MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方

境界の彼方 #10「白の世界」 感想!

簡易版

 
 
 
感想
今回は答え合わせ。

……なんだけども、だいたいは今までの話を、より正確には前回の話を見れば分かっていることでしたかね。
泉さんが未来に依頼して境界の彼方討伐をさせていた、という一連の流れなんかはまさに。ある程度種明かしをする必要はあるにしても、少し丁寧すぎる気はしました。もう少し視聴者に行間を読ませる作りをしてもよかったんじゃないかと。

そして、分かりやすすぎるくらいに今までの流れは分かったんだけど、今回の話はとても分かりづらかったw
夏と冬が交互に映される構成はいいとしても、冬が「泉さんの依頼を受けてこの街に向かっている最中」と「現在の未来」の2パターンあるからややこしかった。どうもこのアニメ、この辺の「情報の出し方」のバランスが悪いように感じます。とても好意的に視聴すれば「なるほどそういうことか……」と十分に面白いだけに、なんだかもったいないのう。

というわけで、身を呈して秋人を救ったはずの未来はまだ生きている、という理解でいいんでしょうね。
境界の彼方に取り込まれている状態?
その辺はよく分かりませんでしたが、これは次回ちゃんと解説があることでしょう。このアニメは時間差で情報を開示しますからね。
ともかく、なにかしらの状態で生存していて、今は正しい状態に戻ろうとしている、と。ここが次回の焦点になるのでしょう。

今回のお話を全体的に見てみると、結局夏の部分はすべて秋人が見ていた夢だということで、実質的に秋人と未来以外には登場していないことになります。
この弊害か、少し現状が分かりにくい気がします。秋人が助かって入院していて、未来が現実世界から消失している、というのは確かなんだけど、もう少し客観的な目線が欲しいというか。美月でも博臣でも、第三者の視点から今の状況を見てもらえると……、
なんか文句ばっかだなw やめよう。

夢の中とはいえ、むしろ夢の中という要素を使ってコメディを描いたのは実によかったです。
僕は、このシリアスの流れだと最終回の終盤くらいでしかもうコメディは見られないだろうと思っていたので、これは嬉しい誤算。夢だったら流れなんてぶった切って馬鹿騒ぎできますからね。というわけで美月の水着サングラスがとてつもなく眼福で素晴らしかったです、まる。

次回はまたすんごいアクションが期待できそう!
2人のうち1人しか助かる道がない、そんなもん知ったことか!な熱い展開を期待したいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3372-51c437b5
境界の彼方 第10話「白の世界」
 今日のまとめ:  アバンのラストシーンから、OP映像の汽車のシーンに入った瞬間に「あぇあ?!」と言葉にならない叫び声を上げ、その後もやられっ放しでそれはもう大変だったレビュー書きがこちらになります。↓  どぐはおぅおぅおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお...
境界の彼方10話他2013/12/5簡略感想
<記事内アンカー> 境界の彼方 #10「白の世界」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第第9話「① ドキッ!美少女だらけの水泳大会②ムキッ!アニキだらけの筋肉大全③土器っ!縄文式だらけの発掘大会 」  出張初日終了。さすがに画像をキャプっておく余裕はなかったのですが、文は書けたので先行して文字のみの感想をアップしたいと思います。スマホって便利だ。(1枚だけ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。