MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド

ストライク・ザ・ブラッド 第7話「戦王の使者篇III」 対話感想!

キャストは揃った、って感じですかね。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):1人で感想書けない神酒原のためにアシスタントを務める。神酒原との関係は不明、でも同居しているせいでホモだと思われているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。実戦も想定して考えるなら、一番好きな得物は棒。扱ったことはないけど薙刀も強いかもしれない。でも、棒術や薙刀を使うアニメキャラってなかなかいないんだよね。もっと増えればいいのに。



神酒原 「僕は言いたいことがある」
  酒原 「いつも言いたいことがあるからブログやってるんだろ」
神酒原 「わざわざもったいぶったんだから、水を差すなよ……」
  酒原 「すまん。で? なんだ、言いたいことって」
神酒原 「前回、感想ブログを回った時、「ホモもいればレズもいる」みたいな感想を
      たくさん見たんだ」
  酒原 「そうだな。でもお前は、あんなの百合ではないと言い切っていた」
神酒原 「ああ。だから僕は思ってしまったんだ、百合スキーとして僕は間違った分析を
      してしまったんじゃないか、と……」
  酒原 「本当に百合だったら面目丸つぶれだもんな」
神酒原 「でも、信じるべきはやはり自分の目だったよ。……煌坂さんやっぱり古城さんに
      ラブっちゃうんじゃないですかー! 僕の言った通りじゃないですかー!」
  酒原 「でもある意味残念じゃないのか。お前的には百合っ子だった方が美味しい
      だろ?」
神酒原 「いや、前回の描写だけ見ても煌坂さんは百合っ子として及第点以下」
  酒原 「さいですか」
神酒原 「いいんだよ、この作品は姫柊ちゃんと吸血ちゅっちゅさえあれば」
  酒原 「さいですか」
神酒原 「ついでに言うと、なんで古城さんあそこで美人とか褒めちゃうの?って思って
      しまったよね」
  酒原 「ハーレム系主人公無自覚タイプの必須スキルだろ、突然の天然ジゴロは」
神酒原 「もう少し自然な流れって作れると思うんだけどなぁ。僕は姫柊ちゃん以外どうでも
      いいけど、作品としては姫柊ちゃん以外どうでもいいとはいかないだろうに」
  酒原 「辛口だな今回も」
神酒原 「いや、超楽しいはずなんだけどね。楽しい分いつも余計なところで粗を見つけて
      しまうというか、残念というか」
  酒原 「語るのが楽しい作品だとも言える」
神酒原 「それだ! 今期アニメの中でも感想書く楽しさはかなりの上位だよ。んで、文句
      ついでに」
  酒原 「文句続くのか」
神酒原 「たぶん多くの人が同じ突っ込みをすると思うんだけどね。……なんで浅葱さん
      ケータイ持ってるんですかあああああああああああああ!」
  酒原 「叫んだな」
神酒原 「叫ぶよ! いや、視聴しながら本気で叫んだよ! なんでガルドシュさん通信
      手段奪ってねぇんだよ! ついでに言うとなんで姫柊ちゃんと凪沙ちゃんは
      持ってねぇんだよ!」
  酒原 「きっとケータイは持たない派なんだろう」
神酒原 「なるほどそうか。……いやでもやっぱりガルドシュさんケータイ奪えよ! 作劇
      もう少し考えろよ! 魔法とか使う作品なんだからちょっと抜け道的な通信魔法
      の設定作ればいいだろ!」
  酒原 「それができない世界観なんじゃねぇの? アニメだけ見てると分からない設定は
      いろいろあるだろうし」
神酒原 「でも一番残念なのはさ」
  酒原 「まだあるの?」
神酒原 「姫柊ちゃんと古城が分断されちゃったことだよ! いや展開はいいよ? 二ヶ所
      同時進行のお話は面白い。でもこれじゃあ吸血ちゅっちゅできないじゃん!」
  酒原 「可能性は2つだな」
神酒原 「2つ?」
  酒原 「1つ、ストーリー展開上でどうにかして姫柊がアイランドに戻ってくる。1つ、
      煌坂さんの血を吸う」
神酒原 「絶対前者! 絶対前者!」
  酒原 「でもお前失念してるぞ」
神酒原 「な、なんだよ……」
  酒原 「古城さんはすでにアスタルテの血を吸っている。作品の中で、他ヒロインの血を
      吸っちゃえる地盤がすでに作られてあるんだ」
神酒原 「なんか悔しいよ! せめて浅葱が先のがよかったよ……」
  酒原 「まだ分からないだろ? 次回を楽しみに待てよ」
神酒原 「うん、そうする。今回はけっこうな数のキャストが集ったからね、前のエピソード
      とは違う展開が楽しめそうだ」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3351-3e7d9d78
ちょろい【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#7】
ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第7話 戦王の使者篇Ⅲ ちょろい 割と重要そうな地区なのに ざるな警備状況だったり 何とか機関エージェントさんのメンタルだったり…
ストライク・ザ・ブラッド第7話『戦王の使者篇?』の感想レビュー
浅葱がさらわれ、さあ大変!回でした。 折り悪く、古城くんと紗矢華の小競り合いの仲裁に入った際に雪霞狼を預けてしまった雪菜と、たまたま一緒に居合わせただけの凪沙まで拉致られてしまい、古城くんにとっては完全にスルー出来ない状況になってしまったわけですが、紗...
ストライク・ザ・ブラッド 第7話「戦王の使者篇 3」・・・花田十輝にシリアスとアクションの才は欠片も無く・・・
なんつーか、もう・・・本来であればもっとテンション上がってるはずが危惧していた以上に緊迫感に欠けた薄味な出来になってしまってましたね。 ・・・ですから・・・ こんな糞シナリオ書いた花田十輝はちょっと表に出てもらおうか(怒 ついでにこいつに原作2巻丸々任せた責任者も面ァ貸してもらおうか(怒 ・・・せっかくだから屋上で正座しようか、こんなふうに↓ ・・・8話は二正面作戦での荒事になる流れなのです...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。