MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤのA

ダイヤのA 第4話「同じタイプ?」 感想!

ヒロイン登場!

 
 
 
感想
神酒原は原作をほぼ読んでます。ネタバレはもちろんしません。

今回は沢村サイド、試合サイドの二部構成でしたね。
みんなが試合観戦をしている間だからこそ、さらに走って差を縮める。
いいじゃないですか。試合を見ることも確かに勉強だけど、今の沢村は、悔しいけど金丸の言った通りまだスタートラインに立ててない状態。ランニングしている方がいいですね。
しかも、こういう地道な努力が功を奏して、助走をつけた状態でスタートダッシュを切れるかもしれない。

そんな沢村に声をかけた……じゃなくて、タイヤをぶつけたのは、1年生マネージャーの春乃でした。

ドジばっかりして先輩の迷惑かけてばっか。
選手のみんなを応援したいのにそれもままならない。
でも、同じように不器用だけど真っ直ぐ頑張る沢村を見て、春乃は元気をもらったのでした。く~っ、いい子じゃないですか!

確かに教室での沢村の演説、あれは恥ずかしいものだったけど、授業中に叫んでしまうことが恥ずかしいのであって、宣言することはちっとも恥ずかしいことじゃない。
エースになりたい。
甲子園に行きたい。
プロになりたい。
そんなもの、たくさんの人が思っていることです。その気持ちを前面に押し出すことができる、沢村はかっこいい男じゃないですか。

春乃はそんな沢村の本質を見ることができたのでしょう。同じバカだからw
そして春乃はそんな沢村を応援するため、ランニング用のタイヤを渡す……いや……ぶつけるのでした。いいじゃないですか、選手を応援できてるよ! 頑張れ春乃!

さて春の都大会の方は、秋の大会で敗れたらしい市大三高との対戦。
作品内初めての公式戦が主人公不在、ってのもなんか面白いよね。

トントン「俺たちは誰だ……?」

このシーンが見られてよかったー!
試合前の円陣、これってやっぱり大事ですよね。闘志がたぎります。いい感じの迫力で大満足でした。結城キャプテンかっこいいわー。

試合は乱打戦。
青道の大爆発パワー打線が実に気持ちのいい試合でしたが、よく見ると1回の時点から相手も得点を入れているのでした。
3年生のエース・丹波さんの調子が思うように上がらない。
絶対的エースの不在……、主人公がピッチャーだと、こういう煽りは燃えますなぁ。沢村は絶対的エースになれるのかどうか。

と思いきや、ここでライバル登場!
トイレに行ってる間にバスに乗り遅れた降谷。ボールの勢いすごすぎw
練習になると早速ブルペンに入ってキャッチャーをビビらせてるし、沢村最大のライバル登場というわけですね。

と同時に、沢村の球の特徴も少しばかり明らかになりました。
球威がさほどないのは、中学時代の東さんとの勝負で言われてましたが、降谷いわく「ぐにゃぐにゃして取りにくい」。
あの距離のキャッチボールで構えたところに来ないのだから相当ですな。

球威はないけどぐにゃぐにゃ曲がる沢村。
剛速球の降谷。
……すぐに使えそうなのは、明らかに降谷だよねw 今後この2人がどうしのぎを削り合っていくか、楽しみでなりません。

次回はすぐに使える1年生を探すための、1年生対上級生の紅白戦。
これは面白そう! 練習風景も大事だけど、こうやってパッパと試合を見せてくれると嬉しいですな。
沢村の出番があるにせよないにせよ、面白いシーンがたくさん見られそう。

整理
野球アニメ、しかも舞台が名門校ということで登場人物が単純に多いので、毎回整理しておこうと思います。
自分用だけど原作未読の方の参考にもなれば。
今後のネタバレはありません。
※ウィキペディアのページはキャラの名前を見に行くだけでもネタバレを踏む(他作品よりもネタバレの危険が高い)ので注意!

今回は把握しておきたい登場人物が一気に増えましたな。
毎回テーマを変えてまとめていきたいと思いますが、今回は全員を包括してみたいと思います。

※クリックで大きい画像
青道高校選手情報 第4話ver 一年生
青道高校選手情報 第4話ver 一軍
青道高校選手情報 第4話ver その他

市大三高選手情報 第4話ver

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3326-1e844e4b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。