MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン

囮物語 第15話「なでこメデューサ其ノ四」 対話感想!

ラスボス、か……

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):1人で感想書けない神酒原のためにアシスタントを務める。神酒原との関係は不明、でも同居しているせいでホモだと思われているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。プリンタを買い替えたい。もう5年くらい動かしてるからね、カートリッジもそれなりに交換してるからいつ逝ってしまわれるか戦々恐々ですよ。次はBROTHERにしようかしら。



神酒原 「偽物語の時、だれかが言ってたなぁ、撫子はラスボスだって。神原だっけ」
  酒原 「さぁ」
神酒原 「原作既読のブロガーは口をそろえて「その通り」とかなんとか言ってたよね。当時は撫子のラスボス感がちっとも分かんなくて不思議だったんだけど、こういうことなのか。でも当時って囮物語発売されてたのかな」
  酒原 「されてたんだろ」
神酒原 「そっか」
  酒原 「テンション低いな」
神酒原 「けっこう衝撃的だったからね……」
  酒原 「でもお前、前回の感想でちょっと予見してたじゃねぇか」
神酒原 「ん?」
  酒原 「ハッピーエンドにはならないだろう、って」
神酒原 「次回まで続くんじゃないの?」
  酒原 「あれ? そうなのか」
神酒原 「そうなんじゃね」
  酒原 「いや、続かないだろ」
神酒原 「そうなのか」
  酒原 「でも撫子のアイデンティティの行く先は間違いなくバッドエンドになってしまっただろ」
神酒原 「だよなー。一応思ってたんだよ、撫子が前回「暦お兄ちゃんと~」って願おうとした時点で、この子はもう駄目なんだなって。思った以上に駄目すぎて泣きたくなったんだけど」
  酒原 「一周回って突き抜けてしまった感じだな」
神酒原 「言い得て妙だ。永遠の片想いなら死んでもらった方がロマンチック、か……」
  酒原 「クチナワさんも呆れてしまってたな」
神酒原 「撫子ちゃんどうにか助からないのかね」
  酒原 「無理なんじゃね?」
神酒原 「最後まで分かんないよ!」
  酒原 「まぁその一般論に結論づけるのがこの場合の感想としては妥当か」
神酒原 「にしてもひたぎさんは相変わらず強かったな」
  酒原 「ああ、強かった」
神酒原 「今までもいろんな人が、それこそ阿良々木さんも含めてみんなが撫子をフルボッコにしてきたけど、ひたぎさんが一番すごかった」
  酒原 「最高の彼女だな」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
M.H. "撫子さん"
今更ですが記事を読ませて頂きました。いつもありがとうございます。
記入時点では放送済みですが、15話時点ではネタばれを含むので、念のため白文字にします。

結局、クチナワさんに自己解放のきっかけを貰い、貝木さんに救われた、という印象です。

2013.12.30 05:10 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
ネタバレへの配慮、重ね重ねありがとうございます。
これくらい慎重になってくれると、うっかり踏んでしまう可能性が減らせてとてもいいですね。

以下白文字にてレス

なるほど。貝木は「闇の心」と評してましたが、まさに闇にあった心をとりあえずクチナワさんが引きずり出した……という感じですかね。一度こうなってしまわないと撫子が救われる道はなかったという感じかな。
2013.12.30 15:50 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3307-c52c2e71
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#15「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ肆」
「可愛いだけのガキなんぞ、我が身可愛いだけのガキなんぞ、 見捨ててやればよいのじゃよ」 可哀相で可愛い、被害者でい続けせてやるのが情けじゃろ。 暦お兄ちゃんと両思いになりたい、 そんな願いをつぶやく撫子の前に当の暦が帰ってきた!! だが、撫子の願いについては最初に否定しただけで、 暦の関心事は撫子が手にしたお札に方にある様子。 冷静になって札を床に置くよう懇願する暦だったが...
リトルバスターズ! Refrain 2話 『そのときも雨が降っていた』
リトバスRefrain第2話、仲間達と楽しく馬鹿をやるのが日常パートのリトバスらしさであり、理樹自身がずっと続いて欲しいと願っている事でもある訳ですが…
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」感想
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第乱話「なでこメドゥーサ其ノ肆」 感想
叙述トリックの解答編。 あらすじ ついにご神体を見つけた撫子。上機嫌なクチナワは撫子に願いを叶えてやると言う。 だが、そこに暦があらわれご神体を手放すよう撫子を説得しはじめる。 忍さーん、煽るならせめて殴って奪えばいいを実行してからにしてください…… 阿良々木さんも腫物を扱うような態度だったけど、忍が出てこなければ少なくともご神体を手放させる事くらいは出来たんじゃ...
物語シリーズ セカンドシーズン 第15話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆
クチナワのご神体を見つけた撫子。 しかし、そこに暦が現れて、ご神体を手放すよう説得するが… ようやく「囮物語」の冒頭の話に繋がる展開。 撫子が作りだした「囮」の物語は、ここでひとまず完結? 続きは、別エピソードを挟んでまたって本当ですか?(^^;  
<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第15話感想〜
「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」 千石撫子の前に現れた阿良々木暦と忍。 お札を渡すように撫子に告げるが、 それでも撫子はクチナワの封印を解くことを決意し、邪神化した。 そして、1話冒頭に戻り、邪神と化し髪が白蛇となった撫子。 クチナワは本来、撫子の空想上のものだったが、 復活させたことで、実体化することになった。 ひたぎと...
囮物語 オトリモノガタリ なでこメドゥーサ 其ノ肆 感想
囮物語 オトリモノガタリ なでこメドゥーサ 其ノ肆
物語シリーズ セカンドシーズン 第15話 感想
 物語シリーズ セカンドシーズン  第15話 なでこメドゥーサ 其ノ肆 感想      次のページへ
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 『それは突然やってきた』 ≪あらすじ≫ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが...
物語シリーズ セカンドシーズン 第15話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ肆」 感想
どうしてこうなった・・・? クチナワのご神体を見つけた撫子。 しかし、タイミング悪く暦お兄ちゃんに見つかってしまう。
囮物語 4話 自作自演乙!
囮物語4話の感想です。 いや〜、よかったですね〜! おしりフリフリ 撫子ちゃんな!(ぉ 囮物語のED「その声を覚えてる」。 蛇髪(神?)撫子が部屋で 一人モンモンとしている、 ウエダハジメ色満載な90秒。 サビ直前、 何故かお尻を振り出したところを暦お兄ちゃんに目撃されている件。 なるほど!たしかに、こんな恥ずかしい姿を好きな...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第15話
なでこメドゥーサ其ノ肆 衝撃のラスト‥、駄洒落で終わった(笑)   囮物語の囮とはそういう事か‥‥。 語り手が正しい事を(読者に)言っているとは限らないというUnreliable〜 撫子の危うさには気付いていたけど、ここまで来るともう‥ そして唆したのは忍野扇か‥。 目的は他のエピソードで語られるのでしょうか? というかこの事態の結末はちゃんと語られるんでしょうか‥? 感想ブログリンク ...
物語シリーズセカンドシーズン 第15話 なでこメドゥーサ其ノ肆
撫子に御神体を手放すように説得する暦ですが、忍はぶん殴って奪えば良いと。 追い詰められた撫子は御神体を口の中へ。 おぞましい怪物へと変貌する撫子 ...
囮物語セカンドシーズン 第15話『蛇(くちなわ)の怪異から神様へ!』感想
「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」「それを置け。」阿良々木 暦のエロ本に隠されてた秘密。それは昭和の時代を醸しだすマニアックさだけでなく栞の形をした蛇(くちなわ)の神体。
物語シリーズセカンドシーズン 第15話「なでこメドゥーサ 其ノ肆」
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『じゃあ、殺そうか暦お兄ちゃんを』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤...
物語シリーズ セカンドシーズン #15 「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ肆」
君も僕も知らない物語  どうも、管理人です。何だかんだでイベント2Daysほぼずっと参加という荒行をこなしつつも、こちらの方も更新、と。最近はポケモントレーナー稼業も再開して、無駄に忙しいってのにw 撫子:「撫子だってお兄ちゃんのことが大好きなのに!!」  今回の話は、ラスボス降臨を描いた話。一応先に言っておくと、囮物語自体は今回で終了なのですが、まあなんでしょ…終わっ...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』第十五話 「囮物語」なでこメドゥーサ其ノ肆
暦『お前はいつもそんな風に僕と話すとき迷惑そうにするんだよな。』 それは違うよ。迷惑そうにしてるんじゃなくて大好きな暦お兄ちゃんと話せてドギマギしてるんだって。話したいことたくさんあるのに、いざ会ってみると何を話したらいいか分からないで戸惑っているんだって。どうして、そういう撫子の気持ちを分かってあげられないんだよ。忍『こんな分からず屋で甘えん坊のガキ、気遣ってやる必要ないわい。』 ...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン第15話囮物語「なでこメドゥーサ其ノ肆」レビュー・感想
・・・そしてそれをきっかけに撫子は物語の捏造を開始したってことなんだ・・・阿良々木家、暦の部屋でエロ本の隙間からクチナワのご神体を発見した千石撫子だったがそれを暦に見 ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ肆』 戦場ヶ原は最後まで出ないのかと思った。
遂に対面…って電話越しだけど。私の男、まだ生きてる?のっけから挑戦的な言葉を投げつけてくれます。忍といい、阿良々木の周りには煽るのが好きな女性が多いですね。お陰で阿良々木の説得が全く効果ありません。まあ撫子にしてみりゃ聞く気も無かったかもしれませんが。 警告を無視して御札を飲み込み、自ら蛇のご神体を取り込んで神となった撫子。因みにこの札臥煙伊豆湖なる人物から阿良々木に託されたら...
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想
終わらない夢、覚めない夢―
物語シリーズ セカンドシーズン 第15話 「なでこメドゥーサ其ノ肆」 感想
御札を食べるってどういうことだろうか? シュシュに御札をかざすこと? って、最初思っていました。 猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る
<物語>シリーズ セカンドシーズン:15話感想
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 わたしは人間をやめるz(ry
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話 「囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ 其ノ肆」 感想
愛は憎悪の始めなり―
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。