MENU
中二病でも恋がしたい!

中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想!

爆ぜないリアル。

 
 
 
六花の家族
ついに六花の家族について明かされましたね。

前回十花さんが「一緒に来て欲しい」と言ったのは、里帰りだったようです。それは予想通りでしたが、問題は「実家帰り」ではなかったということ。

父は3年前に他界。詳しくは語られませんでしたが、小さかった六花に言わなかったということは、なにかしらの病気だったのでしょう。
母はそれがショックだったのか、娘2人を両親(父方かも)に預けて蒸発。……これは酷い。

そんな2人を育ててくれた祖父母はいい人たちなのでしょうが、六花のノリにはまったくついて行けなかったようです。ついて行けという方が無理な話ではありますが、子ども時代の自由な発想を妨げられるのは辛いですね。
六花の一瞬の回想や、父にだいぶ依存している様子から、元の家族は六花のノリにも寛容だったのでしょう。
というか、そんな小さい頃から中二病だったのなら(中学2年生になってないけど)、原因は、よほど男友達とばかりつるんでいたか家庭にあるか。さすがに後者でしょうね。となると、父親が中二病だったのがうつったという感じでしょうか。

その辺のことは次回以降もう少し掘り下げがありそうですが、問題は、六花が父の死を受け入れられていないということ。
もちろん、頭では分かっているのでしょうね。3年前というと中学1年生か小学6年生、身内の死くらいは理解できるはず。

受け入れられない原因は、それまで病気を知らされていなくて突然死なれた……というのもあるだろうけど、一番大きいのは「中二病」でしょうかねぇ。

中二病は楽しいですね。このアニメ、ひいては六花や凸守を見ていると、よりそう感じます。
それは、妄想の中でならなんだってできるから。

自分に暗示をかけて楽しむ分にはいいのですが、たぶん六花は、父の死に関しても暗示をかけてしまったのでしょう。
父が死んだ日に見た不可視境界線の向こう、そこに父が見えたと言っていましたが、我々視聴者からは(幻覚であろうがなかろうが)それが本当に見えていたかどうかは分からない。
しかし、そこで一度暗示をかけてしまったら……。

父の骨が墓に入っていることくらいは六花も分かっているでしょう。
現実的な意味で、もう会えないのだということも。
だけど中二病の妄想力はすごい。
妄想の中でなら、父は生きている。不可視境界線の向こうで戦い続けている。

となると、六花は邪王真眼の使い手の矜持として、父の死を認めるわけにはいかない。
だから墓参りを拒否していたのでしょうね。
それ自体は、恐らく父と過ごした生き方に従っているものであろうから、よいのですが……

ただ少し、妄想が強すぎたのかもしれません。
実家に帰って、六花がなにをしたかったのかは少し分からない。
まさかここに帰れば両親が出迎えてくれるなんて思っているはずはないので、かつて楽しかった場所を見て感傷に浸りたかった、くらいかもしれない。

そこで売地というのは……ショックですね。六花の心は今もずっとここにあっただけに。住人のいなくなった土地が更地になっただけですが、六花にとっては思い出を粉々にされたも同然なのではないでしょうか。

リアルは爆ぜない。
妄想は妄想でしかなく、現実はおかまいなしに事実だけを突きつけてくる。

十花さんの妨害をくぐり抜けて2人で不可視境界線を探しに行く……という大冒険みたいなことをしたって、結局は車にあっさりと追い付かれてしまう、というところにも表れていますね。
現実には勝てやしない。

しかし六花は諦めない。
最後のシーンは、まだまだ現実に反抗するぞ、という意味での邪王真眼解放だったのでしょう。

いやぁ、かなり見入ってしまって、「つづく」の文字が出た時はびっくりしましたよ。もうそんな時間かよ、と。

しかしここからどうするんだろう。
主に演出的な意味で、中二病要素をシリアスに絡めるのは至難の業だと思います。今までの妄想バトルは、日常の延長線上、ある種のコメディとして成り立つからこそ面白かったわけで、妄想を侵食する「現実」代表の十花へ戦いを挑むというのは展開としては面白いのですが、それはテキスト段階の話で、アニメ作品として面白くするのは相当難しいはず。

でも、期待したいですね。

賑やかしの昼寝結社の夏
折り返しにて早速シリアス展開が始まって驚いているところです。ここから半クール、ずっとシリアスやるのだろうか。それとももう1回ほど浮き沈みがあるのだろうか。
ともかく、それでもまだコメディは健在ですね。

六花が終始大人しかったのが物足りないではありますが、その分を他のキャラで十分補充できてたかと思います。
いつの間にかヒロイン候補ですらなくなってる丹生谷が悲しいではありますがw

電車酔いしたり日焼けしすぎたりな凸守や、清楚なお嬢様街道を全力で突っ走るくみん先輩もよかったけど、印象に残ったのは丹生谷だなぁ。

八方美人というと悪いイメージですが、少し前まで中二病だったとは思えないくらい礼儀正しくてよくできた子でしたねw
中二病だったころもハマっていたのは占いのようだし、凸守の質問にも答えてあげていたりと、もともと面倒見というか、外面のよさはあったのだろうけど。

お世話になる先方へのあいさつは完璧。
十花さんの料理にも的確な言葉選びで褒めて照れさせるほど。心から出た言葉ではあるだろうけど、「こう言えば喜ぶ」というのを心得ているようなセリフでしたw

そして委員長を務めるだけはあり、面倒見のよさも印象的ですね。
なんだかんだ言いつつも電車酔いの凸守をトイレに連れてってあげたり、日焼けの凸守の額にぬれタオルを置いてやったりのシーンはなんだかほっこりします。
凸守以外でも、勇太が「ちょっと見てきます」と立った時に「具合悪いの?」と気遣ってますね。なんだか今回で僕の中の丹生谷株がだいぶ上がってます。

加えて、食器を洗っているシーン。
障害の1つや2つ~とか、
時間の問題よねぇ~とか。
ここは丹生谷がどうこうというわけではないけど、勇太と六花の恋のエピソードが始まるいい指標になってますね。
丹生谷は本性を現す前から2人の関係の興味があったよう(間接キスのシーンでまじまじと見てましたねw)なので、こういうセリフをしゃべるのがとても自然です。

そしてお尻がいい形すぎて興奮した(ぇー
スラックスでしか出せないあのラインが素晴らしい。
おっぱい担当はくみん先輩っぽいから、お尻担当は丹生谷かぁ。六花は太もも担当だとして、凸守は、凸守は……髪の毛担当?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
4 Comments
名無しさん ""
残念ながら(笑)正気に戻ってしまったけれど、モリサマーには天性の教祖的資質があったと思うんですよね
凸守が心酔してるのは、ネット上のやり取りだけでも面倒見良くて惹き付けられる部分が多々あったからのはずですし
中二病止めても本質的な部分は変わってないはずで、それが良い意味での外面の良さになってるのでしょう
でもまあ、優等生過ぎるキャラ付けはやっぱり本性と違うから、凸守と遊んで発散してるのでしょうけど。
2012.11.15 03:35 | URL | #- [edit]
tara ""
先週のコメント返しでは三好演出の解説ありがとうございました<(_ _)>
今回(神酒原さんの京アニ作品感想としては珍しく)映像面への言及がほとんど無いのは、それだけプロット面で見応えのある回だったから…と考えるのは穿ち過ぎでしょうか(^^;)
ストーリーにグイグイ引きつけられる回でしたね(特に後半^^)

“キーアイテム”の自転車がついに登場!
(OPとは車種もシチュエーションも違いますが…)
最初、六花が後ろに座らずにレッカーされてたので「帰り道では二人乗りすることになるのかな?」と思っていたら、目的地に着いた時には普通に荷台に座ってて「あれれ?」でしたw

次回の展開次第では、次々回以降のOPの自転車シーンが変化するかもですね(^^)
2012.11.16 23:40 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しさん"
>凸守が心酔してるのは、ネット上のやり取りだけでも面倒見良くて惹き付けられる部分が多々あったからのはずですし
はい、僕もそう思います。
優等生な部分も委員長やってる部分もあながち猫かぶりというわけでもなくて、本質に近い部分は確かにあるんだろうなぁと。
方や優等生、結社の夏では本性、という風に見えていますが、人間だれしも多面性を持つもの、現在の丹生谷が「本当の丹生谷」として見えているのかもしれませんね、中二病を黒歴史だとして転げまわるのも含めて。
2012.11.17 23:37 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>先週のコメント返しでは三好演出の解説ありがとうございました<(_ _)>
いえいえ。三好一郎となると熱くなってしまいます……w

>今回(神酒原さんの京アニ作品感想としては珍しく)映像面への言及がほとんど無いのは、
ストーリー面のことを書いていたらいつの間にかだいぶ書いていた、というのもありますが、どちらかというと、今回の絵コンテ・演出が坂本一也だったから、です。
というのも、僕彼の映像もすごく大好きなのですが、坂本演出は基本的に「分かりにくい」のですw

彼は京アニの中では三好一郎のように動きを重視する方ではなくて、カットにおけるキャラの配置などで映像を作っていく人なのですが、パッパッと切り替わる映像の中にさりげなく面白いカットを忍ばせてくるので、なんというか、記事で書こうとすると説明くさくなるのです。
例えば六花が海に遊びに出たフリをして勇太を連れ出したけど十花さんに見付かってさっさと逃げていくシーンがありましたが、六花が逃げるところ、画面の奥にいる勇太が視線と体の動きで六花の位置を追って、六花が映るのは画面手前をドアップで横切る一瞬なのですよね。「キャラクターがその場から逃げ出す」映像としてはほぼ見ない形です。でも六花が映ったのは一瞬なのにどこかへ逃げたという情報は視聴者へしっかりと伝わり、そして逃げた先を映していないので「姿をくらました」感が出てます。おまけに、このカットの六花は極端な逆光でほぼ影になっていて、暗い気分であることも表していますね。勇太と十花さんを奥に、六花をカメラの直前に配置した映像作りだからこそできる演出だったと思います。こういう配置の妙が坂本演出の醍醐味。

……と、たった1カットを説明するのにすんごい文量を要するw
坂本演出は考えるより感じろですので、あまり記事には書けないんですね。
簡単な特徴を語るくらいならできるのですが、それはストーリー面について書いてたら記事が長くなってしまったので断念。やはりプロット面での見応えが強かったですね。

>“キーアイテム”の自転車がついに登場!
ですね!
実は原作でも重要なアイテムなので、車種まで違うことを考えると、まだまだ期待はできそうです。

>目的地に着いた時には普通に荷台に座ってて「あれれ?」でしたw
僕も少し驚きましたw 「あ、乗ってんじゃんw」ってw
あれじゃないですかね、むしろ僕はレッカー走行中に「ローラーシューズのホイールじゃ自転車の走行にいろんな意味(スピードとかカーブとか摩擦とか)でついていけないんじゃ……」と思っていたので、どこかのカーブで転んだのではないかと予想。「後ろ乗れよ」「大丈夫、今のは油断しただけ」「いいから、怪我したら危ないだろうが」「うう、分かった……」みたいな。

>次回の展開次第では、次々回以降のOPの自転車シーンが変化するかもですね(^^)
可能性はありですね。自転車が本編でどれくらいの重要度があるかにもよりますかね。
2012.11.18 00:29 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3191-a71121d8
中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
「邪王真眼に…誓って♥」 勇太の妄想の恋する乙女六花ちゃんとその台詞が良かったw
[アニメ]中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の楽園喪失-パラダイス・ロスト-」
笑えばいいですか? それとも、泣けばいいですか? 私はここにいてもいいですか?
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
夏休み突入~♪ 今回は、くみん先輩と海に行くお話です!(違) 六花ちゃんに誘われてお爺さんの家に行くことに... 六花ちゃんの過去に何があったかに迫る展開。 シリアス分が多
中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」あらすじ感想
今回は海の合宿編前半。六花の実家に行くことになった極東魔術昼寝結社部の面々。六花の実家で何が起こるんでしょうか&amp;hellip;?今回は丹生谷・凸守・一色のやりとりが面白かったで...
『中二病でも恋がしたい!』 第7話「追憶の・・・楽園喪失」 ― 夢ならたくさん見た。醒めたままでも、また逢いたい。
いいから白ワンピースだッ(迫真) 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る 1か月も更新しなくてゴメンネ!(誰に向けての挨拶だ) いやはや、Twitterって怖いわ・・・
中二病でも恋がしたい!7話
中二病でも恋がしたい!7話 追憶の・・・ 楽園喪失 ( パラダイス・ロ スト ) を観ました。 六花のお誘いで、夏休み最初の面々は、六花の故郷に。 なぜか、一色君もいるんですな。
中ニ病でも恋がしたい! EpisodeVII「追憶の…楽園喪失」
中ニ病でも恋がしたい!の第7話を見ました。 EpisodeVII 追憶の…楽園喪失 勇太は六花の実家に誠や森夏、くみん、早苗と共に遊びに行くことになった。 しかし、実家に向かう当の六...
中二病でも恋がしたい! 第07話 感想
 中二病でも恋がしたい!  第07話 『追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)』 感想  次のページへ
中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想
夏休みと楽しさと哀しさと―
中二病でも恋がしたい! 第07話
関連リンク公式HPWikiPage第7話 追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)海回です!十花の言っていたことも気になりますが…どうやら同好会メンバーと共に六花の実家に向かっている模
中二病でも恋がしたい!:7話感想
中二病でも恋がしたい!の感想です。 不可視境界線の正体。
中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
中二病でも恋がしたい! EpisodeVII「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・
中二病でも恋がしたい! 7話 六花の中二病とは自身の心の傷を埋める代替行為
六花の中二病は心の傷を 中二病な設定で埋めることで 自身のトラウマを癒すものでした。 六花は不可視境界線を超えることができるか? 今回は前半部分がいかにも楽しい 水着回だ...
中二病でも恋がしたい! #07
『追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)』
中二病でも恋がしたい! Epidsode Ⅶ 追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)
中二病でも恋がしたい! 第7話。 六花の地元で明らかになる、六花の悲しき過去。 以下感想
中二病でも恋がしたい! 7話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
過去と向き合う六花・・・
中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想
夏が来た!水着回が来た! 昭和のアイドルくみん先輩が来た~。゚ .ヾ(*´∀`*)ノ. ゚。 白ワンピかわいいwほくろ!あざとい! もりさま毒舌ww 小学生2人の面倒見るモリサマか
中二病でも恋がしたい! 第7話 『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』 あれ、こんなアニメだったっけ...?
凸守がゲロ守になってしまった。予告で水着とかありましたんで、皆でお出かけする話なのは分かってました。でもどんな名目だろう、ひょっとして「極東魔術昼寝結社の夏」の合宿か。...
アニメ感想 中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
爆ぜろ現実・・・
中二病でも恋がしたい!〜第7話感想〜
「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 六花の実家へと行くことになった勇太達。 一色の表情いいなw そして、六花の実家に到着。 しかし、六花の表情はどこか...
中二病でも恋がしたい!第7話『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』の感想レビュー
邪王真眼誕生エピソード回でした。 いや、ツイッターで他の人がまさかのシリアス展開!とか連呼しまくっていたので、遂に妄想ではなく、リアルの戦いだったのだよ!!な異能バトル
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の・・・ 楽園喪失」
十花さんの態度の不明瞭さが、問題のデリケートさをよく表しているように感じる。
アニメ 中二病でも恋がしたい!第7話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想
境界線の向こうから、ここを、私を見ている・・・まさか「爆ぜろリアル」という言葉が
中二病でも恋がしたい! 7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」感想
中二病でも恋がしたい! 7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想
不可視境界線。 それは父親を見つける唯一の手がかり。 六花の過去が明らかに。
中二病ても恋かしたい!07話「エロい水着回と不可視境界線の父!」感想
なんとみんなで旅行のようです。十花「六花といっしょにきてほしいお前が必要だ。」マジ天使なくみんちゃんを連れて一同は六花の実家へ!!美少女たちに囲まれて一夏の経験がはじま...
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
京アニ作品ヒロインの宿命と言いますか、六花ちゃんも背負うものがありましたね。 うーん、でも中二病になった理由が痛々しいなあ。 十花さんはなんとかしてやりたいと思い続けて
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」レビュー・感想
爆ぜろリアル、弾けろシナプス、バニッシュメント…ディス、ワールド・・・この言葉の裏に隠された六花ちゃんの想い、そして残されたたった一つの希望。不可視境界線の向こう側に ...
中二病でも恋がしたい! Episode 7「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
コメディの部分は森夏と凸守の迷コンビと一色が担当・・・かな? 夏休みの楽しい水着回・・・にはなりませんでしたね。六花には病のことを伏せていた父親がそのまま病死で母親は娘2
[感想] 中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
水着でひゃっほぃ!と思ったらシリアス回か…。 ということで海だ!水着だ!でテンション上げてたら中身はシリアスでしたよな中二病第7話。
中二病でも恋がしたい! 7話 六花が背を向ける「現実」
中二病でも恋がしたい!7話のレビューでございます。 いやー、よかったですねー。 バカ守 &ニセサマな!! 7話は夏休みで水着回! OPで、ず
中二病でも恋がしたい! 第7話
Episode VII 「追憶の…楽園喪失」 この結界を破るには必要だった …邪王真眼の力が
中二病でも恋がしたい! #07 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
守りたい世界と立ちはだかる現実 どうも、管理人です。いつも以上に時間が取れそうもないので、とりあえず無駄に早い時間帯に書きはじめることにします。上げる時点での時間はど
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
ED「INSIDE IDENTITY」『優爆ぜろ現実(リアル)』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクター原案 - 逢坂望美 アニメーション制作 - 京都アニメーション
アニメ感想 12/11/14(水) 中二病でも恋がしたい! #7
中二病でも恋がしたい! 第7話『追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)』今回は・・・夏休みです!!夏といえば、海ですよ!!てことで、水着回でした。やっぱり水着はいいね。 ...
中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の…楽園喪失」
 いつからこれがギャグアニメだと錯覚していた?  …いやっ!初めてあのOPを見た時から、仕組まれてるモノや仕込まれてるモノに薄々気付いてはいたし、「やがて来る怒涛の展開
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」感想!
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 夏休みが…来た! 何がびっくりしたって… 一色が普通に混ざってたことにだよ!
中二病でも恋がしたい! 第7話 【追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)】 感想
坊主頭は小学生? もはや彼らの中二病は小学生レベルまで下がっているのかw いや、私から見たら……リア充爆発しろ! なんですけど(;・∀・) (一色から)守りたいこの笑顔 中二
中二病でも恋がしたい! 第7話 『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』
六花の実家にお呼ばれする事になった極東魔術昼寝結社の夏+一色w 水着回かと思いきや、シリアス回でしたww ※以下ネタばれあり
アニメ感想 『中二病でも恋がしたい!』Episode VII 「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」
『中二病でも恋がしたい!』も話数的に折り返し… これまでとは雰囲気をガラッと変えてきた感のある第7話でした。
中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想
モリサマは良い嫁さんになるなー、嫁にするならモリサマ1択だな! 今回で私の中のモリサマ株が急上昇です、キチンとご挨拶・そつなく手土産も忘れず 他人のお世話も何だかんだでこ
中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」感想
「いきなり乗り物酔いかよ」 「だから小学生だって言ってんのよ」 夏休み。 騒がしい凸守をはじめ、いつも通りの調子で電車を乗り継ぎ六花の実家へと泊まりに向かう極東魔術昼寝
該当の記事は見つかりませんでした。