MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある飛空士への恋歌

とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」 感想!

想像していたよりは、大人しい1話。

 
 
 
第一印象
始まりました、とある飛空士シリーズ第二弾!
と言っても僕は第一弾の方を視聴していないのですけど。本当は映画を見てからこっち見始めようと思っていたんだけど、時間が取れずに先に始まってしまいました。見てなくても話分かるよね?
でもまぁ、早めに映画も見ておきたいと思います。面白いそうだし。

というわけで事前情報はほとんどなく、ファンタジーな世界が展開されることくらいしか分からなかったのですが、なんだろう、初回はいろいろと「分からない」印象でした。

1つは、主人公の心理描写。
式典飛行の時に一瞬だけ人が変わったようになったのは恐らく今後への伏線だとして、全体的に、主人公カルエルの考えていることが不透明で戸惑ってしまいました。

着水状態から飛び立つ直前には、双子のアリエルに「無理やり付き添わせたのではないか」と罪悪感を感じていたのに、銀髪を追い駆けて飛び出したあとは現状に対してかなり腐っているようでした。結局カルエルはどういう心持ちでこの旅に参加することになったのか、はたまた抵抗できない事情があったのか、この辺が実に不明瞭。
まだ第1話だけど、最初からここをボカしてちゃ駄目なんじゃないの?と思ってしまうところです。
今はボカしてていいんだとしても、ボカしかたが雑だなぁというか。

1つは、世界観ですかね。
といっても、まったく新しいファンタジー世界を描くことになるわけですから、第1話ですべてが見えるわけではありませんが。

なんというか、大枠の世界観は分かったのです。伝承風に説明もしてくれましたからね。この世界の創生期にあの空飛ぶ島が作られて、今この瞬間、その島に乗って未踏の地へ探検に行く……ということですよね。

分からなかったのはもう少し狭い世界観。
どういう経緯でこの旅が計画されたのか、計画の規模や仕組みはどうなっているのか、はたまたなぜ島に学校があって今から修学するのか。
あの学校の立ち位置もちっとも見えず、正直混乱しています。一大プロジェクトに学生を連れて行くわけだから、それなりの理由があるはずだけど……。
それにしては出発式典の飛行に駆り出されていたりして、この学生たち自体いったいなんなのか。
貴族ってなんぞや。
島の居住環境はいつごろから整っているのか。

まぁきっと、おいおい理解が追いついてくることなんでしょうけど、もう少し情報があってもよかったんじゃないかな、と思った第1話でした。

もちろん、ワクワクする要素もありましたね。
空に浮かぶ巨大な島が移動する……というスケール感は素直に圧倒されますし、まだなにが起こるか分からないドキドキ感もあります。
そんなスケールのでかい枠組みの中で、学生たちの狭い世界が描写されそうだというのも僕の好みっぽくていい。少しだけセカイ系っぽい感じになりそう……ですかね?

あと、ヒロインがちゃんと可愛い!
主人公の心理描写や世界観については少し文句を言ってしまったんですけど、恐らく、第1話はヒロインの紹介に重点を置いたのでしょう。僕の感覚ですけど、まだ見ぬ世界へのワクワク感よりも、今日知り合った女の子とこれからどんな風に交流していくんだろう……というワクワク感の方が勝ったのは、恐らく作り手の思惑通りなんでしょうね。

極度に緊張しいの不思議系ヒロイン:クレアもいいけど、アリエルがいいなぁ。主人公がよく分からなかった分、この子は素直に感情を表してくれて見ていて楽しいですね。
『恋歌』と題するからには、アリエルにもそういうお話があるんでしょうけど、そうなるとお相手は銀髪さんになるのかしら。もしくはカルエルと禁断の……とか、もしくは「実は兄弟じゃなかった」展開か……。
今から妄想しても仕方ないw 人間模様には特に期待したいですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3408-54517b20
とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」
とある飛空士への恋歌の第1話を見ました。 第一話 旅立ちの島 空の果てを見つけるために旅立ちの時を迎えた空飛ぶ島イスラの出帆式典にアリエル・アルバスと共に参加した飛空士見習いのカルエル・アルバスは立派な飛空士になるという夢を持っていた。 イスラ管区長のニナ・ヴィエントへの憎しみを持ち続けていたカルエルは雑な操縦をするイグナシオ・アクシスと出会う。 「あのさ君、気にする...
とある飛空士への恋歌 TokyoMX(1/06)#01新
第1話 旅立ちの島 公式サイトから “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに、憎しみを持ってむけられていた。 空中での戦闘。捕らわれの姫が祈りを捧げる。 出発の日、家族と別れを惜しむカルエルとアリエル。立派な飛空士になって空...
とある飛空士への恋歌第1話『旅立ちの島』の感想レビュー
空戦かっけー!&キャラかわええ(*´∀`*)ポワワという事で、ツカミはオッケーだった印象の本作ですが、ストーリーの方も笑いあり涙あり命をかけた真剣勝負ありというのが原作で判っているので、ファンとしては安心して見ていけそうですね。 やっぱり、キャラデザとか声優さ...
とある飛空士への恋歌 第1話「旅立ちの島」
人気ラノベ飛空士シリーズよりにのアニメ化。 空を舞台にした青春ドラマみたいです。 空中戦とか力入ってますね!  “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに、憎しみを持ってむけられていた……。
とある飛空士への恋歌 #1「旅立ちの島」感想
“空の果て”を見つけるため、若き飛空士たちはそれぞれの想いを 抱えながら空の孤島・イスラに乗り旅立つ。 「旅立ちの島」 あらすじは公式からです。 “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに...
とある飛空士への恋歌 TokyoMX(1/06)#01新
第1話 旅立ちの島 公式サイトから “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに、憎しみを持ってむけられていた。 空中での戦闘。捕らわれの姫が祈りを捧げる。 出発の日、家族と別れを惜しむカルエルとアリエル。立派な飛空士になって空...
とある飛空士への恋歌 1話「旅立ちの島」感想
とある飛空士への恋歌 1話「旅立ちの島」
とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」 感想
「抱き締めてくれてありがとう!」 門番(リア充爆発しろよ) 海の尽きる場所を、 空の果てを見つけるために、 ぼくたちは空飛ぶ島イスラに乗って旅に出た。 革命によりすべてを失った少年、革命の旗印とされた孤独な風呼びの少女……。 “空の果て”を見つけるため、若き飛空士たちはそれぞれの想いを抱えながら 空の孤島・イスラに乗り旅立つ。 友情、恋、冒険。 そし...
とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」感想!
とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」 なんだか面白そうだったので。 イスラと聞いて「はたらく魔王さま」のエンテ・イスラを思い出した…。
(゚д゚)自転車修理で堕ちたヒロイン??? ~とある飛空士への恋歌 第1話「旅立ちの島」 ~
あらすじ(公式HPから抜粋) “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに、憎しみを持ってむけられていた……。 なんか石畳がどうの言われても、おそらく世界観の説明?っぽいがさっぱり分からんかったのは僕がアホ...
抱きしめてくれて、ありがとう
オスプレイキタ――(゚∀゚)――!!タイタニックキタ――(゚∀゚)――!!犬村小六のラノベをアニメ化したとある飛空士への恋歌なんで、インデックスさんも、ビリビリも出てこんの?映画...
抱きしめてくれて、ありがとう
オスプレイ キタ――(゚∀゚)―― !! タイタニック キタ――(゚∀゚)―― !! 犬村小六のラノベをアニメ化した とある飛空士 への恋歌 なんで、インデックスさんも、ビリビリも出てこんの? 映画の『とある飛空士への追憶』を 観てへんから、世界観がイマイチ分からん ...
とある飛空士への恋歌 第1話「旅立ちの島」感想
「とある」ってタイトルからして「禁書目録」とか「超電磁砲」の関係者なんかな? って思いました。 とある飛空士への追憶っていう作品もあるけどそちらに関係しているのかな? まぁ、そこらへん完全にわからない状況ですが、話題にはなっているこの作品。 様子見視聴です。 とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)(2009/02/19)犬村 小六商品詳細を見る
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。