MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏-ハナノウタ-

夜桜四重奏-ハナノウタ- 第12話「ハナノウタ 2」 感想!

結局次回予告は最後までツンデレの歌か。

 
 
 
感想
どんなにシリアスでもツンデレの歌。
最初は面食らったものだけど、最後まで貫いてくれると妙に安心感があったりして困ります。
と言っても、最初のアニメ化の時から不思議だったんだけど、この作品ってツンデレキャラいないですよね。しかもヒメはツンヘコって紹介されるけど特にヘコまないし、この辺どうなってんだろう。いやなんでもいいですけどね、ツンデレの歌好きなので。

今回はちょっと、リラのセリフじゃないですけど、煮え切らないものを感じたかなぁ。
そうじゃなくても勢い任せのストーリーが多い夜桜四重奏、リラの目的?がかなり普通だったのはちょっと拍子抜けしてしまいました。
と言っても、僕が「ただそれだけだった」系の動機を好かないってだけなんですけどね。

でもこれは描き方の問題がたぶん大きくて、夜桜四重奏、細かいギャグをあちこちで挟んでくるからw
その雰囲気は好きなんだけど、今回の姉妹の問題なら、もう少し真面目な空気を維持した方がよかったんじゃないかと思うのです。エロいのはマッチすると思うのでもっとやってよろしい。具体的にはあの触手がもう少しイイ仕事をだね……いや……なんでもないです。

説得の方法も少し納得いかなかったり。
悪いことしたら謝らないといけないんだからうだうだ言ってないでさっさと謝れ!っていうのは分かるんだけど、「全部ジュリさんが悪い!」、これは違うんじゃないかね。
子どもだったとはいえ、姉の勉強を邪魔していたのは確かだし、よくない方向へ進んでしまったのもリラ自身の選択であって。

ただ、最後に円神が手を出してくれたおかげで引き締まりましたね。
「もう契約しちゃった」、これはリラの方の落ち度を強調するいいセリフでした。「ただそれだけだった」は好きじゃないんだけど、「もう手遅れ」は好きです。
やっと姉妹分かり合えたのに、リラは蘇らせてもらった対価として円神に使われなければならない……なかなか悲しい話じゃないですか。

具体的にリラがどうやってここにいるのか、というのが分かればもっと深く感情移入できそうなんですけどね。
次回判明するかしら。例えばさ、半妖でないんだとしたら、あの時のリラの死は結局なんだったんだとかさ。

「主役は最後に登場ってかぁ?」と円神が揶揄していましたが、秋名の登場タイミングは素晴らしいの一言でした!
確かに遅れて登場してるんだけど、遅れ方が上手いというか、タイミングがしっかり計られていますよね。ザクロちゃんから連絡を受けた秋名がアオに電話、サテライト、描写はなかったですがこのあとアオは秋名に円神の居場所を知らせたでしょう。そこから秋名は円神のところへ向かったのですね。

ただ心配なのは、秋名では円神にちっとも敵わないのだということ……
ヒメやコトハなどが駆けつけてもどうにかなるとはあまり言えないんだけど、秋名1人では間違いなく返り討ちですよね。
単純なバトル展開になるわけではない、ということかな。
なんにせよ最終回、楽しみです。主にアクション方面で。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3395-b446054b
夜桜四重奏 -ハナノウタ- TokyoMX(12/22)#12
第12話 ハナノウタ 2 幼い頃に父親が姉妹に手品を見せてくれた。それが好きで毎日練習した妹。星に魔法使いになりたいと祈った。 ハローじゅりお姉さま、お久しぶり。もう10年以上になるけれど、今でも凄く綺麗。じゅりさんの妹さん、生きてて良かったですね。とっておきのマジックを見せてあげる。素晴らしいマジックショーに必要なのは、90の驚きと 9のユーモアと一滴の恐怖心。 ヒメとじゅりに連絡できない...
夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第12話 『ハナノウタ 2』 問題はリラじゃなくて。
じゅりさんにあり。姉にご執心のリラが診療所を襲撃して大変なことに!しかしじゅりさんの態度がどうにもはっきりしませんね。 リラが強行手段に訴えようとすると「止めて!」と懇願。でもリラが何を言っても口ごもる。・何故生きているのか。・とても手品とは思えないその術は何か。・ここに来た目的はじゅりさんに会うためだけなのか。聞くべきことがいっぱいあるのにダンマリのじゅりさんには正直イライラさせられっぱな...
夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第12話「ハナノウタ 2」
妖怪ハンターの正体は、じゅりの妹りら。 りらは再会を喜ぶが、じゅりは素直に喜べないでいた…。 その理由は…? じゅり姉妹の事情のお話。 秋名が出番が無いと思ったら最後で美味しいとこを持ってきました(笑)  
夜桜四重奏~ハナノウタ~ #12
『ハナノウタ 2』
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。