MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏-ハナノウタ-

夜桜四重奏-ハナノウタ- 第9話「ロクノイチ 前」 感想!

簡易版

 
 
 
感想
OPがなんかダイジェストになってるよー!

まさかすぎるエピソードの一つかっ飛ばし、まぁこれはこれで新しいと思っていたらこれホシノウミを編集したやつなのですね。僕は見ていないですが、ダイジェストを見る限り、OVAということもあって映像としてもなんだかすごそう。見ておくべきでしょうか。確か単行本付きだったと思うんだけど、こういうのってレンタルされてたりするのかしら。

今回はなんだろう、以前にあった2パート構成みたいな感じなんですかね。
以前はAパートBパートで分かれてたけど、今回は2話にまたがって前後編。たぶん次回はヒメ側のお話をやるんでしょうね。
今回のお話も、いい感じに進んだようでいてまだまだ小手調べの段階、本格的に踏み込むのは第11話からかな。そこから一気にクライマックスでしょうか。

再び秋名の目の前に現れた円神ですが、彼の厄介さがようやくハッキリと分かったというところですかね。
イバラミチの時、ヒメたちは一度円神を圧倒しましたが、これは本当に圧倒されたのかどうか……と、僕は半信半疑でした。わざとボカすような描き方をしていたように思います。

だけどたぶん、圧倒されてなかったのでしょうね。
元老院の2人、まさかのかっこいいところを見せてくれたかと思いきやとんでもない噛ませ犬だったという。これはかっこ悪い……。いや、それだけ円神が厄介だということですが。
前の時も今回も、円神はやられたフリをしている。彼もいろいろと探っている段階なのでしょうな。

となると、正直勝てる気がしないくらい円神は強すぎることになるのですが……
コトハの言っていた通り、半妖の存在がキーになったりするんでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3371-8ca44887
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。