MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S

とある科学の超電磁砲S #23「革命未明(Silent Party)」 感想!

今気づいた。アニメ超電磁砲の4つのOPのうち、今回のだけ美琴レールガン撃ってない!

 
 
 
感想
有富らSTUDYの連中の思惑が、ほぼすべて明らかになりました。
能力至上主義にNOを突きつけ、知性により作られた平均的な能力者により新たな秩序を敷く……といったところでしょうか。

聞いただけなら、意外とけっこう納得の行くものでした。
学園都市は能力至上主義のくせして、その能力開発は運の要素が強い。つまりまぁ学問としては実に不安定なわけで、個々の能力者は己の力を競えればいいのだとしても、全体としてどこを目指しているのかは微妙ですよね。
ただ、すべてではないですが、超能力開発の目的の一端はすでに判明しています。禁書目録で、AIM拡散力場が集まって出来た生命体として風斬氷華が登場しましたね。彼女を作り出すことが目的の一つです。2期では木原クゥゥゥンの策略により「天使化」していましたが……
と、これ以上は3期の範囲かな。

しかしそんな逆さまアレイスターの目論見など学生1人ひとりはどうでもいいわけで、その能力開発がかなり不安定なものである以上、人工的に安定して能力を作り出せる技術があるのなら、それはミクロ的な視点で見ればすごく意義のあること。
理論としてはすごく魅力あるものに思えました。
アバンで有富がやってた演説も、言ってることは納得ですしね。ただこいつの場合は見事なまでに、初登場時から今までずっと「口だけ」なんですけども。

ただ、こいつらのやってることって、すっごく「理論止まり」のように見えました。
人工的に安定供給できるケミカロイドを作り出し、生産ラインを作れたとして、それは結局なんのためになるのでしょう?
能力至上主義により埋もれてしまい、辛酸をなめているレベル0たちが格上を見返すまではできるかもしれませんが、どう見たって次がない。
使い道があるとすれば、軍隊くらいでしょうか。実際、学園都市って軍事力もちょっとシャレにならないので、そういう名目で売り出せば商品になるのかもしれませんが……

能力のあるなしから来るヒガミが原因である以上、やっぱり「自己満足」で終わってしまうのですよね。
結局僕がなにを言いたいのかというと、こいつらのやってることは「議論の余地がない」ということ。

なんか、能力至上主義の学園都市の在り方とか、高位能力者と無能力者たちの関係とか、そういう「議論ができる」トピックではないということ。1期とはまったく方向性が異なりますな。

これはどういうことかというと、美琴たちの方も遠慮なく有富たちを潰すだけだということw
議論がないから分かりやすい。ただの力と力のぶつかり合い、勝った方が正義の構図になってしまったことは少し残念ですが、有富たちのやっていることはどう譲歩したって共感できないので、カタルシスは得られそうですね。

……とまぁ、きゃつらの思惑が明らかになったからその視点から語ってみましたが、美琴たちから見ればもっとシンプルですね。
フェブリとジャーニー、布束、そしてみんなが暮らす学園都市を救う。
あいつらがこれを脅かすのなら、みんなの力を合わせ、全力で立ち向かう。

あまりにも当たり前の流れなので、「いい感じだけど普通だなー」なんてちょっと思っていたのですが、上条さんの夢とシンクロしたのはビビッと来ました。
ここでこれを出してくるのは憎いですねー。全員無事に帰る、是非とも達成してもらいたいところです。

……しっかし、特別EDも相まって、今回の引きがかっこよすぎるんですけどw
佐天さんがどうにも心配なのはとりあえず置いとくとして、婚后さんズ、固法先輩の戦いが実に楽しみです。というか固法先輩の能力って透視能力だけど、1人で大丈夫だろうか。アオミさんが駆けつけてくれるのかな。

どうしても後手に回ってしまう状況、具体的にはどうするんだろうって不思議だったんだけど、作戦は実にシンプル、テロが起こった時点でこちらも総力戦で押さえ込む!その間にジャーニーを見つける!という具合のようです。もう少しなんか裏をかいて欲しいところなんだけど、それは次回期待していいのかな?
アイテムの4人も参戦してくれますかね。

っと、そういえば。

「直接乗り込んだ方がいい」って言った時に本当に美琴単身で乗り込んだのも「え?」って感じでしたね。前回みんなを巻き込んだんだから、ここは黒子くらいは連れてくべきでしょう。しかも目的は飴の発見なのだから、クレアボイアンス(透視能力)を持ってる固法先輩だって連れてくべき。(前回の僕の記事)

ブーメラン食らっちまったよ(泣)
ちゃんとその辺考えていたとはね。なるほど、万が一の時に美琴を発信機として利用するなら、単身で乗り込んだ方が効率がいいですな。

あとなんか、STUDYの機材のディスプレイになぜかエンデュミオンが映ってましたね。これ見よがしにででーんと出てきたからなんかあるんだろうけど、最終回に出てくるのん?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
tara ""
前話の引きからフラストレーションの溜まる展開(小物キャラに美琴が苦戦)を覚悟していましたが、案外スッキリと最終回への盛り上がりへ繋げてくれた…という印象です(^^)
特殊EDからの引きは否応なくテンション上がりました♪

上条さんの夢とのシンクロは素敵ですよね。
Sisters編とSilent Party編が何の繋がりも無いバラバラの話ではないということを改めて感じさせてくれる、粋な流れでしたv
2013.09.28 19:20 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
小物キャラってのはぶつかった時に爽快感たっぷりに叩き潰せるからいいのであって、必要以上に苦戦すると確かにフラストレーション溜まりますよね。
大苦戦は大物のアイテムやアクセラレータでやったので後半はそんなことないぜ、と、スッキリ仕様でしたね。能力で体の筋肉を動かすってのはなかなか。もしかしたらこれ、美琴の能力使ったら筋ジスの治療ができる……っていう騙し文句、わりと本気で実現できるんじゃw

>Sisters編とSilent Party編が何の繋がりも無いバラバラの話ではない
布束さんやシスターズの再登場もそう感じさせてくれますね。
2013.10.01 13:26 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3294-6381895f
『とある科学の超電磁砲S』 23話 革命未明
身動きが取れなくなった御坂美琴はどうなってしまうのだろう…と。思ってたよりも軽い扱いで安心しました…(意味深)
アニメ感想 13/09/20(金) とある科学の超電磁砲S #23、ロウきゅーぶ!SS #11
とある科学の超電磁砲S 第23話『革命未明(Silent Party)』今回は・・・最終回に向けての準備と言った感じでした。今まで一人で行動してた布束も、ようやく美琴達を頼りました。ほん ...
とある科学の超電磁砲S 第23話 「革命未明 (Silent Party)」 感想
一人じゃない、みんながいる―
とある科学の超電磁砲S〜第23話感想〜
「革命未明(Silent Party)」 学園都市に革命を起こそうとしていた有冨は人工的に能力者を造る計画を考える。 気を失っていた御坂美琴は目を覚ますと布束砥信の姿が。 シスターズを助けようとしていた砥信は『STUDY』に。 フェブリとジャーニーに出会い、自分の論文が関わっていることを知った砥信は、 2人を救おうと考えていた。 砥信の話...
とある科学の超電磁砲S 第23話「革命未明(Silent Party)」 感想
想い繋がる!! いよいよって感じになってきましたね。 最後の方は1期を思い出させる演出で なんだかワクワクしてきました!
とある科学の超電磁砲S 第23話「革命未明(Silent Party)」
有富たちの企みを聞きだした美琴。 布束に全てを背負い込む過去の自分を見た美琴は、薬で麻痺させられた体で立ち上がる。 助けに来た黒子たちと脱出し、有富たちの計画を阻止しフェブリを助けるために動き出すが…。 佐天さんはバッド装備で出撃がデフォですね(笑) なんという雄姿(^^;
[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第23話「革命未明-Silent Party-」
やっぱり美琴と布束さんの組み合わせは最高だと感じる号泣回。美琴の言葉が布束さんの心に響いているのが微かに聞こえてきそうです。
とある科学の超電磁砲S 第23話「革命未明(Silent Party)」感想
「STUDY」の施設に潜入した所を「有冨 春樹」によって発見され、身体の自由を奪う薬を注射されてしまった美琴。 肉体の自由を奪われ、意識が朦朧とする中で美琴は有冨の口から能力の優劣のみに偏重する学園都市の在り方を否定し、自分達の実力を世間に認めさせるため、人工的に能力者を作り出すために研究してきたケミカロイド技術を用いて学究会で大規模テロを計画している事を聞かされる。 ...
とある科学の超電磁砲S 第23話「革命未明(Silent Party)」レビュー・感想
たすけて、お願い、私達を・・・学究会初日、自らの正しさを証明せんとテロを決行する有富春樹。命の危険に晒されるフェブリとその双子の姉・ジャーニーを助けるため美琴、砥信、 ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。