MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S

とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」 感想!

面白すぎるッッッ!

 
 
 
感想
シスターズ編における最大の見せ場の一つである対アイテム戦が、始まりましたよぉぉぉぉ!

こっから先は美琴の孤独な戦い。帰りを待ってくれている、美琴の大切な帰るべき「日常」である黒子たちの支えを胸に、美琴の戦いが続きます。

僕は原作既読ですが、原作を読んだ時以上に興奮しました。
アニメ独自のタメや演出が神がかっていて本当にすごかったです。
今回を含めて数話、超電磁砲スタッフの本気が見られますね。もちろんいつも本気なのだろうとは思うけど、最大級の気合いが入ったものが見られるでしょう。

関連施設は残り2ヶ所、というところで向こうも暗部より殺し屋集団を雇うことにしました。
そうなるとただ破壊すればいいということにもならず……。

この、「雇われ」の殺し屋集団が敵になる、というのがむちゃくちゃ上手いなと思います。

バトル作品において、作品の中核を担うバトルは中身だけじゃなくその背景を描くことも重要になってきますね。例えば、敵が両親を殺した仇だとか。極端だけどw
まぁそういうやつです。
でも超電磁砲の今回の場合、こういう背景がとても淡白なんですよね。
インベーダーvs雇われの殺し屋。
向こうはただ仕事として戦いを挑んできている。話し合いなんて通じない。戦って勝つしかない。

「逃げ」が許されないんですよね。美琴が実験を阻止するために立ちはだかる「壁」としては、これ以上大きなものはない。実験が狂うからと手を引いてくれるアクセラレータよりも凶悪だと言えます。

しかもアニメは、上手い!
アバンがすごくよかったです。詳細は分からないまでも敵(と言っていいかは分からないけどw)のことをきちんと描き、年端も行かない女の子のようでいて、武装した大人たちを圧倒する集団なのである……ということが強調されていました。
当然彼女たちのことを知っている僕も震えましたよ。
その強さにもだけど、そのあとすぐに水着やプールの話をしている狂気に!

いや、狂気とは少し違うかもしれない。
これが彼女たちにとっては当たり前なのでしょう。「研究者たちは人殺しだとは思っていない」と布束が語ってみせたように、見る人が見れば異常に映るかもしれないけど、彼女たちにとってはこれが日常。
これが仕事。
歪んでいるのは学園都市か……。

アイテムは4人いましたが、今回美琴と戦ったのはギャラに目が眩んで一人で迎撃すると言ったフレンダ。
フレンダ戦は別のところで動く布束のシーンが挿入されたりして、緩急が抜群でものすごく面白かったです。
美琴が強い、強い!
今までも美琴は強かったですが、どちらかというと圧倒的力量差で相手をねじ伏せるような強さが多かったです。レベル5なのですから、当然そういう描き方になるでしょう。

しかし相手は、そんな強者を日常的に相手取っているやつら(まぁフレンダにとっては誤算レベルの強さだったようですが)。
よく考えられた作戦に美琴が翻弄され、しかし最後はきっちりと勝利を収める。いやぁ痺れました。強敵との戦いというものは興奮します。

可愛い顔をして相手の命を摘み取る瞬間に愉悦を覚えるフレンダに、シスターズを思い出して怒りに震える美琴が印象的でした。美琴の戦う理由の根本はここにあるんだよなぁ……という。

しかし、本物の強敵はOPでもビームぶっ放しまくってる麦野沈利。通称むぎのん。
まだまだ美琴の戦いは終わらない……というところで次回ですね。全然待ち切れません! 楽しみすぎてやばいです!

しかしまぁ、アイテムの面々はよく描けてたなぁ。今のところ大満足ですよ。
フレンダが予想以上にアホ可愛くてヤバイ。人の命をなんとも思わない……わけではなく、人の命を摘み取るのが大好きな外道だけど。許せないやつだけど許せちゃう。なんだこれはw
絹旗はなんか、赤崎千夏が声やるって聞いて「よさそう」って思ってたんだけど、外見も相まって少しショタっぽかったようなw
でも動く絹旗を見られて超幸せです。みんな絹旗を超好きになるといいです。

あ、そうだ、アイテム出てきたから一応書いておくけど、
原作既読のブロガーさんたち、きっと解説したくなるだろうけど、ネタバレには気をつけるよう。そして少しでもネタバレっぽくなったら注意書きを。
もちろん僕も気をつけます。みんなアイテム大好きだもんね。

補完情報
超電磁砲2期を見る上で知っているとより楽しい情報を毎回補完していこうと思います。禁書目録1期2期、超電磁砲1期を視聴していることを前提にしてます。
※ネタバレはしませんが、そういう情報を見たくない人は飛ばして下さい!

・「アイテム」とは

まぁ見ればだいたい分かるんじゃないかとは思うんですが、きっと「アイテム」という言葉で戸惑うと思うので。僕も最初は戸惑った。
要約すると、学園都市の暗部に潜む特殊チームのことですね。
禁書2期終盤にて、アクセラレータ、土御門元春、海原光貴(偽)、結標淡希、が「グループ」という名前の組織を組んだことを覚えているでしょうか。
ああいう感じの、4人一組のグループの一つだと覚えておけばいいかと思います。それ以上でもそれ以下でもないし。
「グループ」というグループ。……ややこしいなw なぜグループとかアイテムとかのネーミングになったのかは謎です。暗部組織と言っても、猟犬部隊(ハウンドドッグ)(木原クゥゥゥゥンが隊長の部隊)みたいに他のは中二でかっくいい名前がついてるのに。

・フレンダちゃんは能力者なのか

これは「不明」というのが一番近いかもしれません。少なくとも今回は一つも能力を使っていませんね。暗殺用のツールを上手く使って能力者を翻弄していく戦闘スタイルでした。
能力者じゃなくても暗部組織にいられるの?という疑問には、土御門の存在がそのまま答えになるでしょうか。彼は明確にレベル0で(描写はほとんどレベル1みたいなもんですが)、超能力開発を受けているために魔術もまともに使えない、肉弾戦と頭脳戦がメインの男ですが暗部に所属しています。

他の3人については次回以降という感じで。

・「なんでこの手のやつらはぬいぐるみに爆弾入れたがるかな!」

懐かしいですね、シンクロトロン事件。
美琴が対処に遅れたぬいぐるみ爆弾を上条さんが危機一髪防いだことがありました。

・布束のミルクコーヒー

補完じゃないですが。
いいですね、ここでミルクティー。しかしミルクを入れて結局飲んでいないのはなぜなんでしょう。ミルクを入れてみたはいいけどシスターズを思い出しちゃって、いても立ってもいられなくて行動……という感じかな。
次回も美琴と並行して、布束サイドも描かれそうです。

・絹旗はなぜ可愛いのか

最愛ちゃんだからです。

追記:投票企画のご案内
6月1日現在。
右カラムにて、超電磁砲2期の投票企画を行っております。
アイコン画像をいくつか調整し、選択肢を追加しました。
現在は「いい顔」をテーマにしてますが(黄泉川先生だけ変えるの忘れましたてへぺろ☆)、今後も何回かチェンジする予定です。
お気に入りのキャラに是非1票を。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-6 Comments
通りすがりの幻想殺し ""
冒頭のオリジナル演出は上手かったですよね。
原作でも『アイテム』は登場時に大の男たちを圧倒していましたが、そのシーンを掘り下げることで原作や禁書を未見の方にも、『アイテム』がどういう集団か伝わったと思います。

研究者が原作で口にした「暗部の掃除屋だ。 見た目などアテにならんさ」という台詞がカットされていたのも、そのことは画面内ですでに見せている、という自負があるからでしょうね。
2013.06.05 19:41 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">通りすがりの幻想殺しさん"
上手かったですね。
むしろ原作既読者である僕自身もさらによく分かったというかw
麦野が司令塔なのは当然として、彼女は手を下さず、実行は滝壺とフレンダ……というのは予想できることでしたが、実際に描かれたのは大きいかなと。

>研究者が原作で口にした「暗部の掃除屋だ。 見た目などアテにならんさ」という台詞がカットされていたのも
あれ、でも形を変えて似たようなこと言ってましたよ。
「暗部の掃除屋はどうしてる?」「どうもしてないです。年端も行かない女の子でしたよ」的な感じ?
まぁでも、確かに「見た目などアテにならない」ことがしっかり描写できてましたね。実際にやられる相手が見えているというのはやはり上手いです。
2013.06.05 19:58 | URL | #- [edit]
河原 ""
>なぜグループとかアイテムとかのネーミングになったのかは謎です。暗部組織と言っても、猟犬部隊(ハウンドドッグ)(木原クゥゥゥゥンが隊長の部隊)みたいに他のは中二でかっくいい名前がついてるのに。

誰が暗部の組織名を付けてるのか不明ですが、能力者がメインの組織と非能力者の組織では名前を付ける人が違うのか、あるいはその人は能力者に特殊な感情があるのかもしれませんね。
能力者がメインの組織は『アイテム』『グループ』『スクール』『メンバー』等の変な名前で、非能力者の組織は猟犬部隊(ハウンドドック)や迎電部隊(スパークシグナル)ですし。

アニメには未登場の組織名も出しましたけど、この程度ならネタバレにはならないだろうと判断しました。

ちなみに劇場版に登場した黒烏部隊は暗部ではなく、企業の施設治安維持部隊だそうです。
2013.06.06 20:54 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">河原さん"
>能力者がメインの組織と非能力者の組織では名前を付ける人が違うのか、あるいはその人は能力者に特殊な感情があるのかもしれませんね。
そのどちらかなら、僕は前者支持かなぁ。明らかにつけ方のルールが違うので、かまちーもそれを想定しているんじゃないかと。後者だったらそれはそれで面白そうですけどw

>ちなみに劇場版に登場した黒烏部隊は暗部ではなく、企業の施設治安維持部隊だそうです。
ですね。確かあれはレディリーの直轄でしたね。本来は建設中のエンデュミオンへのテロ防止のため……とかだったのかな。パンフ買ったけど部屋に埋もれてしまってどこに行ったのやら。
2013.06.07 15:22 | URL | #- [edit]
tara ""
キャプ付き感想と併せて読ませて頂きました(^^)

アイテム、人気あるみたいですね~
感想ブログを巡ってもあちこちで祭り状態なので、それだけに原作のネタバレを踏まないよう注意を払ってます(^^;)
初見の印象では絹旗が好みっぽいので今後に期待…(^^)

禁書3期に登場(見込み)とのことですが、元々は禁書の登場キャラが「実はレディオノイズ編の裏でも暗躍していた」的に超電磁砲で活躍…という理解でいいんでしょうか?
(ネタバレに抵触するならスルーして頂いてもちろん構いません)

フレンダはOPでてっきり念動力系の能力者だと勘違いしてたんですが、暗器使い的な戦闘スタイルなんですね;
実は圧縮能力を…という考察はさもありなん、と思いました(^^)
2013.06.07 23:57 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>それだけに原作のネタバレを踏まないよう注意を払ってます(^^;)
そうですね、気をつけて下さいw
僕もうっかりネタバレを書いてしまわないように気をつけております。「ネタバレすんな!」って言ってる本人がネタバレしたら間抜けですからね。なのでまぁ、僕のブログは大丈夫だと思うw

>初見の印象では絹旗が好みっぽいので今後に期待…(^^)
いいですね!
今回のフレンダに流されないということはきっと真の絹旗好きになるのでしょう。僕は似非絹旗ファンなので……w

>元々は禁書の登場キャラが「実はレディオノイズ編の裏でも暗躍していた」的に超電磁砲で活躍…という理解でいいんでしょうか?
その通りですね。
若干ネタバレぽいけど、ネットで感想を見る上ではどうあっても避けられない部分なので(知ってるキャラが出るとどうしても騒いじゃいますからね)、ここは首肯します。
と言っても登場の順番が違うというだけなので、具体的なネタバレを踏まなければ特に問題はないと思います(その具体的なネタバレ部分が禁書ファンの間で大人気の部分なので本当に注意です)。

>フレンダはOPでてっきり念動力系の能力者だと勘違いしてたんですが
確かにそうも見えますねw
圧縮能力、パッと思いついただけですが、なんか書いてみると本当にこれのような気がしてますw
2013.06.08 02:57 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3248-3d1134d6
とある科学の超電磁砲S 第08話 感想
 とある科学の超電磁砲S  第08話 『Item(アイテム)』 感想  次のページへ
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」 感想
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
第8話「Item(アイテム)」 何かの取引きを行おうとしている黒服の男たちを襲う少女達。アイテムが登場しました。 どこかかで聞いたような、聞かないような・・・w あら、みんな
とある科学の超電磁砲S 8
前回はなんか尺稼ぎのような展開でつまらなかったですが、今回は挽回するでしょうか。 その前に、最近本作のOPにかなりハマっています。 fripside自体、超電磁砲で知名度上がったの
アニメ感想 とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」 
無邪気な笑顔、その裏にある狂気
とある科学の超電磁砲S 8話「Item(アイテム)」
なるほど、この一味がオープニングに出てきてた人らか。 Itemと名乗る謎の4人組。 どうやら裏社会でスイーパー的なことをやっている一味ってところか。 それぞれがなかなかの能力を持
とある科学の超電磁砲S 8話「Item(アイテム)」
なるほど、この一味がオープニングに出てきてた人らか。 Itemと名乗る謎の4人組。 どうやら裏社会でスイーパー的なことをやっている一味ってところか。 それぞれがなかなかの能力を持
アニメ感想 13/05/31(金) 百花繚乱 サムライブライド #9、とある科学の超電磁砲S #8
百花繚乱 サムライブライド 第9話『新たな剣姫』今回は・・・通り魔の犯人が明らかになりました。犯人は又右衛門だったのね。本人は自分がやってること知らないようですけど。鎮 ...
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
実験施設破壊に向かった美琴の前に立ちはだかる刺客。 学園都市の暗部で活躍する能力者軍団アイテム。 爆弾を使うブレンダと美琴が激突する! ブレンダの戦い方が面白いですね。 ...
[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第8話「Item-アイテム-」
新たな『超電磁砲』の世界へと。能力者に頼らない修羅場を思う存分魅せてくれました。
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」 感想
フレンダの表情がコロコロ変わって可愛かったですね。 麦野も格好良かったですよ。 美琴の能力の汎用性の高さと格好良さも描かれていましたし、 次回が楽しみです。  とある科
『とある科学の超電磁砲S』#8「Item(アイテム)」
「命を摘むまさにその瞬間、私は相手の運命を支配するわけよ。 結局、こいつは私に殺されるために生まれてきたんだってね」 「絶対能力進化実験」に関わる施設はあと2つ。 研究の...
とある科学の超電磁砲<レールガン>S #8「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲<レールガン>S #8「Item(アイテム)」です。 『とあ
2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第08話 雑感
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第08話 「Item(アイテム)」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」
 登場人物が少ないとどこか物足りない感じもしますね。
とある科学の超電磁砲S 第8話
「Itemアイテム」 キタキタキタ キタ━━(゚∀゚)━━!  結局ぅ、日頃の行いなワケよッ♪
とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
何やら不気味な少女が登場自らをItemと名乗る謎の集まりとは・・・美琴の仲間は増えずに敵ばかり増えていく。。。撃墜ボーナス?それに自由に行動できないみたいだがなんじゃろな電
とある科学の超電磁砲S 第08話
関連リンク公式HPWikiPage#8 Item(アイテム)美琴が狙うはあと2つしかしそこへ暗部組織の介入が…暗部組織アイテム裏の仕事を基本専門に扱うその組織に襲われている施設の防衛の任
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」 感想
世の中そんなに甘くはない―
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」レビュー・感想
命を摘む、まさにその瞬間、私は相手の運命を支配するわけよ結局こいつは私に殺されるために生まれてきたんだってね・・・学園都市の暗部組織、「Item」の一人、フレンダ・セイヴェ ...
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」 感想
みんな大好きアイテム超キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 今回もう最高でした! 脚本良し、作画良し、音良し、 まさにパーフェクトでしたね。
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
ついに研究者側が動き出しましたね。 侵入者である美琴の粛清を組織に依頼。 アイテムって個人名かと思ったらグループだった。 依頼の遂行には善悪&手段を選ばないという感じ。
とある科学の超電磁砲S:8話感想
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 美琴を阻む集団登場。
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item」
とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]『最高に快感なわけよ♪』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム...
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」「あれを実行するなら今しかない!」美琴の行く手を阻む新たな相手ーーー夜、あるヤバそうな取引現場。しかし、相手は現れない。その...
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」 「あれを実行するなら今しかない!」 美琴の行く手を阻む新たな相手ーーー 夜、あるヤバそうな取引現場。 しかし、相手は
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲S 8話 『Item(アイテム)』
アニメ感想記事としては4か月以上ぶりとなりますね、またご無沙汰しておりました。 超電磁砲2期も第8話、いよいよ4人組の暗部の組織『アイテム』の登場です。 今回は感想と言うよ
とある科学の超電磁砲S 第8話
とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」 感想です 美琴は強いです さすがレベル5
とある科学の超電磁砲S 第8話 Item(アイテム)
暗部で非合法な仕事をこなす、アイテムという組織の4人の少女。 そんな所に、研究所からの依頼があり、不明瞭な依頼ながらも受ける事に。 襲撃される可能性のある所が2 ...
とある科学の超電磁砲S 第8話「Item(アイテム)」
暗部からの刺客。 やったー。僕らのフレ ンダ回だー とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)(2008/01/10)鎌池 和馬商品詳細を見る
とある科学の超電磁砲S 第8話 【Item】 感想
アイテムと呼ばれる謎の集団が突然登場。 い、い、いきなり4人も新キャラを投入されたらこっちが混乱するわ!(←コラ) いや、どこかで見たことある人もw どちらにしても、あの中
とある科学の超電磁砲S 第8話『Item(アイテム)』 感想
とある科学の超電磁砲S 第8話『Item(アイテム)』の感想です! いよいよアイテムが登場!フレンダがとても可愛いってわけよ! (以降ネタバレ注意)
[感想] とある科学の超電磁砲S 第8話 「Item(アイテム)」
フレンダちゃん可愛いの一言に尽きた回だった! ということで美琴ちゃんピンチ連続なvsアイテム戦へと突入したとある科学の超電磁砲2期第8話。
とある科学の超電磁砲S 第8話 『Item(アイテム)』 美少女始末屋登場...というよりフレンダの一人舞台だった。
金髪ロリ少女祭り。ってぐらいフレンダ=セイヴェルン大暴れ&魅力爆発してましたね。人に言えない揉め事を闇から闇に葬るために研究所が雇ったメンバー「アイテム」。でもメンバー...
とある科学の超電磁砲S 第08話感想~電撃VS爆弾~
タイトル「Item(アイテム)」
とある科学の超電磁砲S #8
とある科学の超電磁砲Sの8話は、レベル5の第4位・麦野沈利率いるアイテムの登場。最初は美琴vsフレンダ。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。