはレイアキャラエピの時とは違って「ありえたバッドエンド」ですね。なんだかノリがキャラエピだったけど、それだけガイアスが重要だということか。
バッドエンド版とはいえウィンガルを斬るのは心苦しい。ガイアスは分史世界がどういうものかを知ったようです。そしてルドガーへアドバイス、いいですね、ガイアス頼もしすぎてやべぇ。一杯やる時は割り勘だと言っていましたが、これは逆に認めてもらった証拠になるのでは。ガイアスはいい意味で民衆を弱きものだと思っているので、「奢らせてもらう」と言ったのは相手を下に見ているから。割り勘するのは、彼にとっては対等の証なのでは。
というわけでメインチャプター8が終了、ワールドマップを見るとア・ジュールの残りが全部解放されてて吹いた。歩き回るの面倒くせぇよー。ネコ探すの大変だよー。キャラエピをやる前にマップ作成を終わらせてしまおうとあちこち歩いてます。シャン・ドゥ、ラコルム海停、あとなんか変な谷みたいなところまで行きました。冷原まで行くの面倒だなぁ。ラコルム海停からル・ロンドへ行けるかなとも思ったけどまぁ無理でした。シャン・ドゥ市内でセーブ。



ノヴァとの電話中に真面目だねぇと褒められたルドガー、エルが「パパがマジメな人とケッコンしなさいって!」と言って上機嫌になりましたが、なぜか「所詮はいい人止まり」みたいな話になっちゃって……。が、頑張れルドガー! 諦めた恋は実らないぞっ!
でも借金返済した時にも「ルドガーはできるよね! お兄さんはすごいエージェントなんだから!」みたいな。ノヴァさん分かっててユリウスを引き合いに出してるんだろうか。たぶん天然なのだろう、天然は罪やわぁ。でも分かってて刺激しているのだとしたら、もしかしてまだ脈ありなのか……?

選択肢でお話が進んでいくんだから、ちょびっとくらいノヴァルートがあってもいいと思うんだよねー。

まぁあまり期待はしていませんが、とにかくメインチャプターです。
前回ヴェルから電話来た時にユリウスよりアーストさん選んだんだけど、ここでユリウスを選んでいたらそっちがメインチャプター8になっていたんだろうか。
うーん。
まぁいっか、2周目で確かめよう。

ガイアスとのリンクアーツは、今のところ使い勝手が悪いなぁ。
ファランクスは、攻撃判定もあるようだけど、これ使うならジュードとシジン咆哮使いたいし。
打ち上げる系は外れることが多いし。
ミラとのリンクアーツもなかなか増えないし、この2人は今のところ難しいな。

そうそう、歩き回っていると、スペシャルを習得しました。
意外と早い。こりゃやったぜ!と思ったらしかし、前作キャラはみんな使い回しじゃねぇか!

これはショックだなぁ。ルドガーとの共鳴秘奥義があるとはいえ、個別でも新しく用意して欲しかったなぁ。TOGfの気前のよさを少しは見習うべき。ただの移植だったTOVでも、全員に追加秘奥義が用意されたってのに……。
まぁいいか。共鳴あるし。

ルドガーのは、なかなかかっこいいですが、もう少し溜めて欲しかったw
最後の銃とかね、ティポランチャーくらい溜めていいと思うんだよね。
ルドガーは骸核版の秘奥義もあるし、そこを楽しみにしたいと思います。

……しかし、なぜかミラだけスペシャルを覚えない!
なんで! どうして!

と、文句を言おうと思っていたんですが、前作キャラがみんな使い回しなのを見て納得。ミラの秘奥義はスプリーム・エレメンツ、四大の力を使っているのですよね。使命を終えて人間になっている分史ミラに四大の力は使えない。

となるといつから使えるようになるのか、というのが気になるところ。ストーリーのどこかのポイントで習得することになるのでしょうけど……。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3190-669ee324
該当の記事は見つかりませんでした。