MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン

猫物語(白) 第2話「つばさタイガー其ノ貮」 感想!

問題の本質が見えてきた。

 
 
 
感想
僕としたことが、不覚にも初回の感想を書いていない。
ま、そんなことはどうでもいいとして。

たくさんのヒロインがいる物語シリーズですが、その中で大きなウェイトを占めてるのって、やっぱり羽川なんじゃないかと思えてきました。
アララギくんの中での存在のウェイトが大きいというのもあるんだけど、物語のあちこちに絡んでる気がします。まぁ、今のところ一番多くのエピソードが映像化されてるからそう感じるだけかもしれませんが。

ともかく、問題が浮き彫りになってきました。

いろいろな経験を経ても変われなかった云々という羽川のモノローグは我々視聴者の気持ちというか見え方を代弁しているようで、実際羽川って、問題がなに一つ解決されてないんですよね。
猫物語(黒)でも、つばさキャットでも、問題が「とりあえず沈静化」しただけ。
そういう意味ではあの触り猫は上手い設定ですね。普段は悪さとかしないんだけど、ご主人がストレスを感じたら表出してくる……分かりやすいシグナルです。

その根本的な問題を今回戦場ヶ原さんが暴いてくれました。
いや、まだ根本的なところまでは行ってないかもしれない。でもとりあえず目指すべき方向は見えましたね。

一言で表すと、「頓着しない」とかそんな感じになるんでしょうかね。
あまりにも頓着しなさすぎて、羽川の「好き」という感情はどうにも怪しい。
見ているだけだと羽川って実に普通の少女なので(異常すぎる戦場ヶ原が近くにいるから余計にそう感じます)、この特性というか性格は少しだけ狂気も感じますね。

なにが起こるか分からない、なにが秘められているのが分からない感覚でしょうか。
僕たちは言葉の意味は分かっても、「好き」がないという感情の状態を主観的には認識できませんから、不安感を覚えるのかもしれません。

しかしそこから、本当にアララギくんのことが好きだったのか、今でも好きと言えるのか、というところまで持って行くとは思わなかったです。
まぁ確かに、少し考えればそこに行きつくわけですけど、でも(本当に好きかどうかは置いといて)アララギくんの存在が羽川を今まで繋ぎ止めていたことは事実なわけで、そうなるとこれは彼女の存在意義やアイデンティティすら揺るがす事態になりかねないのでは。

あの虎の怪異もなにか関係してきそうですが……。

ところで、戦場ヶ原さんの話を聞く限りではたぶん「アララギくんの嫌いなところを話しましょう」のくだりはすっげぇ重要なんじゃないかと思うんだけど、まるまるカットしてよかったの?w
たぶんあそこ原作ではちゃんと挙げてますよね。
ここをちゃんと描写しておかないと羽川の「好き」「嫌い」の感情の正体を暴き立てる、ひいては問題を解決する上で役不足になってしまうのではないかとなんとなく思ってしまいました。杞憂ならいいんだけど。

しかしあれですね。
戦場ヶ原さんはすっかり変態になってしまわれましたね。羽川さんに添い寝を嘆願してるカットは正直やりすぎなんじゃないかとも思ったんだけど、まぁ、これはこれでアララギくんの彼女らしくなったというか、もう面白いのでなんでもいいやw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
名前を入れてください ""
原作では阿良々木君の嫌いなところトークで「3時間思いのたけをぶつけ合った」としか書かれていません。
でもなんというか二人とも嫌いな所を含めて阿良々木君のことが好きなので結局好きな所の言い合いをしたようなもんだ的なことは書いてありました。(ただ阿良々木君のロり属性に関してはどんな風に思っているのかは気になります。)
2013.07.14 23:43 | URL | #- [edit]
通りすがりの幻想殺し ""
>戦場ヶ原さんはすっかり変態になってしまわれましたね。

まあ、恋人はもちろん、妹分の後輩である神原さんも変態さんですからねw 受ける影響は大きいのでしょうね。
というか、神原さんをエロの道に導いたのは戦場ヶ原さんらしいので、元々素質はあったのかもしれませんねw(戦場ヶ原さん曰く、エロは教えたけど変態は教えていないとのことw)
2013.07.15 21:33 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
なるほど、原作でも詳細な内容はすっ飛ばされた部分なのですね。少し安心しました。
ロリ属性については……どうなんだろう……旦那の趣味がアイドル、というのと似たような気持ちでいてくれたら一番穏便ですけどね。恋愛的な好きとは別物、というか。アララギさん前に「一番魅力的な女性は羽川翼」とか言ってましたし。
2013.07.15 22:37 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">通りすがりの幻想殺しさん"
戦場ヶ原さんって、何事にも影響されないわ!的な芯の強さがあったと思うんですけど、アララギくんとの交流によってその辺も変化したのでしょうね。魅力がなくなったということではなく、より魅力的になったという意味で。

>神原さんをエロの道に導いたのは戦場ヶ原さんらしいので
そうだったのかw
つながっているものですねぇ。羽川さんだけは雰囲気に流されて毒されてしまわないように願いたいところですが、でも百合百合しい光景は目の保養なのでそれはそれでいいというかまぁなんだとにかく神原は偉大だということで。
2013.07.15 22:49 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3277-4b3f5b94
物語シリーズ セカンドシーズン 第2話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貳」 感想
羽川翼という人物。 今回もサービス全開な話でしたね。 あのキャラも出てきたし、 徐々に物語は確信に迫ってきました。
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第2話 「猫物語(白) 第懇話 つばさタイガー 其ノ貳」 感想
表があれば、裏もある―
物語シリーズ セカンドシーズン第2話 『ブラック羽川のエナジードレイン握手!!』感想
「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貮」 羽川翼は春休み前から阿良々木暦を知っていた。 「落ちこぼれる原因」。 いつしかクールキャラからボケ担当に堕ちた阿良々木君。 妹に歯磨きをす...
物語シリーズ セカンドシーズン第2話 『ブラック羽川のエナジードレイン握手!!』感想
「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貮」 羽川翼は春休み前から阿良々木暦を知っていた。 「落ちこぼれる原因」。 いつしかクールキャラからボケ担当に堕ちた阿良々木君。 妹に歯磨きをす...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#2「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貮」
「嫌いなものがあるっていうのは、 好きなものがあるのと同じくらい大切なことじゃない? それなのにあなたは何でもかんでも受け入れちゃうじゃない」 「014」から始まった本編だ
物語シリーズ セカンドシーズン 第2話「つばさタイガー 其ノ貮」」
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『今でも阿良々木君が好きってもういっぺん言える?』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監
<物語>シリーズ セカンドシーズン:2話感想
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 普通ってなんだろう。
<物語>シリーズセカンドシーズン 第2話「猫物語(白) つばさタイガー其ノ貮」
家を焼け出された羽川さんを泊めたひたぎ。 眠った羽川からは、再びブラック羽川が現れる…。 虎の怪異に主である羽川に手を出さないよう警告に行く。 しかし虎は、羽川が怪異を見...
物語シリーズ セカンドシーズン 第2話「猫物語(白) つばさタイガー其ノ貮」  感想
シャワーシーンの大量投下は大いに評価できる! 美しい! エロイ! キマシタワー! 見よ! この二人のからみを! トラちゃん「(´・ω・`)まぶしくて見えないよ」
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #02 猫物語(白) 第懇話「つばさタイガー其ノ弐」
羽川翼は春休み以前から阿良々木暦の存在を知っていました。非情に悪目立ちのする存在
猫物語(白) 2話 チーム羽川結成?
猫物語(白)2話を見ましたよっ。 いやー、よかったですねー! 抱き枕 羽川翼な!! 同じ布団で一夜を共にする事になった、ひたぎと羽川さん。 そこには、ガハ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。