MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き鋼のアルペジオ

青き鋼のアルペジオ 06「ともだち」 対話感想!

お互いを想う気持ち!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):1人で感想書けない神酒原のためにアシスタントを務める。神酒原との関係は不明、でも同居しているせいでホモだと思われているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。疎遠になっているけど会えば話が弾む……という間柄を除くと、友達はけっこう少ない。でも友達の平均人数ってどれくらいなんだろう。



神酒原 「お互いを想う気持ちって大事だよね!」
  酒原 「突然気持ち悪いな」
神酒原 「突然酷い! なんだよ、ハルナと蒔絵の友情にほっこりしちゃいけない
      のかよ?」
  酒原 「いや、なんかいきなり綺麗にまとめようとしてたからつい……」
神酒原 「ハルナは蒔絵のことを想う。蒔絵はハルナのことを想う。うーん、素晴らしい!
      特に蒔絵がハルナから逃げたのが「怖くなったから」ではなく「嫌われるのが
      怖かったから」ってところがいいよね。蒔絵はハルナたちをやっつける兵器を
      作ってしまったわけだから。だけど、それでもハルナが好き! だって友達だ
      もんね」
  酒原 「おかげでピンチを招いたけどな」
神酒原 「とことん無粋だなお前! そこは主人公介入フラグだからいいんだよ別に!」
  酒原 「すまん、つい」
神酒原 「しかし、僕も「メンタルモデル単体の強さは未知数だよなぁ」って思ってたんだ
      けど、予想外に強くてびびった」
  酒原 「考えてみれば当然だな。本体の戦艦がインチキスペックなんだから、その
      ブレインとなるメンタルモデルになんの戦闘力もない方がおかしい」
神酒原 「あれだったらメンタルモデルだけで普通の戦艦に勝てちゃうんじゃね」
  酒原 「それほどのスペックだから人類が苦戦してるんだろ」
神酒原 「だけど今回は頼もしかった。大破直後だからハルナ・キリシマに力があまり
      残ってない、という状況がほどよく緊張感を生み出してたけど、ハルナの強さは
      感動的でもあったね」
  酒原 「ジャケットがさらなる防護壁になる、っていうのは面白い仕掛けだったな。なぜ
      その下がパンツとブラじゃなかったのか」
神酒原 「おめぇ本当に無粋だな! 蒔絵からもらった大切な服だろうがよ!」
  酒原 「すまん、つい」
神酒原 「そしてハルナが助けを求めた時の「来るぞ……来るぞ……」感はすごかったね。
      本当に来た時の快感! やっぱりイオナちゃんも強かった!」
  酒原 「いつしか陸軍に囲まれた時も、本気を出せば蹴散らせたんだな」
神酒原 「あの時は様子見が必要だったからね。しかし、こんなところにもキャラの違いが
      現れてて面白かったよ」
  酒原 「違い?」
神酒原 「戦い方の違いさ。ハルナはたぶん防御特化型で、敵を攻撃するにもシールドを
      攻撃に転用してる感じだったけど、イオナはドリル使って攻撃してた。特化って
      わけじゃないかもだけど、攻撃型なんだろうね」
  酒原 「ハルナもイオナも使ってた浸食弾頭みたいなやつは、全メンタルモデルの共通
      スキルなのかな」
神酒原 「きっとそうだろう。今後メンタルモデルの戦いが見られることはたぶんないだろう
      から、これが見納めになるのかなー」
  酒原 「そういう作品じゃないからな」
神酒原 「ああ。次回からはまた面白い艦隊戦を見せてもらいたいところだ」
  酒原 「ついに本拠地がお披露目だな」
神酒原 「あと、アルペジオで一番可愛いのはキリシマなんじゃないかと思えてきた」
  酒原 「タカオも外せないぞ」
神酒原 「う、確かに……。じゃあみんなのアイドル、イオナちゃんが一番だということで」
  酒原 「強引だな」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3349-63616fb9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。