MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 第12話「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」 対話感想!

マサヨッスィーは楽しくなさそう。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。滅多に怒らないと人によく言われるが、それは温厚なのではなくて、怒ったらさらに気分が腐るだけだから怒らないようにしているだけ。自分の精神衛生はちゃんとケアしないとね。



神酒原 「前回、もう完全に、完膚なきまでに置いてけぼりにされたサムメンコですが」
  酒原 「おう」
神酒原 「さすがに今回もその流れが続いた」
  酒原 「まぁ当然そうだろうよ」
神酒原 「一応ね、僕は期待しているんだよ。キングトーチャーが現れた時も「えええ」って
      なったけど、2話後には「おもすれえええええ!」ってなったんだ。次回! 次回
      を待て!」
  酒原 「同じパターンなら次回から面白くなるわけだ」
神酒原 「というわけで感想終わろう」
  酒原 「ふざけんな! 駄目だ!」
神酒原 「えー。だってフロム・ビヨンド戦ちっとも面白くないしフラメンジャーの
      方向性も見えないしロボットくそダサイし」
  酒原 「それは……そうかもしれんが、それだったら他に語るところあるだろう? 愛し
      のミネミラはどうした」
神酒原 「ごっちん浮気ー!」
  酒原 「いきなり元気になったな」
神酒原 「いやぁ、マリちゃんの行方はとても気になっていたんだ。トーチャーに完全に
      プライドをへし折られたわけだからね、僕は彼女のドラマをこそ見たいんだよ。
      フラメンジャーはフラダンス踊っていればいい」
  酒原 「おいそれは酷すぎないか」
神酒原 「酷すぎた、ごめん。でもね、マリちゃんがちゃんと悩んでいるようで、僕は
      彼女が出てきたから次回への期待を持てるんだよ」
  酒原 「まぁ本気で描いてくるならフラメンジャーじゃなくてミネミラだろうしなぁ」
神酒原 「というわけで後藤さんのところに転がり込んでるマリちゃん吹いた。後藤さんも
      罪な男だな」
  酒原 「でも彼はのらりくらりとしているように見えてかなりの常識人、というか分別
      をわきまえてるからな。万に一も間違いを犯すことはないだろう」
神酒原 「マリちゃんの方は間違いを期待しているだろうけどね」
  酒原 「おい」
神酒原 「でも後藤さんの家に逃げ込んでいるのを見て安心したよ」
  酒原 「安心?」
神酒原 「マリちゃんは後藤さんが好きなわけだから、傷を癒してもらおうと思ってここ
      に来てるんだ。自分になにが必要なのかある程度は冷静だってことだよ。本当
      の本気で落ち込んでいるなら家に鍵かけて引きこもってたはずだ」
  酒原 「その「好き」もちょっと怪しいけどな。「憧れ」や「自己陶酔」と勘違いして
      いるんじゃないか」
神酒原 「きっとそうだろうけど今はいいだろ!」
  酒原 「まぁいいけどさ」
神酒原 「しかしごっちんの彼女は謎だよねー。未だに傘を取りに来ない」
  酒原 「ごっちんの彼女=瑞希説」
神酒原 「え?」
  酒原 「いや、後藤さんの彼女がすでに登場しているのだとしたら、わりと連絡を取っ
      てるっぽい瑞希がそうなのかなと」
神酒原 「確かに取ってるみたいだけど……今のところ全部マリ関連じゃん」
  酒原 「言ってみただけだ」
神酒原 「言ってみただけか」
  酒原 「その彼女さんも心配しているマサヨシくん」
神酒原 「なんだろうな。フロム・ビヨンドが侵攻してきてるからしょうがないんだろう
      けど、マサヨシのなりたいヒーローは「サムライフラメンコ」なんだと思うよ」
  酒原 「チームじゃなくて個人、だと」
神酒原 「そう。今回フラメンジャー内の交流が描かれたけど、お家に招待まではこぎ
      つけたもののやはり楽しそうじゃない。義務感しかないよ」
  酒原 「そこに焦点を当てていくのかね」
神酒原 「分からないけど、また面白くなりそうな予感はあるんだ。次回、次回だ! どう
      なるんだろう……」
  酒原 「さっそく決戦前夜。大きな動きはあるだろうな」
神酒原 「それよりミネミラの新EDが実にいい」
  酒原 「やっぱりミネミラかよ……」
神酒原 「正直、サムメンコで僕が安定して楽しめる要素はミネミラしかねぇんだよ!」
  酒原 「分かったよ存分に語れよ」
神酒原 「本当に素晴らしい! 前期EDも大好きだったけど、この曲もお気に入りになり
      そうだ。『デートTIME』ほどのパンチはないけど落ち着いたメロディーが心地
      いいんだよね」
  酒原 「それはよかった」
神酒原 「映像もいい。人形ダンスがちょっと面白いのもいいけど、三者三様の電話、超
      可愛い!」
  酒原 「それもよかった」
神酒原 「瑞希を初めて可愛いと思った」
  酒原 「さいですか」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3411-933c5c2e
【感想】サムライフラメンコ 第12話 「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」
さて、予測不能の2クール目開始!! え??新OP・・・未完?(汗 思い切り1クール目のシーン流用じゃないですか!! 1クール目のキャラが健在なのが分かったのは良いですけ ...
サムライフラメンコ 第12話「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」
サムライフラメンコの第12話を見ました。 第12話 ドキュメント!これがフラメンジャーだ!! 要の正体が対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だったことを知った正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、蒼一、碧、闇児、桜と共に“フラメンジャー”として立ち上がり、北海道熱帯化計画として街を燃やすヒートノイドのもとに駆け付ける。 「フラメンキャノンでいきましょう」 「い...
サムライフラメンコ フジ(1/09)#12
第12話 ドキュメント!これがフラメンジャーだ!! 公式サイトから要の正体は対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だった。正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、新たな仲間・蒼一、碧、闇児、桜とともに“フラメンジャー”として立ち上がる! しかしフラメンジャーメンバーの個性はバラバラ。主義主張も噛み合わずチームワークもゼロ。日々襲い来る怪人達との戦いに身を投じながら、正義はリーダー として...
サムライフラメンコ 第12話「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」 感想
あっ!キリンも象も氷になった!! あらすじ 要の正体は対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だった。正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、新たな仲間・蒼一、碧、闇児、桜とともに“フラメンジャー”として立ち上がる! しかしフラメンジャーメンバーの個性はバラバラ。主義主張も噛み合わずチームワークもゼロ。日々襲い来る怪人達との戦いに身を投じながら、正義はリーダーとして思い悩む。 ...
サムライフラメンコ 12話 「ドキュメント! これがフラメンジャーだ!!」 感想
 あけましておめでとうございます。  今年も当ブログはサムメンコを応援していく所存であります。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。