MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き鋼のアルペジオ

青き鋼のアルペジオ 07「硫黄島」 対話感想!

タカオさん可愛すぎw

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):1人で感想書けない神酒原のためにアシスタントを務める。神酒原との関係は不明、でも同居しているせいでホモだと思われているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。船は大の苦手。もともと乗り物酔いにはめっぽう弱く、その中でも船は最悪だった。でもなぜか飛行機は昔から平気。車を運転するようになってから車酔いが治ったので、今船に乗ったらもしかしたら違うかもしれない。



神酒原 「なんでタカオさんあんなに可愛いの」
  酒原 「ギャップ萌えだろ」
神酒原 「ああ、なるほど。戦艦だから」
  酒原 「そそ。イオナなんかは「戦艦らしい」可愛さだから、可愛いけどギャップは
      ないんだよな」
神酒原 「戦艦らしい可愛さって妙な表現だね」
  酒原 「そこ突っ込むなよ」
神酒原 「すまん。でもタカオさんの反応が嫌に人間っぽいからギャップで可愛いわけ
      か。なんかメンタルモデルとして進化しすぎじゃね? 「恋愛」って感情を
      かなり正確に把握してるように見えたぞ」
  酒原 「霧がメンタルモデルを導入した時点で、性格も十人十色になってしまった
      んだろ。金剛みたいに恐らく霧の想定していた通りの思考回路を手に入れる
      例もあれば、タカオのような例もある。イオナやハルナはメンタルモデル
      としては中間くらいだろうな」
神酒原 「どこから来たのか、どこへ行くのか、私たちはだれなのか」
  酒原 「アイデンティティの問題だな」
神酒原 「EDの文章がここで登場とはね。人類からしたら「突然現れた」やつらなわけ
      だから、僕としても気になるところだ」
  酒原 「でも1期では判明しないんだろ?」
神酒原 「そういうこと言うなよ……一応楽しみにしてたいだろ……」
  酒原 「知りたけりゃ原作を読め! 買え! BDも買え! そしたら2期やって
      やんよ!」
神酒原 「原作でもまだ霧の解明まで行ってないかもだろ!」
  酒原 「反論そこ?」
神酒原 「BD買う金ねぇよ! 映像が超綺麗だから欲しいんだけど……」
  酒原 「ところでアメリカさんはどうにか健在だそうだ」
神酒原 「これは吉報だったね」
  酒原 「ネタバレくさくないか?」
神酒原 「これに関してはよかったよ。分からないまま行って滅んでました、とかだっ
      たら心臓に悪すぎる」
  酒原 「でも群像たちは知らないよな」
神酒原 「まぁね。でも向かってる間に滅ぼされるかもしれない」
  酒原 「それは余計心臓に悪いのでは?」
神酒原 「それはそれで裏切られた感があっていいじゃん」
  酒原 「よく分からん……」
神酒原 「それより、群像の考え方が分かった回でもあった」
  酒原 「そうだな」
神酒原 「何話の時だったか、タカオを撃破した時、群像は撃沈させなかったんだよね。
      その考えが分からない、って感想記事で書いたんだけど、群像は共存の
      道を探っていたわけか」
  酒原 「イオナが近くにいるから、なるほどと思えるな」
神酒原 「それに、本当に人類の側に立って考えるなら、政治的なやり取りも上手く
      やらないといけない。軍からお尋ね者になってるというのは、別に人類の
      ことばかりを考えているわけではないから」
  酒原 「群像には力があるとはいえ、大きな賭けだよな」
神酒原 「だからワクワクするんじゃないか」
  酒原 「……あれ、でもハルナとキリシマは沈めようとしたよな? 今も武装は
      ロックしてるけど」
神酒原 「横須賀基地の中だったからだろ。群像がやらずとも、バリアが消えた霧なら
      基地の戦力でも潰せるからどうせ潰されてた」
  酒原 「なるほど。最後は艦隊の襲撃が来てしまったな」
神酒原 「見ようによっては群像が誘い込んだようにも見えるけど」
  酒原 「なぜ?」
神酒原 「どうせ硫黄島は放棄するんだろ? 厄介な401のねぐらを発見した!
      チャーンス! ってのこのこやって来た艦隊を罠に嵌める絶好のチャンス」
  酒原 「なるほど。自爆でもなんでもできるわけだしな」
神酒原 「でも分からない。修理が終わってないっぽい」
  酒原 「ハルナたちを連れ込むことで誘い込んだのなら、霧が来るタイミングなんて
      分からないだろ。メンタルモデルたちはビーチで遊んでるのに乗組員たち
      が遊んでないのは、暇を惜しんで仕事してるからのはずだ」
神酒原 「他にも、群像は共存の道を目指してるからね」
  酒原 「あ、そうか。別に霧の艦隊を一網打尽にしようとは思ってないんだな」
神酒原 「でもどの道ホームグラウンドだからね、そこまで苦戦はしないんじゃない?」
  酒原 「だといいけどな。それよりEDが面白くなった」
神酒原 「ああ、あれは面白い。最後の集合絵で思わず吹いてしまった」
  酒原 「発想は間違ってないけどな……でもなんだろうな、このとてつもない
      シュール感は……」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3356-5742a4f2
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話「硫黄島」
イオナ大好きなヒュウガさん登場! メンタルモデルはみんなこんなキャラなんでしょうかね(^^;  タカオさんの水着姿サービスもあります♪  刑部邸で救出した蒔絵・ハルナ・キリシマを載せ、イ401は大戦艦・ヒュウガのメンタルモデルが 管理する秘密の母港・硫黄島へ向かう。 だが、入港した彼らを待ち受けていたのは、重巡洋艦タカオだった! 振動弾頭をアメリカに輸送するため、修理...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。