FC2ブログ

MENU
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」 対話感想!

性格がひねくれてるっていいよね。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):もう長いことこのブログに寄生している謎の人物。誤植から生まれた設定とかもうたぶんだれも覚えてない。最近は神酒原の方が頭が上がらないので酒原の方が本体なのではないかという噂が。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。明日地球が滅びるとしたら?と聞かれたら「自決する」……と、中学のクラス文集に書いていたけど、今聞かれたら「寝る」と答えるかもしれない。



神酒原 「やはりこのブログはまちがっている」
  酒原 「え?」
神酒原 「…………」
  酒原 「…………」
神酒原 「………………」
  酒原 「お前はもういろいろと間違ってるよ」
神酒原 「いやいや! 乗るしかないだろ! このビッグウェーブに!」
  酒原 「ビッグか? まだミドルウェーブくらいじゃね」
神酒原 「そうなん?」
  酒原 「そうだろ。まだ3話だ」
神酒原 「未知数ってことか。……ん、ならさ、ミドルかどうかも分かんないんじゃね」
  酒原 「お前はそうやってまた人の揚げ足を取る」
神酒原 「え、僕が悪いの!?」
  酒原 「とにかく感想始めようぜ。対話感想なんてもう何ヶ月ぶりか分からないくらいなんだから、さっさと始めないとみんなすぐにバックスペースしちゃうぞ」
神酒原 「それはいけない! 性格悪い主人公っていいよね!」
  酒原 「……いいの?」
神酒原 「いいだろ。まぁフィクション全体で見てみるとかなりマイノリティなんだけど、近年、性格悪い主人公像がだんだんと認知されてきてる気がするんだよね」
  酒原 「殺伐とした世の中に合わせてきてんのかね」
神酒原 「それは分かんないけど。ほら、ルルーシュとか」
  酒原 「ああ……」
神酒原 「あとはドラマだけどさ、こないだ『リーガル・ハイ』のスペシャル見たけど、あの主人公は最高だね。あと今クールから始まってる『家族ゲーム』、あれも第1話を少しだけ見たけど、主人公がとんでもない性格破綻者だったよ。櫻井くん始まったな」
  酒原 「お前アニメファンじゃねぇの?」
神酒原 「しまったそうだったぁぁっ!」
  酒原 「で? このアニメの八幡くんも性格悪いと」
神酒原 「でもあんまり性格悪くないよね」
  酒原 「おい……」
神酒原 「いやぁ、第1話の冒頭とかさ、とんでもない性格破綻者に見えたからすっげぇワクワクしたんだけど、彼ってけっこう常識人なんだよね。物事を徹底的に斜に見るだけで、性格はわりと普通。普通というか、ラノベらしい主人公像をしてる」
  酒原 「一理なくもない」
神酒原 「微妙だな。ほら、奉仕部に参加させられたのはまぁいいとしても、いきなり結衣ちゃんの悩みを解決する流れに持ってったじゃん。あんな言い方したけど、ようは「あんま気にしすぎるなよ、気持ちが大事だ」ってことだろ?」
  酒原 「そうなるな」
神酒原 「八幡は見た目よりは遥かにいいやつだ。そのことに、恐らく無意識下のところで早くも気づいた結衣ちゃんはなんだか八幡へのアプローチが積極的だ。可愛い」
  酒原 「あ、お前は結衣ちゃんが好きなのね」
神酒原 「ああ。直球ドストライクだ。今期の僕のヒロインは彼女に決定だよ」
  酒原 「美琴じゃねぇの」
神酒原 「うぐっ……、ぼ、僕は浮気者だから」
  酒原 「ぶっちゃけてしまったな」
神酒原 「いいんだよ二次元なんだから! でも今回は少し残念なんだ」
  酒原 「なにが」
神酒原 「結衣ちゃん。僕は第2話までのリボンオフスタイルがとっても好きだったんだけど、今日はお行儀よくリボンを着けていた。なんか残念」
  酒原 「お行儀はよくなかったな、緩めてたから」
神酒原 「緩めスタイルもいいんだけどね、オフスタイルがド直球すぎてさ」
  酒原 「所詮男は女の体しか見ないのね」
神酒原 「お前も男だろ」
  酒原 「だが俺はお前と違って紳士だ」
神酒原 「釈然としないよ。……そうそう、この作品ってキャラの名前もいいよね。主役3人はイニシャルが同じアルファベットになってる」
  酒原 「ああ。覚えやすいよな」
神酒原 「『ハリー・ポッター』みたいだ」
  酒原 「……うん?」
神酒原 「知らないの? クィディッチってあるじゃん。あれのプロチームって、みんな頭韻を踏んでるんだ。厳密には頭韻じゃないんだけど。日本チームの「豊橋テング」とか」
  酒原 「お、おう」
神酒原 「参考にしたのかな」
  酒原 「違うと思う……」
神酒原 「そうか」
  酒原 「で? 結局お前、この作品面白いの? 面白くないの?」
神酒原 「まぁまぁ面白い。でも、面白くなるのはこれからだろうなってのが分かる」
  酒原 「ほう。今後に期待ということか」
神酒原 「ああ。是非結衣ちゃんルートでお願いしたいところだ」
  酒原 「それはお前、まだ刊行中のラノベ原作なんだから投げっ放しエンドだろ」
神酒原 「あ、やっぱそうなる?」
  酒原 「なるだろ」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3221-0dafa680
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」の感想
縦ロールは伊達じゃない。 なるほどそれは実に納得するところなんだけど、コート余ってんだし分けて使えよ。 みたいな明らかに主人公の側からケンカ吹っかけてるシナリオが意味不...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第03話 感想
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第03話 『たまにラブコメの神様はいいことをする。』 感想  次のページへ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
青春に壁はつきもの――。 授業のテニスでも壁が友達の比企谷。 壁物語でも始まりそうです(笑) 女の子に見間違うほど可愛いルックスの戸塚彩加から、比企谷はテニス部に入って
[アニメ]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
本当にたまにラブコメの神さまはいいことをする。守るべきものを守ることが出来る幸せは何ものにも代えがたい。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
『テニス部の戸塚彩加は、小動物のように可愛いルックスで、さしもの八幡もまちがってラブコメしそうなほど。テニス部を強くしたいという戸塚の依頼を受けた奉仕部は、昼休み返上で...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #03 「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
真ヒロイン登場…ただし男だけどな!  どうも、管理人です。これからの作業予定をちょっと計算してみたら、軽く死ねそうな勢いなのが判明しててあばばば。つか、この時期に方針
[感想] やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話 「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
俺ガイルメインヒロインついにキタ━(゚∀゚)━!! ということで漸くのメインヒロイン戸塚彩可のご登場回となった俺ガイル第3話。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 3話│ 雪ノ下雪乃は「友だち」に価値を見いだせれば救われる?
    どこかの男は、氷の女王だなんて影で呼んでいるみたいだけれど。ま、誰になんと思われようとと構わないわ だから、友だちと思われるのも構わないけれど...
間違っている―【アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。#3】
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版) [Blu-ray](2013/06/26)江口拓也、早見沙織 他商品詳細を見る アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話 たま
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
彩可が可愛い! でも、実は・・・ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)(2013/03/19)渡 航商品詳細を見る
該当の記事は見つかりませんでした。