MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン

ローゼンメイデン TAKE2「少女のつくり方」 対話感想!

なんだよ、やっぱり面白いんじゃん!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):酒原の紹介文は固定なんだけど、実はクールごとに紹介文が変わってることに気づいてくれてる読者はいかほどいるのだろうか。1人でもそんな人がいれば酒原の存在意義は満たされる。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。うちではよく250mlのコーラやらサイダーやらを箱買いするんだけど、すぐさま冷やして飲みたい時に冷凍庫にぶっこんで、そのまま忘れて放置してしまうことがよくある。危ないからよい子は真似しないように。



神酒原 「なんだよ、やっぱり面白いんじゃん! 大事なことなので」
  酒原 「2回言いました」
神酒原 「なんで僕のセリフ奪うの?」
  酒原 「いやなんとなく。しかし勿体つけた言い方だな」
神酒原 「いやね、僕は思ってたんだよ。史上最強のクソ1話だった前回だけど、」
  酒原 「前回の記事でも言わなかったほどの暴言だな」
神酒原 「一言でまとめるとこうなったんだよ。……まぁそんな前回だったけど、「こんなものしか作れないスタッフなんてありえない」と思ってたんだ。あの第1話を作ったのはどんな判断だ金をドブに捨てる気かだけど、あの第1話に踏み切ったからには、それ相応の理由が一応、一応あるのだと」
  酒原 「一応を強調したな」
神酒原 「どんな理由があろうともあの第1話は許せないからね。ただ、今後作品を楽しむに当たって、作り手の意思はできるだけ汲み取るに限るからさ」
  酒原 「ああ。続けろ」
神酒原 「んで、そうなると僕は第2話に期待するわけよ。「まいた」ジュンと「まかなかった」ジュンが交錯する物語は放送前から楽しみにしてたからね。そして」
  酒原 「面白かったと」
神酒原 「ああ! もうほんと、第1話がもったいなさすぎるよ。というかむしろこれが第1話でも十分面白いくらいだ」
  酒原 「確かに、まず描写が丁寧だったな」
神酒原 「描写が丁寧なのは最低条件だ、今回はその上で上手かった。あそこで「まきません」を選択したから……というわけでもないんだろうけど、ただ時間を無為に過ごし、怠惰な大学生になってしまったジュンの様子や心理描写がとてもよくできていた。それなりに感情移入もできたよ」
  酒原 「交錯しそうで交錯しない、そんな塩梅も上手かったな。なぜか毎日届いてた「少女のつくり方」がいきなり休刊になるところも面白かったし」
神酒原 「ああ、なぜこんな雑誌が届いているのかなど、視聴者にもまったく分かってない部分はいっぱいあるんだけど、それは今後のためのタメだからね。前回の意味不明とはわけが違う。本当にもったいないよ。前回がちゃんとできていれば、今回だってもっと楽しめたのに」
  酒原 「ほう。具体的には?」
神酒原 「過去のジュンからのメールだよ。なにやら過去ジュンの世界では大変なことが起きているようだけど、ここから想像できることが少なすぎるんだ。状況があまり見えないのはいい。そういうプロットだろうからね。でも、前回がアレすぎたせいで、過去ジュンに対する感情移入が視聴者にはまったくできていない。今回メールしてきた過去ジュンが別人にしか見えないんだよ」
  酒原 「それは確かに由々しきことかもな」
神酒原 「しかし今後は第1話のようなことはないはずだ。実に楽しみだよ」
  酒原 「前向きなのはいいことだ」
神酒原 「でもあれだよね。段ボール作業って、普通軍手着けてたらやりづらくね?」
  酒原 「あれ、そんな話? でも軍手つけないとうっかり肌切れるかもしれないだろ」
神酒原 「でもガムテープはがして丸めて捨てるとか不可能だぞ」
  酒原 「うん……まぁそうだろうけど……そこ文句つけるとこ?」
神酒原 「確かにそうでもない」
  酒原 「じゃあ言うなよ」
神酒原 「あとはあれだよね。なんで斉藤さんは桜田くんのこと気になってんの? おかしいだろ! いつフラグ立ったんだよ! ちくしょう!」
  酒原 「負け組は黙ってろ」
神酒原 「でもフラグなかったろ!」
  酒原 「落ち着け落ち着け。斉藤さんはほら、店長の陰口になってない陰口に仕方なく首肯してたことを気にしてただろ? 実際に桜田くんが冴えない男だとしても、同僚を傷つけたいとは思わないし、店長と一緒になっていじめる側だと思われたくもない。そういう気持ちプラス、同僚だからある程度は仲よくしておかないとね、というのが重なれば声くらいかけるんじゃないか」
神酒原 「ぐぅ……それは論理的な意見だ……。でもほら、身の上まで話し出したじゃないか」
  酒原 「話のきっかけとして身の上話は無難かつ定番だと思うが」
神酒原 「ぐぅぐぅ……そう考えると斉藤さんの行動は普通だ……」
  酒原 「フラグはこれから立つかもしれないけどな」
神酒原 「まぁ今から立つ分にはいいよ。斉藤さん可愛いしね」
  酒原 「いいのかよ。まぁ可愛いけど」
神酒原 「レジに集中できてない桜田くんを気にしてうっかり本落としちゃってでもキャッチするシーンがお気に入り」
  酒原 「お前ほんと細かいなツボが」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。