fc2ブログ

MENU
たまこまーけっと

たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」 感想!

商店街の雰囲気が本当に楽しい。

 
 
 
地域復興アニメ?
こういう商店街、いわゆるお店屋さんの集まりって、やっぱりどんどん廃れているんですよね。
最近であればスカイツリーの話題が耳に新しい。ショッピングモールとかコンビニとか、そういう「そこに行けばだいたいなんでも買える」という便利なお店が繁栄していく反面、地域に根差したお店屋さんは隅に追いやられていく。
中小企業に支えられている日本なのにね。

このアニメは、そういうお店屋さんの雰囲気を忘れないようにしようぜ、というテーマが込められているのでしょう。
人々の温かさを感じられるこういう雰囲気は素晴らしいね。
こういった触れ合いとほぼ皆無で育ってきたので、なんだかたまこたちが羨ましくなってしまいます。こんな風に真っ直ぐ育ちたかったもんだ。

集会のシーンがいいですね。
独特の掛け声があるってのがいい。こういう仲間意識ってすごく大事ですよね。ビジネスパートナーよりフレンド。
高校生にすぎない娘の意見を柔軟に取り入れてさっそく戦略に活かしていくのもいい。おっさんおっさんは笑ったw

みんな可愛い
登場人物を一気に排出した感じの第1話でしたが、第2話ではキャストごとの配分だけを変えたって感じがします。
つまり、たまこの学友たちへ尺が振られたということで。
代わりに出番を削られてバレンタインに浮かれる様子すらまともに映されなかったもち蔵ドンマイ。

なんだかみどりちゃんが可愛いぞw
恋に花咲くバレンタインと題打っておいて、実際に恋に花咲かせたっぽいのが鳥とみどりちゃんだけだったという。あと、豆腐屋の兄ちゃん?w

うまーくうまーくカメラでぼかされていたけど、まぁだれが見たってお下げの彼女への視線が友情以上のものでしたねw
まさかの百合っ気要因がいたとは、これは思わぬ流れ。また新しい楽しみが増えてしまいました。いやー百合はいいよねー(迫真)

というわけで勝手に百合考察に入るけど、たぶん今の時点ではレコード店のマスターの言うことが真理に近いんでしょうね。
だれにも名前のつけられない気持ちがある。だから切なくなる。
その直後にかけられたレコードの内容にも意味が込められてそうですが、まぁ、みどりちゃんの気持ちも今は「よく分かんない」ということなんでしょうな。

でもたまこみたいな子を好きになるとかなり大変なんだろうな~なんて思う。
たまこは温かい商店街でスクスク育った子ですからね、スキンシップが激しい。あっさりと心の深いところまでアプローチしてくるし、ボディタッチもよくしますね。普段からドキドキしちゃって大変そう。髪なんて触られた日にゃあぴゅあぴゅあはーとが飛んでっちゃうよね。
みどりちゃん可愛いなぁ。

もち蔵も似たような感じ?
でもこっちは男だというのに(むしろ男だから?)出番がよう少ない。糸電話はナイス幼馴染みアイテムでしたが。小さい頃に幼稚園か学校あたりで糸電話習って「すげー!」ってなって作って遊んでて、んでそのまま糸電話を使う習慣が続いているわけですね。たまこともち蔵もケータイアドレス知ってるだろうに、こういうアナログアイテムを使うところもこの作品のいいところ。アナログすぎてプロジェクタが点きませんw

次回も恋愛っぽいサブタイだけど、恋愛成分がめちゃくちゃ薄いこの作品。
着地点がどこにあるのかが気になるところですが、そこはまぁあまり気にせず楽しむのが吉でしょう。

今回も絵コンテは山田尚子監督。
今回見てて特に実感したんだけど、山田尚子って、不思議なフィックス(カメラ固定)の使い方するなぁと最近思います。
フィックスって普通、カメラをある程度引いて全体像を見せながらキャラの演技を見せる技術なのですが、山田尚子回でカメラが止まるとだいたいキャラに近いんですよね。全体を見せるというよりは、ある部分を切り取って強調する、という感じ?

もち蔵が「使えない子ですよー」って言ってる時のみどりちゃんとか。
そこと連動して、「もうちょい笑顔で!」って言ってる時のみどりちゃんとか。
チョコの家の設計図を映しながら手がひょこひょこ動いてみたり。

カメラの近いフィックスって、なんだかそのキャラへ接近しているようで、少しむずがゆい気持ちになります。
もしかしたらこれが、『けいおん!』が愛されるようになった理由の一つかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
2 Comments
tara ""
>登場人物を一気に排出した感じの第1話でしたが、第2話ではキャストごとの配分だけを変えたって感じ
そんな感じでしたね~
この一文に限った話ではないですけど、上手く言葉にできないモヤモヤした印象を的確な表現でストンと腑に落としてもらえるので神酒原さんのレビューのファンはやめられません(^^)

今後も視点や尺のバランスに変化をつけながら日常ほのぼの展開が続くのか、それとも途中からストーリーが転がり始めるのか…
『けいおん!』スタッフということもあるので個人的には前者を期待したいですが、いずれにしても今は神酒原さんのおっしゃる通り何も考えずに楽しんだ方が良さそうですね。

>フィックス(カメラ固定)の使い方
神酒原さんに教えて頂いて初めて知った“フィックス”ですが、カメラを引いて映すのが定義に含まれているのだと勘違いしてました(^^;)
必ずしもそういうわけじゃないんですねぇ…

これまであまり意識したことはありませんでしたが、確かにカメラが寄った状態でのフィックスだと臨場感というかキャラが身近に感じられますよね(^^)
今後の視聴ではその辺にも注目しながら楽しみたいと思いますv
2013.01.20 14:23 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>上手く言葉にできないモヤモヤした印象を的確な表現でストンと腑に落としてもらえるので
そう言ってもらえると嬉しいです^^
自分の感じたことや思ったことを的確に伝えるには、20数分の内容を上手く抽象化して引きずり出さないといけないですからね。いつも苦労しつつ、頑張っているところです。

>今後も視点や尺のバランスに変化をつけながら日常ほのぼの展開が続くのか、それとも途中からストーリーが転がり始めるのか…
一応お母さんの思い出の曲もあるし、デラさんがあとから映した映像に出てきた王子がごく真面目にデラさんの帰りを待ってたしで、ある程度のストーリー展開は待っていそうです。
でも基本的には、今の雰囲気を崩さずにいくんじゃないかな。まぁその辺含めてどうなるのかも楽しみにしつつ、今は今のお話を楽しみましょうb

>カメラを引いて映すのが定義に含まれているのだと勘違いしてました(^^;)
ほぼ定義ですね。いや、業界でどのような位置づけになっているのかはさすがに分かりませんが、フィックスの効果を考えると「カメラを引く」はほとんどセットになります。
フィックスをしなかった場合どうなるのかを考えると、当然、カット割りをしますね。カメラが変わって、そのキャラを別の視点から映すなり、別のキャラや景色を映すなり。そうなると、結果的に「画面に映し出される空間が広くなる」ことになります。部屋の真ん中から四方向を順繰りに四回映すと部屋の全景が見える、といった感じ。
フィックスはこれを一回のカメラでやろうというのだから、必然的にカメラは引くことになって、できるだけ全体を映すようにしますね。『氷菓』第5話の摩耶花が書架整理しているところなんかtaraさんも覚えてると思いますが、あれなんかカメラが引きまくってますね。

そこを、山田尚子はキャラにぐっと寄った上でフィックスする感じなので、今回取り上げてみました。
フィックスに限らず、この『たまこまーけっと』の1話2話を見ても、キャラがぐんとカメラ位置に近付くことがよくありますね。キャラがカメラに近いってアニメでは当たり前なんだけど、「近い」と「近付く」はまたちょっと違って、やはり親近感があるなぁと。
2013.01.20 23:26 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3212-acdc91d7
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」 感想
オモシロカッタデス! コンゴノテンカイガタノシミデス! というわけで2話の感想で〜す。
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」
たまこまーけっとの第2話を見ました。 第2話 恋の花咲くバレンタイン バレンタインが近づき、たまこはハート型のお餅を売ろうと提案するが、すぐに父親・豆大に却下されてしま...
たまこまーけっと〜第2話感想〜
「恋の花咲くバレンタイン」 もうすぐバレンタインを迎えるうさぎ山商店街。 朝からこの鳥もさわがしいw たまこは学校へ。 バレンタインの話題になり、かんなはチョコの
たまこまーけっと:2話感想
たまこまーけっとの感想です。 とりとみどり。
たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」 感想
みんな誰かを愛してる―
たまこまーけっと 第02話
関連リンク公式HPWikiPage第2話 恋の花咲くバレンタインうざい鳥の物語w今回はバレンタインですが色っぽい話はあるのかねwたまこはバレンタインということで商店街を巻き込んで色々
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」
バレンタインに商店街をハート色にしよう♪  たまこは商店街を盛り上げようとキグルミ作戦に出ます。 そんな彼女に熱い視線を送るのは…? みどりにスポットが当てられる今回。 ...
たまこまーけっと 2話「恋の花咲くバレンタイン」
恋するかんな。 TVアニメーション「たまこまーけっと」エンディングテーマ ねぐせ(2013/01/25)北白川たまこ(CV:洲崎綾)商品詳細を見る
『たまこまーけっと』#2「恋の花咲くバレンタイン」
「あれ?うちの商店街、バレンタインの“バ”の字もない!?」 春になるまで「たまや」に居候することにした謎の鳥デラ・モチマッヅィ。 普通にたまこのベッドで一緒に寝てるよ!...
たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」 感想
先週1話は年末年始だったわけですが、2話の始まりは2月のバレンタインデー これは、1クールで12ヶ月のお話をするということなのでしょうか・・・ 来週3話になったら何月になるのか
たまこまーけっと #02 「恋の花咲くバレンタイン」
伝えたい、この気持ち どうも、管理人です。例のごとく時間が無くなってきたので、ちょびちょび書き進める方向に進路変更。日が変わるまでに投稿出来てたら…いいなぁ。 会長
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」
たまこまーけっとOP「ドラマチックマーケットライド」『誰が誰を好きになっても良いんだよ』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメ
たまこまーけっと 2話 走るみどりと恋心
たまこまーけっと2話の感想です。 いや〜、よかったですね〜!! 左上の看板、 「おだし」 な!! 手作り感たっぷりな 「ようこそ!うさぎ山商店街へ」...
2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第02話 雑感
[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第02話 「恋の花咲くバレンタイン」 #tamako2013 #ep02 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも好感
アニメ感想 13/01/16(水) たまこまーけっと #2
たまこまーけっと 第2話『恋の花咲くバレンタイン』今回は・・・バレンタインですか。こないだ大晦日だと思ったのにもう2月か。なかなか速いペースで進むのね。そして、相変わら ...
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」
プラグ咥えたらプロジェクターの代用になれるって、いったいどんなスペック持ちなのさ?!(爆) この特殊なプロジェクター機能?はともかく、たまこともち蔵たちで作った商店街CMの...
たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」
恋煩い...か  もち屋の朝は早い。5時には起きてお手伝いする、たまこちゃん。 ・あんこ姫と同室でした。 ・コンタクトとメガネ併用。 ・情が移らないように名 ...
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」感想!
たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」 あんちゃん可愛いなー^^
アニメ感想 『たまこまーけっと』第2話「恋の花咲くバレンタイン」
肉屋のおばちゃんの「見ているだけで楽しいねぇ」というセリフ、そのままこのアニメに当てはまる気がします(^^) ストーリー的にはほとんど何も起きていませんが、今回も楽しか
たまこま―けっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」
 ハゲにハゲって言っちゃいけないんだぞ!  ハゲに!  ハゲって言っちゃ!  いけないんだぞおおぅぅ!!(滝涙)  あ、いやいやいやいや、違う違う!まだハゲてな...
たまこまーけっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」レビュー・感想
・・・誰を好きになってもいいんだよバレンタイン商戦に大忙しの餅屋の娘たまちゃん。“恋する商店街”に巻き起こるそれぞれの想いの行方は・・・?
該当の記事は見つかりませんでした。