MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド

ストライク・ザ・ブラッド 第10話「天使炎上篇II」 対話感想!

簡易版

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):1人で感想書けない神酒原のためにアシスタントを務める。神酒原との関係は不明、でも同居しているせいでホモだと思われているらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。



神酒原 「一番面白かったのはレグルス・アウルムだった」
  酒原 「おいこら」
神酒原 「いやなんかマジで面白かったんだもん! やたら仰々しく全詠唱をやるもんだからなにかと思ったら狩りだろ? しかも手加減できずに結局失敗という。設定を活かした上手いギャグだ。もう眷獣はこういう使い方だけでいいよ」
  酒原 「待て待て、古城の眷獣は作中で最大規模の破壊力を誇る大事な戦力だぞ」
神酒原 「その「強さ」がきちんと描けていないというのが今の僕の評価だ」
  酒原 「さいでした」
神酒原 「古城が出張らなくても雪菜とか那月ちゃんとか戦力はいるから問題ないね!」
  酒原 「お前ってストブラに対して意外と文句多いよな」
神酒原 「愛ゆえの批判ってやつだよ。僕はちゃんと面白かったところも挙げてるだろ?」
  酒原 「じゃあ今回の面白かったところ」
神酒原 「レグルス」
  酒原 「殴るよ?」
神酒原 「……無人島のシチュエーションはいいと思ったね。騙され方が本当に間抜けだったのは「おいおい」って感じだったけど、意外と遠くない場所ってところも少し面白いかも」
  酒原 「ベタなシチュだけどな」
神酒原 「まぁね。でもやっぱり、今回は少し面白さ足りなかった感じだな」
  酒原 「ほう?」
神酒原 「だってさ、せっかく雪菜がスケスケ下着を披露してくれたというのに、古城さんちっとも興奮しなかったじゃん。お約束中のお約束なんだけど、古城はせっかく鼻血が出ちゃう設定なんだからこういうお約束は押さえておかなきゃ」
  酒原 「まぁ確かにそうだよなぁ」
神酒原 「そしてお約束はお約束でも、浅葱と煌坂の女のバトルは本当にお約束をなぞっているだけでなんの面白味もない。もう少しひねってオリジナリティを出すべきところだ」
  酒原 「結局文句が多くなったな」
神酒原 「でも次回はとても期待してるよ! 露天風呂イヤーンイベントは実に楽しみだ。そしてまさかのカレシャツ!」
  酒原 「パーカーだけどな」
神酒原 「カレパーカー! これは美味しいイベントだよ。そして隠し切れないフトモモに興奮してしまった古城さんの吸血ちゅっちゅタイムだね」
  酒原 「お前さんずっと雪菜の吸血を楽しみにしてるけど、2回目が別ヒロインだった時点で、3回目4回目も別ヒロインになるんじゃねぇの?」
神酒原 「うわああああああああああああああああああああああああ」
  酒原 「そんな叫ぶなよ、別にいいじゃん……お前浅葱は好きだろ」
神酒原 「まぁ好きだけど」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3375-30a95a2d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。