MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会役員共*

生徒会役員共* 第1話 対話感想!

始まってしまったか……

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。新年早々、バイトに寝坊して遅刻するという醜態をさらす。あれだよね、「あと5分ごろごろしてから起きよう」とか考えちゃ駄目だよね。でも考えちゃうんだよね、朝は思考能力ないから。今年のテーマは「自分を信じるな」だな。



神酒原 「OP主題歌の作曲が山口朗彦じゃない……」
  酒原 「おいなんだいきなり。新年一発目の感想記事だろうが」
神酒原 「一発だなんてっ! 酒原ったらっ!」
  酒原 「…………」
神酒原 「なんでOP主題歌が山口朗彦じゃないんだ……」
  酒原 「なぜそこ引っ張るんだ」
神酒原 「第1期のOP主題歌『大和撫子エデュケイション』は山口朗彦が作曲なんだ。僕は
      この曲のメロディがいたく好きでね、この曲をきっかけに山口朗彦のファンに
      なったんだよ。そのあとも『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん~』の『Taste
      of Paradise』や、『咲-Saki-阿知賀編』の『Miracle Rush』など、僕の感性
      にヒットする曲を連発し続けてくれている。だからまぁ、勝手な期待だけど、
      『生徒会役員共』第2期のOP主題歌も彼が作ってくれるものだと思っていたんだ」
  酒原 「いいから本編の感想をだな」
神酒原 「だけど違った。なぜだ……『IS』では第1期第2期ともに担当していたというの
      に……」
  酒原 「…………」
神酒原 「でもね、今回の主題歌も好きだよ。ただ面白い曲というだけじゃなくて、『大和
      撫子エデュケイション』に対するリスペクトも感じられる、つまりオマージュ
      気味のメロディが特に好印象だ。買おうかな」
  酒原 「結論そこなら1行で済ませろよ」
神酒原 「すまん、もう終わるよ」
  酒原 「ならいいんだ」
神酒原 「ところで、僕の友達にこの作品がとても好きなやつがいるんだけど」
  酒原 「おい話がまたどこかへ飛んで行ったぞ」
神酒原 「そいつ、こういうギャグ作品が大層好きなやつでね。他には『撲殺天使ドクロ
      ちゃん』とかが好きなんだ」
  酒原 「またえらい作品が出てきたな。で、結論はなんだ」
神酒原 「そいつきっと、『生徒会役員共』の第2期が始まってとても喜んでいるんだろう
      なって」
  酒原 「もう俺帰っていいか」
神酒原 「ごめん悪乗りしすぎた! 本編の感想に移ろうぜ!」
  酒原 「最初からそうしてくれ。さて、なんとなくキャラクターのおさらいをしながらの
      雰囲気を思い出してもらうように……という感じだったが」
神酒原 「そういやこんなアニメだったな……と思い出して戦慄している」
  酒原 「戦慄しちゃったのか」
神酒原 「よくもまぁ僕は、第1期の頃ひとりで全話感想を書けたもんだ。対話感想作ってて
      よかった」
  酒原 「俺に感謝しろよ」
神酒原 「でね、津田がとてもいい主人公だったということもよく思い出せたんだ」
  酒原 「ほう? どうして」
神酒原 「ムツミとトッキーが試合したシーンあったじゃない? いろいろ歓声が飛んでた
      けど、津田、「怪我だけはしないようにねー!」って言ってたんだ」
  酒原 「優しい……」
神酒原 「優しいよな……」
  酒原 「どんな時でも婦女子への気遣いを忘れない男になりたいもんだ……」
神酒原 「津田にこそハーレムは相応しいよ……」
  酒原 「津田を持ち上げるのはいいとして、お前、一応これハーレムアニメなんだから
      女の子にも言及しておけよ」
神酒原 「んー。ムツミが可愛い」
  酒原 「なんかお前、第1期の時もそんなこと言ってなかったか」
神酒原 「言ってた気がする。なんかね、別に心が荒んでくわけじゃないけど、この作品の
      空気に触れてると、ムツミが天使に見えてくるよね……心が癒されるという
      か……」
  酒原 「確かに可愛いよな」
神酒原 「小見川千明の声を最近聞いてなかったというのも大きいかもしれない。彼女、
      デビュー当時はいろいろ言われてたけど、今やアニメ界を代表するアニメ声だよ
      ね」
  酒原 「代表するのはほっちゃんとかくぎゅあたりじゃねぇの」
神酒原 「そうだけど! そうだけどぉ!」
  酒原 「分かった分かった、お前が好きなのは十分通じたよ。んで、メインの生徒会勢は
      どうよ」
神酒原 「やっぱりスズが可愛いなと思った。でも、スズの突っ込みのトーンってこんな
      感じだったっけ?と少し戸惑ってもいる」
  酒原 「第1期は4年近く前か」
神酒原 「そう、だから僕が単に忘れてるだけかもしれないけどね。もう少し淡々と突っ込み
      入れてたイメージがあったんだけど」
  酒原 「なんにせよじきに慣れていくだろ」
神酒原 「まぁね。この作品の突っ込みは好きだから」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3406-33091486
生徒会役員共* TokyoMX(1/04)#01新
第1話 また桜の木の下で    ねむねむの季節ポロっ    ねこをかぶった狼 各キャラクターの紹介。生徒会長、天草シノは早い、津田タカトシのネクタイの 緩みを直して教室にカバンを置いて戻って来い。 会計の萩村スズ、書記の七条アリアも登校。 タカトシの戻りが遅いので教室に向かう。 妹のコトミと連絡がつかない。携帯電話を落したので探していた。 友達の時が一緒に探してくれていた。 ヤンキーだから着...
生徒会役員共* 第1話 「また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ」 感想
さぁ、締まっていこう―
生徒会役員共* 第1話 「また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ」
ふたたび桜の散る春のシーンから再開の生徒会役員共。 1期と変わらず酷い内容です(褒め言葉)w 津田のツッコミも追い付かないネタ連発です!
生徒会役員共* #1
『生徒会役員共』の第2期・『生徒会役員共*』が始まりました。この新しく付いた*は読まないそうです。
生徒会役員共* 第1話 『また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ』 無駄に金がかかってる。
講談社金持ってるなあ。冒頭の洋画っぽいスタートに面食らった。本来日常アニメなんでそんな面倒臭い作画じゃない。なのに無駄にCG使いまくり&スズヘッドのエフェクトが進化してますね。流石にバラエティーみたいな「あと何秒」ってテロップはやり過ぎかな。 突っ込んだらセクハラ。エイプリルフールに詰め物してやってきたシノ。そのおっぱいはニセモノだろう!と突っ込んでいいのやら。流石のツッコミ星人・津田だって...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。