MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤのA

ダイヤのA 第10話「磨け、クセ球」 感想!

簡易版

 
 
 
感想
ダイヤのA、面白すぎて、毎回語りたいことが多くて困っています。

本当、沢村の成長する過程が面白すぎて楽しい!
沢村って、ただ成長するだけじゃないんですよね。戻ったり、立ち止まったりもする。王道野球漫画って触れ込みの作品だけど、その点、王道とは少し違う感じもします。

具体的には、前にも感想記事で書いたことだけど、「野球は1人でやるものじゃない」ということを言ったくせに自分は1人で野球をしようとしたり。何度もぶつかって、そこから成長していくんですよね。1回でポンと成長してしまうよりも遥かにリアルで入り込めます。
そしてさらに、今回、監督に練習のしすぎを咎められてしまいました。

クリスを尊敬するなら、その言葉を聞き、練習量をちゃんと自分で調整するべき。それが聞けないならバッテリーは解消しないといけない。
本当にその通りで、沢村に言い返す言葉はありません。沢村はまたぶつかってしまったわけです。

でも、クリスを尊敬しているから、大好きな先輩に成長した姿を見せたくて、沢村は焦ってしまったのですね。
ただ間違ったのではなく、師弟愛からくる行動なのでした。
うーん、いい! この不器用さが沢村の魅力ですよね。その気持ちを知ったからか、沢村に投球練習のやり方を教える監督も印象的です。

土台を教えるクリス。
発展を教える監督。

……なんか、本来は逆のような気もするけどw
でも、沢村は本当にいい師に恵まれていますな。
そんなかっこいい先輩であるクリスも同級生と会話する時は砕けた笑顔を見せたりして、そういうのを見ることによっても沢村はクリス先輩に惹かれていったのでしょうね。

クリス先輩とバッテリーを組みたい、と言った時はじーんと来ました。
御幸に受けてもらいたい、この気持ちも今でも消えていないだろうけど、ぶつかり合いながら辿り着いた沢村とクリスのバッテリー……、とても感慨深いものがあります。

しかし二軍最後の試合でクリスはベンチ。
それも仕方のないこと。そんな中で、沢村はどんなピッチングをするのか……というところで次回へですが、なんか次回予告がネタバレのオンパレードで驚いたw
比較的次回予告の長いアニメではありますけどねー。

でも、「クリス出陣」、これは響いてくるものがありますな。
次回はさらに面白いものが見られそう! 春乃ちゃんも久しぶりに喋ってくれるかどうか、これもこっそり期待しておきたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3378-aadfd2d3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。