FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまこまーけっと

たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」 感想!

サブタイは必ずデラちゃん絡みなのね。

 
 
 
クールなあの子
デラちゃんパラメータ(現時点)
たまこ:俺に惚れてるようだ。
かんな:俺に惚れてるようだ。
みどり:ときめいたっぽい?
史織:フォーリンラヴ(落ちまくってるだけに)

とんでもないな。

第1話からさりげなく顔だけ見せていた史織の当番回でした。まさかここまでフィーチャーされるとは思っていたなかっただけに、びっくりです。
不器用すぎて無愛想になってしまう史織をたまこワールドの輪の中に入れ、またたまこの優しさ(ちょっと強引)を掘り下げた感じですね。

全体的な感想を言うと、とにかくむずがゆかったw
第1話第2話は、「商店街の中にいるたまこ(たち)」という感じで広い視点で見られていたんですが、今回は視点がうんと狭くなって女の子ワールドに。男子禁制のプリ帳を見せられている気分になってしまって、指の隙間から恐る恐る見てしまう感じ? まぁこれはイメージであって実際には普通にガン見してたけどもw

『けいおん!』だったら唯が馬鹿なので(※褒め言葉です)まだ和やかというか、笑える余裕があったんだけど、今回はその余裕を与えてくれなかったです。
とても面白かったし、ここが悪かった!とか言えるところないんだけど、うーん、言葉で表しにくいなこの感覚w レコード店のマスターが言っていた言葉にできない感情ってこれか(違)

僕が印象に残ったのは、史織ちゃんよりもどちらかというとたまこ。
主人公だからってのもあるんだけど、史織と友達になろうと必死に距離を探している感じがとても好感持てて、さらに好きになってしまいました。

前回の感想でもちらっと書いたんだけど、たまこって優しさに包まれて育ったせいか、スキンシップが激しいんですよね。ボディタッチもそうだけど心のアプローチが速い。
だからたまたま史織が「たまや」に来てくれた時はもちを食べていくように言って、さらには晩ご飯まで誘った。チャンスを見てお風呂もw
だけど翌日教室で避けられて、迷惑だったかなと考える思慮があるんですよね。まぁこれは史織が悪かったんだけど、相手を自分のペースに巻き込みすぎない配慮のできる優しい子だなぁと思いました。

史織の方は、本当にぶきっちょさんでしたねw
だからこそ鏡の前で練習する姿が微笑ましかったわけですが。みどりから報告を受けて嬉しくなっちゃうたまこが可愛い。
今回のエピソード自体は、これを通して訴えたいテーマみたいなものは感じられなかったので、目的は史織の純粋な「紹介」なんでしょう。今後どういった触れ合いをしていくのか、そこが肝になってきそうです。

まぁ僕はアンチ眼鏡っ子なのでどちらかといとみどりちゃんの方を……
え? 後ろ?
だれもいな

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-6 Comments
tara ""
前回コメントレスではフィックスへの理解の補足ありがとうございました<(_ _)>
お忙しいところ恐縮です;

>デラちゃんパラメータ(現時点)
とんでもないですねw
本当にとんでもないのは誰からも愛されているたまこちゃんその人ですが…(^^)

史織さんは長門さん的な寡黙クール少女をイメージしていたので、ちょっと意外な性格でしたw
(クール系なのはむしろ、かんなちゃん…?)

第1話でたまこちゃんの視点から史織さんを見せておいたのも今回の話で内面を描く上での布石…なのかどうか判りませんが、「嫌われちゃってるのかな?」と気を揉むたまこちゃんには感情移入しやすかったですね。

テーマというほどのものではないかもですが、今回の史織さんみたいに気持ちを口に出せなくてそのまま…という人達に向けたエールみたいなものは感じました(^^)
2013.01.26 20:14 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>お忙しいところ恐縮です;
いえいえー。僕もお話することで知識の整理ができるので、逆に助かってます。

>本当にとんでもないのは誰からも愛されているたまこちゃんその人ですが…(^^)
確かにそうだw
今回は史織視点からたまこがどう愛されているのかが分かる回でもありましたね。何気にこれは僕気付いてなかった。盲点だったわ。

>(クール系なのはむしろ、かんなちゃん…?)
かんなちゃんも、ああ見えて家業(?)に関しては熱くなってるので、本当の意味でクールな子はこの作品にはいないのかもしれない。強いていえばデラちゃんの映像に出てくる王子の後ろに控えてる女性……

>今回の史織さんみたいに気持ちを口に出せなくてそのまま…という人達に向けたエールみたいなものは感じました(^^)
ああー、そういう見方はできますね。テーマというよりはメッセージか。今後ももしかしたら、こういうコンセプトで進んでいくのかもしれませんね。
2013.01.27 23:04 | URL | #- [edit]
ぽんこつ "初めまして"
初めまして

おはぎさん→アニプレッション→みきはらさんのブログにたどり着けました。文章読みやすくて、勉強になりました。

たまこまーけっとの史織ちゃん回は個人的にどっぷりはまりました。たまこの優しい心情とこの後の回でもわかるように人脈・人との付き合い度が納得できる回でしたよね。

私もアニメの感想などを打ち込んだブログをしています。自分もちゃんとした記事を書けるように、これからもアニプレッションの皆さんの記事を読んで勉強していきたいと思います。
あと、相互リンク(アメブロだとブックマーク)にみきはらさんの
ブログを入れたいのですがよろしいでしょうか?返信お待ちしております。またツイッターしていましたらそちらも教えて頂ければ幸いです。

長文失礼しました。

ぽんこつ
2013.02.20 16:30 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ぽんこつさん"
初めまして、いらっしゃいませ。
文章を褒めていただくと嬉しさで飛び上がって天井に穴が空きます。
最近はてんで更新できてませんが、こんな駄ブログでも見つけて下さって光栄です。

この回は単体で活きるのではなく、のちの回に続いてこそ真価を発揮してくるのだなぁ、とあとから感じました。人との付き合いはつながり、過去から未来へつながっていくんだなぁ、って、大袈裟ですけどもw

>これからもアニプレッションの皆さんの記事を読んで勉強していきたいと思います。
自分で言うのもなんですけど、論客として一流の人たちが集まっておりますので、けっこう参考になるのではと思っております。盗めるところはどんどん盗んでいって下さいませ。

リンクはもちろん了承です。
ただこのところ忙しくてもう少しは反応が難しいと思うのですが、リンクしてくれたら改めて連絡もらえると嬉しいです。こちらも追加しようと思います。
ツイッターIDは@mikimaramosuです。ただ、僕自身は反ツイッター主義で、通常のツイートや逐一のチェックはなにもやっておりません。ブログの更新報告だけでございます。なので、ツイッターでの連絡は気づかないと思って下さい。一応メールはチェックしてるので、リプとかなら気づきますがブログへのコメントの方が早いです。あと、フォローはされたら返します。
2013.02.22 12:56 | URL | #- [edit]
ぽんこつ ""
みきはらさん
忙しい中、返信ありがとうございます!
さっそくリンク貼らせていただきました(^^)

ツイッターも拝見させていただきます!

ぽんこつ
2013.02.22 13:58 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ぽんこつさん"
連絡どうもです。遅れ馳せながらこちらもリンクしますね。

ツイッターは見ても本当にブログの更新報告しかしませんからw
2013.02.26 19:49 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3214-403cd779
たまこまーけっと 第3話 「クールなあの子にあっちっち」 感想
優しさは心に伝わる―
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
たまこまーけっとの第3話を見ました。 第3話 クールなあの子にあっちっち 春になり暖かくなってきたものの、モチマッヅィは太りすぎて飛べず、頑張って飛んでみようとするが
がんばれ、シャイガール【アニメ たまこまーけっと #3】
たまこまーけっと (1) [Blu-ray](2013/03/20)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る アニメ たまこまーけっと 第3話 クールなあの子にあっちっち 春、出会いの季節… 優しい世界に包まれな
たまこまーけっと 3話 気持ちを伝えよう
たまこまーけっと3話見たよ〜。 いやー、よかったですね。 朝霧 史織さんな!! 今回のお話の主人公、 クールなあの子、史織ちゃん。 空から落ちてきた鳥を ラケット
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
伝えたい思いはいつも空回り。 一見クールな朝霧さんにフォーカスの当たる第3話。 クラス替えで、たまこと同じクラスになった朝霧さん。 部活のとき顔を合わせてるので仲良くなり
たまこまーけっと #03 「クールなあの子にあっちっち」
想いを言葉にして、届ける勇気  どうも、管理人です。多分今日はそのまま直で書ける気がする…ということで、あえて時間との戦いを強いられてみる。それでも、TB送信はバイト
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
たまこまーけっとOP「ドラマチックマーケットライド」『この間はすっごく楽しかった!』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーシ
たまこまーけっと 第3話
「クールなあの子にあっちっち」 桜満開、春爛漫 空から落ちた 恋に落ちた
たまこまーけっと〜第3話感想〜
「クールなあの子にあっちっち」 新学期になり、クラス替えとなったたまこが通う学校。 たまこは朝霧史織と同じクラスになった。 みどりだけ違うクラスになったって、これ「...
たまこまーけっと 3話「クールなあの子にあっちっち」
たまこと史織の出会い。 TVアニメーション「たまこまーけっと」オープニングテーマ ドラマチックマーケットライド(2013/01/25)北白川たまこ(CV:洲崎綾)商品詳細を見る
アニメ感想 13/01/23(水) たまこまーけっと #3
たまこまーけっと 第3話『クールなあの子にあっちっち』今回は・・・もう新学期ですか。こないだバレンタインだったかと思うと、これまた早いのね。確か、デラは春になったら出て ...
たまこまーけっと 第3話 「クールなあの子にあっちっち」
無口キャラ、いよいよ登場。  メインキャラで最後まで残っていた無口キャラの朝霧史織ちゃん。やっぱりメガネを掛けていて、いいんちょタイプ(実際は違うけど)ですね。そんな ...
2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第03話 雑感
[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第03話 「クールなあの子にあっちっち」 #tamako2013 #ep03 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」 感想
そっと背中を押したくなるような、 そんなとてもいいお話。 今までの中で一番好きな話だったな。 なんかこういうのって良いですよね。
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
今回の話見てたら急に桜餅が食べたくなってきました(笑)。 ちなみに、私のお気に入りの桜餅は新丸太町通沿いの『嵯峨嘉』のものです。 上の写真↑のように、道明寺を着色してない
アニメ感想 『たまこまーけっと』第3話「クールなあの子にあっちっち」
観ると心が温かくなるアニメ、『たまこまーけっと』。 寒い今の季節、熱いお茶をすすりながらゆったり観るのに最適ですv 今回のお話も、たまこちゃんとうさぎ山商店街のあったか...
たまこま―けっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
 うんどごばふぅわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ...
たまこまーけっと 第3話「クールなあの子にあっちっち」
たまこまーけっと 第3話 「クールなあの子にあっちっち」 バドミントン部の朝霧史織ちゃん! 偶然空から落ちてきたモチマッヅィを助けたことで なんか惚れられちゃいましたけど
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。