MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」 感想!

(21)キター!

 
 
 
感想
あ、でも神酒原は原作をプレイしておりませんよ。

発売された当時だったかどうかはよく分かんないけど、話題になった?時によく見かけてよく覚えていたネタでした。そういうのあるよね、元ネタちゃんとは知らないけどってやつ。
しかし本当に恐ろしい、マジでロリに見えてくるというか、今でもニュースとかで年齢出てそれが(21)だといらん連想をしてしまうんだから……殺人事件とかどんな顔して見ればええねん……
そうだ! 21歳の連中がなにも犯罪を犯さなければいいんだ!
いや違うねw いくつになっても犯罪は駄目よ。

話がおかしな方向に流れてしまったけど、感想。
来ヶ谷さん可愛すぎませんかね……

前回の感想で、「実は一番気に入っていた」って書いたんですけど、そのことを再認識しました。
いや、そもそも理樹に惚れた腫れたの話があったのは今までヤンデレ状態の小毬ちゃんだけで、恋愛的なお話になってしまったからドキドキしてしまっただけ……という可能性もありますけどね。吊り橋効果って、あれ記憶力が上がるから印象に残りやすくて、結果恋に落ちやすいんだって。僕も大学で実験したことあります、心拍数を上げると記憶力が上がるんです。
他のキャラとラブだなんだの話になってもきっとドキドキして「凛サイコー!」とか「くど可愛いー!」ってなるんでしょう。

でもやっぱり僕は来ヶ谷さんが好きだ!
ニックネームがまさに姉御なんだけど、僕はやはり姉御キャラが好きなようだ。
メガネと縦ロールお嬢様以外の女の子属性はすべてカマァンな僕だけど、だからこそどんなアニメ見てもその都度その都度自分の中の「最高」が変わってしまって、果たして僕はなにが一番好きなのか……ってときどき考えるんです。
一番好きなアニメは?とか聞かれても上手く答えられない。ジャンルまで絞ってくれれば、2、3作品くらいぽんぽん出るんですけどね。それでも「これだぁ!」ってビシッと答えたことは、もしかしたらないかもしれない。

なんか今回、そんな自分の状況を凌駕する出来事だったように思えました。

来ヶ谷さん本当に素敵すぎる……!
姉御キャラがSっ気たっぷりに上から攻めてくるって最高すぎます。僕はこんな感じの姉御キャラが好き、というか年上好きなんだろうな。妹よりも姉ちゃんの方が萌えるし。

しかも好意をすごくストレートに伝えて、ここぞとばかりに猛攻。
やばい。
アバンからAパートの放送室でのくだりはちょっと死にそうになってました。
あと、絶対領域はトップスがYシャツだと最高だね。1期の頃はずっと来ヶ谷さんにニーソは合わないなぁ、とか考えてたんだけど今回ふつくしかったわ。あ、どうでもいいですかそうですか。

でもこれ、例えばクラナドの杏や智代ルートと違って、ただの恋愛ルートではないんですよね……。
むしろ杏ルートと智代ルートは完全に恋愛ルートだから渚が嫁になるアニメでは再現できず、「もうひとつの世界」と題してパッケージ特典として制作されました。パラレルワールドにしちまえば問題ないよね、という。

でもリトバスでは、ゲームのようにセーブポイントから分岐~とかできないアニメにおいても来ヶ谷ルートが開始された。
原作とはある程度お話を変える必要があるにせよないにせよ、ルート分岐しなくても描写可能だということ……だよね?

まずこの恋、成就しないよね……。
なんか今回、来ヶ谷さんが魅力的に見えるほどに、切なくなってしまって、複雑な心境でした。凛もすっごく寂しそうだし。
理樹もなんだか「来ヶ谷さんを好きかどうか」じゃなくて「だれを好きなのか」という方向で考えてるし、後半になるにつれてループへの自覚が出てきて恋愛どころじゃなくなってきたし。

もう京介でいいと思うよ……。

まぁなんにせよ最高でした。
どういう決着になるのかな。クラナドにおいては、杏と椋と智代の恋心は秀逸すぎるオリジナルエピソードによりバッキバキに折られてしまいましたが……。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3306-da947804
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想
(21)に隠された意味に大笑い(笑) 怖いですね、(21)。 そんな前半とは打って変わって後半ではついにループ世界描写が明確に! 来ヶ谷ルートでは世界の秘密についても結構明かされるんですかね。 鈴の事も気になりますし、来週が待ち遠しいですよ。 ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。 仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと 願ったふたりは、な...
(21)(21)ハンターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想   そうさボクらは(21)(21)ハンターズ!
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」
来ヶ谷に看病された理樹は、仲間たちとの想い出を話していていい雰囲気に。 部屋に帰ってきた理樹の様子がおかしいと気づいた恭介、恋か?と。 動揺する理樹を見て、恭介たちは「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」を計画!? (21)にそんな恐ろしい秘密が(笑) もうそういう風にしか見えなくなりましたね(^^;
リトバス Rf 第2話「そのときも雨が降っていた」
 今回のまとめ:  姉御かわええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話 感想
 リトルバスターズ!~Refrain~  第02話 『そのときも雨が降っていた』 感想  次のページへ
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」
意識を失って倒れた理樹を看病してくれた来ヶ谷。それをきっかけに、理樹は来ヶ谷のことを意識するようになる。 理樹の初恋を察した恭介たちは、ホットケーキパーティのお礼という口実で、理樹が告白するためのシチュエーション作りのために花火大会を企画。 しかし理樹は、まだ自分の気持ちに迷いがあって…。
リトルバスターズ!~Refrain~第2話
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/14/164100 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願って...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想!
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」 夢の続きでも見ているような…
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。