MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏-ハナノウタ-

夜桜四重奏-ハナノウタ- 第11話「ハナノウタ 1」 感想!

簡易版

 
 
 
感想
そうか、もしかしたら今回のアニメ化、ジュリさんのエピソードで締める……ということなのかな。
前回の後半がジュリさんのお話だったのもこの「ハナノウタ」につなげるためなのでしょう。
ついでに、アニメそれ自体の副題もハナノウタ。つまり……円神との決着はなしか……

最初から作り直しということで少し勘違いしていたっぽいんだけど、刊行中の漫画やラノベが原作のアニメって、ラスボスとの対決が先送りのまま終わるパターンがとても多いんですよね。恐らく夜桜四重奏もそうなる、というだけの話なんでしょう。
前回アニメ化された時はどうでしたっけ。
自分の感想記事見てみると、どうやら円神と決着ついたっぽい。

まぁ、円神と決着つけるにせよつけないにせよ、最後まで見ないと分かりませんね。

今回はジュリさんのお話であると同時に、クレイジーサイコ妹の紹介のお話でもあり。
「生きてたら会いたい?」の質問に「会いたくない」と答えるのはなかなか斬新でした。普通、というかオードソックスなパターンとしては、「生きているならもう一度会いたい」となりそうですけどね。
そして妹は姉に愛されたいばかりに手品ジャンキーになってしまったのですね。確かにこれは怖いし、生きてても会いたいとは思わないでしょうな。

生きてるわけだけど。

コトハとザクロの会話を見るに、半妖ではない?
となるとゾンビの類ですかね。一度死んで墓に入っているわけだから。

まぁ妹の正体はわりとどうでもいいんだけど、2人の関係、どう決着つけるのかに非常に興味があります。
ジュリさんは妹に会いたくないわけで、そこからどういうドラマになっていくのか、単純に想像がつきません。
とにかく強そうってのは分かったけど……円神よりは弱そう。1期のラスボスとしてはちょうどいいのかもね。円神はちょっと強すぎるし。

そうそう、この妹ちゃん、そういえば序盤にロリっ子に変身して近づいていたのでした。
その時はジュリさん、まったく気づいてなかったんだけど、少しも話さなかったのにハガキをくれたことを不思議がっていましたね。全体的な流れはちゃんと作られているんだなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3387-43482eb0
夜桜四重奏 -ハナノウタ- TokyoMX(12/15)#11
第11話 ハナノウタ 1 都会議に向かう大きい区長と遭遇するヒメ。でもマリアベルは小さい区長が好き。じゅりをよろしくな、特に今晩はな。長い夜が始まるな。 桃華と喧嘩した恭助、魔女っ娘スタイルのりらが花束を プレゼントする。風邪の事後検診にじゅりを訪れるヒメ。じゅりの両親は手紙を送ってくるし、ママはブログを書いていた。ヒメの両親は空白の世代、アオ、ことは、秋名も同じで あの世に行ったので両親は...
夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第11話 『ハナノウタ 1』 魔女の触手プレイに搦め取られるじゅりさんと緑子がセクシー。
じゅりさんは当然として。今回目立っていたのがヒメ達の友人三人衆の一人である天野緑子。全員高校生離れしたスタイルの中でも飛び抜けてセクシーな緑の髪の娘さんです。彼女が魔女に囚われる様はお色気ムンムン。その巨乳をバルンバルン揺らして走るところはちょっとデブかったですが。  魔女の正体はやはりじゅりの妹・リラでしたね。今までじゅりの口からあまり出なかった妹。実は既に死んでいた。生前もあま...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。