MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方

境界の彼方 #08「凪黄金」 感想!

面白くなってきたー!

 
 
 
感想
……というわけで、桜が仲間になったよー!
最初からなると思ってたけど、これはちょっと予想外。今回秋人の家に世話になるイベントがありはしたものの、桜はほとんど未来とだけのつながりですよね。
なんか、次回から桜は少し百合っぽくなると予想w
今回の結論を見るに、桜が料理を作って待つ相手はたぶん未来になるはず。敵だった子が味方になってホッとしたけど異常に懐かれちゃって大変……、そんな展開を希望しておきますb


前回の感想記事で僕が書いたことですが、当たらずも遠からずで吹いたw
特に百合っぽくはならなかったけど、すごくいい感じの友人ポジションに収まって、異常に懐かれちゃって大変ではないけど、まさかの怠け者と妙な茶目っ気で大変。朝の一幕が超好きです。Tシャツ1枚で寝てるんですねー!
あとふち無し眼鏡が予想以上に似合ってて驚いた。髪型下ろしてたら完璧だったね。

さて、街では妖夢の力が極端に弱まる「凪」が訪れるとあって、てんやわんやの大騒ぎもあり、暗い動きもあり……と、盛り上がってきましたよ!

「境界の彼方」が妖夢の名前だったというのは意外でした。場所の名前でなければ現象の名前だろうと思ってたんだけど、まさか個体の名前だったとは。
でも、虚ろな影みたいに実体を持たない妖夢のようです。なるほど個体っぽくない名前がつくわけだ。

んで、タイトルにもなっているからには、この妖夢が大きな鍵を握っているのでしょう。
ここに来て過去回想をするなど、主人公・秋人についてもなんだか掘り下げが入りました。
つまり……、秋人と「境界の彼方」にはなんらかの関係があるんでしょうな。たぶん。

この作品には泉さんと藤真という怪しいやつらがいますが、彼らはなにを狙ってるんだろう?
これはまだ明かされませんが、いずれ分かるのでしょう。とにかくこの2人が敵対している、今はこれだけ頭に入れておけばいいのかな。

ただ、秋人がなんらかのキーになるのは間違いがないようで。
藤真が秋人をさらおうとしていたのは間違いなく根拠になるんだけど、泉さんの方も、たぶん余計な動きをされないために秋人の人間の部分まで弱める「なにか」をしたんでしょうね。彩華さんは半妖だからと慎重な意見を言ってたけど、凪が始まってないのに調子崩すのはどう考えても変なので泉さんの干渉があったのは間違いなし。……あれ、でももしかして秋人が朝から眠そうだったのも伏線? どこかにブラフもありそうだなぁ。

ただ、最後に秋人の妖夢の部分が目覚めてたところを見ると、泉さんの狙いは秋人を暴走させること……とも取れたりして。凪で妖夢の力が弱まるのに妖夢の部分が暴走する、ってのはおかしいですからね。
ともかく、怪しい2人の動きはまだ謎が多し。でもとても面白くなりそうです。

藤真が美月に接触したのは、彼の言った通り名瀬家を内側から探るためなんでしょうけど、物語的にはこれで名瀬兄妹が堂々とストーリーに参戦できるようになりましたな。
つまりは危険の中に放り込まれるということなんだけど、なかなか自然な流れだったのではないでしょうか。大人たちの陰謀の中に主人公たちが巻き込まれる、のパターンの中ではかなり秀逸。

さらには未来まで関係していることが分かってきたりと、今回はワクワクする要素がいっぱいでした。これはクライマックスに向けて想像以上のものが楽しめる気がしますよ!

あとはアクションについて語りたい。
作画的には、久しぶりに超分かりやすかった堀口作画を語るところなんだろうけど、本当に分かりやすすぎたから逆に言うことがないというw 強いて言うなら、門脇未来の絵と堀口作画の親和性はいいなぁ、と僕は思いました。

今回の絵コンテ・演出は太田里香。『氷菓』の第11.5話にて絵コンテデビューをされた方です。
『境界の彼方』は絵コンテを切る演出家によってアクションの質がけっこう違うのが面白いんですけど、今回もハッキリと違いが出ていました。

とにかく、アクションシーンにおいてアップのカットが多いですね!
しかもアップが多いだけではなく、カットとカットのつなげ方……モンタージュって言うんだっけ? これがあえて不自然に見えるように作られていた感じがします。
具体的には、藤真が銃を撃って博臣が弾くというシーンがありましたが、「撃ったカット」と「弾いたあとのカット」ばかりが目立ち、「弾く瞬間のカット」はものすごぉく一瞬しかありませんでした。こういうつなげ方がとても多かった。
これによりダイナミックな映像になっていたと感じます。なんというかな、独特の「速さ」がある? 『Free!』で監督を務めた内海紘子にやらせるとたぶん真逆の映像が出来上がるでしょうな。

今回はアクションに次ぐアクションで、いつもよりも増量されている印象でしたが、どれも小手調べや消化試合、前哨戦など、とにかく「本気バトル」ではありませんでした。
その点、次回は本気のバチバチが見られそうでwktk! 戦いではあまり前に出てこなかった美月も活躍しそうだよー!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3355-ca7a634c
境界の彼方 第8話「凪黄金」
凪に向け、境界の彼方を狩るために暗躍する異界士協会の藤真。 対立する名瀬家の泉が、秋人に接近する理由が気になりますね。 秋人の母・弥生からのコスプレした手紙がおかしかった(笑) 毎回よくキャラを作ってきますね(^^; 期末試験の時期、秋人たちの住む街に凪がやってくる。 妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である秋人に注意を促す傍ら、 博臣も胸騒ぎを感じて...
境界の彼方 #8「凪黄金」
境界の彼方の第8話を見ました。 #8 凪黄金 「凪が来る。全てが止まる停滞の時、そして…」 期末試験の時期を迎え、秋人達の住む街に凪がやってくるらしく、妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である秋人に注意を促す傍ら、博臣も胸騒ぎを感じていた。 「正確に凪が始まるのは午前0児からって聞いたけど…確かに心なしか空気が重い感じがするわね」 「重いというか止ま...
境界の彼方 8話「凪黄金」感想
境界の彼方 8話「凪黄金」
『境界の彼方』#8「凪黄金」
「凪というのは、妖夢の力が弱まるってことなんです」 凪がくる。すべての時が止まる、停滞の時。そして─── まるで姉妹のように仲良く登校する桜と未来だったが、 秋人はなんだか異様に眠そうで、眼鏡を考えて徹夜したのが原因ではなさそうな? ちまたでは妖夢の力が弱まる「凪」が来るとの噂があり、 秋人の母も、息子に注意するようメッセージを送ってきた。
境界の彼方 第8話 「凪黄金」 感想 
泉が部下に何をするのか? 術を使ってしてどこか空間に落として全裸にしちゃいましたけど…… ああ、泉さんそっちの趣味の持ち主でしたかw(←マテ) そのまま百合ん百合んなシーンを続けてほしかったけど序盤シーンはそこまで。 なんだよ…(´・ω・`)ショボーン 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
境界の彼方 TokyoMX(11/20)#08
第8話 凪黄金 公式サイトから期末試験の時期、秋人たちの住む街に凪がやってくる。 妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である 秋人に注意を促す傍ら、博臣も胸騒ぎを感じていた。 そんな時、美月は藤真弥勒という男にある話を聞かされることになる。 凪が来るから人に使うのは久しぶりと練習する泉。老人には考えがあると報告する。 朝、桜を起こす未来。もう学校に行く必要はないと起きたくない。...
境界の彼方 第8話
「凪黄金」 やっちゃん、激おこぷんぷん丸!
境界の彼方 第08話 感想
 境界の彼方  第08話 『凪黄金』 感想  次のページへ
境界の彼方第8話『凪黄金』の感想レビュー
良い『お兄ちゃん』頂きました!な、藤真実力発揮回でした。 泉さん無双伝説にもテンション上がりましたが、アッキーを使ってなにか企んでいるのも間違いなさそうですし、何を信じていいのか判らない状態ですね。 悪いことをしているように見せかけて、実はふたりとも街の...
境界の彼方 第8話
期末試験の時期、秋人(CV:KENN)たちの住む町に凪がやって来ます。 凪が来ると、妖夢の力が弱まるらしい。 だから、寝坊した桜(CV:豊田萌絵)を起こしていて、一緒に遅れてしまった未来(CV:種田梨沙)と一緒になった秋人は寝てばかりだったのかな? でも、桜がメガネを掛けてくれた時は、バッチリ起きていましたけどw 異界士たちにとっては、いつもは倒せない妖夢を倒せるチャ...
境界の彼方 第8話「凪黄金」
境界の彼方 ガイドブック (境界の彼方)(2013)京都アニメーション商品詳細を見る  伊波桜とは衝突を繰り返しましたが、すっかりと和解したようです。桜は日常生活に帰ってこられました。学生としては不真面目な授業態度ですけど。未来に起こされるという、百合度の高めなイベントもありました。寝起きは辛いようで、世話焼きな未来が姉さんのようでした。そういう本人も、ドジっ娘をやってくれます。というか、...
境界の彼方 第8話「凪黄金」 感想
境界の彼方じゃ!境界の彼方の仕業じゃ! あらすじ 期末試験の時期、秋人たちの住む街に凪がやってくる。 妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である秋人に注意を促す傍ら、 博臣も胸騒ぎを感じていた。 そんな時、美月は藤真弥勒という男にある話を聞かされることになる。 脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:太田里香 作画監督:堀口悠紀子 不意に思い出したけど泉...
境界の彼方 第8話「凪黄金」
「アッキー、甘く見るなよ 胸騒ぎがする」 全てが止まる停滞の時 凪がやってくる―― 動き出した泉と藤真、そして半妖である秋人にも影響が…   【第8話 あらすじ】 期末試験の時期、秋人たちの住む街に凪がやってくる。妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である秋人に注意を促す傍ら、博臣も胸騒ぎを感じていた。そんな時、美月は藤真弥勒という男にある話を聞かされることにな...
境界の彼方 #08 「凪黄金」
災厄にして、最悪の始り  どうも、管理人です。日によってテンションのバラつきが大きい方なのですが、今日はかなり低くなってて困りもの。なにが困るって、そりゃアイディアとかモチベーション的な方向で…。 博臣:「いい『お兄ちゃん』いただきました!」  今回の話は、(おそらく)クライマックスに向けて、それぞれの思惑が行き交う話。コスプレ見ただけじゃわかりにくかったですが、秋人の...
境界の彼方 第8話 「凪黄金」 感想
霜を履みて堅氷至る―
フユカイじゃない【アニメ 境界の彼方 #8】
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第8話 凪黄金 この関係、この日常 今この手にあるものはとても温かい―
無駄過ぎる7時間です/境界の彼方8話他2013/11/21感想
<記事内アンカー> 境界の彼方 #8「凪黄金」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第7話「①清羅出撃!②清羅、服を脱がさないで」 漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)  スマホからアップロードできていないのか、今ひとつEvernoteの同期が上手くいかない……不正確で苛立つ羽目になってしまうと、メールでブログ原稿を...
境界の彼方 第8話 「凪黄金」
境界の彼方 第8話 「凪黄金」です。 「凪が来る--」 うちのブログは、どうも2
激おこプンプン丸なのだ、ヘケ!! 境界の彼方 第8話「凪黄金」感想
期末試験が近づく頃。 桜との和解を果たした未来は睦まじく学校に通い、穏やかな日々を過ごしていた。 「そう、ついに『凪』が来るのだ」 しかし、そんな日々は長くは続かず、秋人の母親である弥生から妖夢の力が弱まる『凪』が来るという報せが届き不穏な空気が街を支配してゆく。 オッパイは熟し、脳は腐ってるママン・・・。 凪が刻一刻と近づく中、怪しげな動き...
境界の彼方 第8話「凪黄金」
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『良かったね、出会えて』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
境界の彼方 第8話「凪黄金」あらすじ感想
今回は街に凪が襲来する話。凪の襲来は秋人達にどんな影響を与えることになるんでしょうか…?今回は各キャラの関係に注目ですー。とりあえず泉姉さん、最強すぎ!
境界の彼方 8話 凪黄金って何色なのだ?
境界の彼方、8話の感想なのだ! いやー、よかったですねー! とっとこ ハハ太郎な!! アッキーのお母さん、異界士神原弥生。 その趣味はサプライズという事で、毎度 前衛的なコスプレビデオレター を送りつけます。 前回は猫コスだったのに対し、今回はハムスター。 語尾に「のだ」を付けていることから 小○館のアイツ ...
境界の彼方 第8話「凪黄金」
 サブタイトルの解釈が、非常に難しいです。色という意味では「黄金」。だけど、今話の中で何かが光り輝いていたのかと言えば、これがなかなか見当たらず。  「ゴールド」、すなわち「お金」という意味に読み替えると、ちょっとだけ糸口が見えますかね。凪イコールお金、と。異界士にとって、凪は稼ぎ時、なわけですから、これはアリです。これは転じて、「自分の都合のよい環境に乗じて、暗躍しようとする者たちの...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。