MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界征服 謀略のズヴィズダー

世界征服 謀略のズヴィズダー 第2話「食卓から墓場まで」 感想!

地紋明後日w

 
 
 
ズヴィズダーは家族
一気に面白くなった!
第1話を見て抱いた期待とまったく同じ方向に面白くなってくれて、なんだか気持ちいいです。いやぁこのアニメいいわぁ。

第1話の感想で、僕は「世界観や設定など、もしくはお話のテーマのどちらかが分かれば面白くなる」と書いたのですが、第1話ではそのどちらも中途半端のイメージだったのです。
この作品で言う「征服」がどういった意味を持つのかが分からないし、世界観もまだ上手くつかめない。その上、第1話ではお話のテーマも曖昧だった。

今回も前者部分は分からないままだったんだけど、お話のテーマはとても分かりやすくなっていて、素直に楽しむことができました。

僕はこのアニメ、「世界征服」というタイトルに騙されずにもっと狭い世界、ズヴィズダー内の人間関係やドラマにこそ注目していきたいって考えていたんだけど、まさにその通りになりました。
今回のテーマは「家族」
掛け軸にこう書いてありましたね。
「ひとつ釜の飯を食らう 即ちそれ家族なり」
ケイトは終盤にもズヴィズダーのことを家族と言ってましたし、やはりこの作品は全体的な世界観よりも身内の小さい世界の方を重視しているのでしょう。

だってこの組織、ここでパッと見ただけでもいろんな連中が集まってるじゃないですか。それぞれに信じるものや事情や悩みや立場があって、それでもケイトの掲げる理想の下に身を寄せ合っている……とかなんとか、そんな感じじゃないかと思ったのです。

前回の記事でこんなことを書いてみたのですが、今回はまず「ズヴィズダーのみんなは一つ屋根の下で暮らしている」ということが描かれました。
特別説明的なことはなかったですけど、「食卓」をコンセプトに終始したので、今回描きたかったのは間違いなくこれ。

いい雰囲気だと思いました。いい意味で悪の組織っぽさはなくて、食事が当番制だったり、ゴミ出しや洗剤のことで騒いだり、と生活感がすごく漂ってましたね。

今回はさらに、そこに自然に溶け込んでいってしまう明日汰の様子も。
よく分からない組織なんかに入るつもりのない明日汰は最初断るつもりでいたのですが、成り行きで料理の腕を披露するとこれが大好評、逸花さんも早速デレてくれました。そのまま馴染んでしまいそうですね。馴染んじゃっていいと思います。

家出中だというのも上手く効いてきそうだし、やはりこのアニメの神髄は人間ドラマになりそう。
今は丁寧に土台を作っているところですかね。ズヴィズダーメンバーの紹介もごく自然に決まってましたし、きっとどんどん面白くなっていくことでしょう。

世界観や設定についてはわけ分からないことだらけだけどw
そこを無視しても楽しめそうだな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3431-c441f440
『世界征服~謀略のズヴィズダー~』#2「食卓から墓場まで」
「喧嘩をするなら必ず仲直りだ。 私たちは同じ釜の飯を食う、家族なんだから」 アバンでは明日汰の同級生と思しき白い服着たツインテール少女が、 秘密基地へと赴く姿が描かれていた。 その名はホワイトロビン。 ズヴィズダーに対抗する正義の戦隊「ホワイトライト」の一員なようで、 敵の本拠地を暴くべく、動き始める。
とつげき!秘密結社の晩ごはん【世界征服~謀略のズヴィズダー~ #2】
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/03/19)久野美咲、花江夏樹 他商品詳細を見る アニメ 世界征服~謀略のズヴィズダー 第2話 食卓から墓場まで ハイテンションな悪の秘密結社B級コメディ!
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話 「食卓から墓場まで」
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話 「食卓から墓場まで」です。 『世界征服~
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話「食卓から墓場まで」
強引に「ズヴィズダー」の一員にさせられた明日汰。 家出中で空腹だったので、プラーミャ様に連れられ本部でご飯をもらうが… これがもう爆発するほどの不味さで…(^^; 2話目は「ズヴィズダー」メンバー紹介編。 ケイトちゃんの幼女分は少な目ですね(笑)  
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話「食卓から墓場まで」 感想
脚本:星空めてお(TYPE-MOON) 絵コンテ:岡村天斎 演出:ヤマトナオミチ 作画監督:酒井智史 ホワイトライトの秘密基地。 蕎麦屋の名前が合言葉?って庶民的だ。 羽ばたけとかガッチャマンっぽい。立川だし。 ズヴィズダーには笑い男がいるっぽい。 登校中、蓮華と出会う明日汰。 困ってる人は即救助、悪い奴は即粉砕が蓮華の心情。 それがホワイトライトがただ一...
世界征服~謀略のズヴィズダー~ TokyoMX(1/18)#02
第2話 食卓から墓場まで 秘密基地に戻るホワイトライト。イーグレットとロビンはズヴィズダーを敵とみなしている。 駒鳥蓮華と登校中に出会う明日汰。世界平和を願う少女。空腹で泊まる場所もない明日汰、校門でプラーミャと 思わしき少女、逸花が立っている。拙いと裏口から逃走しようとする明日汰。しかし発見される、今日から教育係だ。空腹ならうちに来い、何か食わせてやる。 ズヴィズダーの本拠地に連れられる。...
もう手は打った/謀略のズヴィズダー2話他2014/1/19感想
<記事内アンカー> 世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 第2話「食卓から墓場まで」 ゴールデンタイム 第14話「レイディズトーク」 聖闘士星矢Ω 第87話「黄金団結!禁じられた奥義!」  おでこ撫でたい。 「艦隊これくしょんキャラソート」というものがあったのでやってみました。どっちの艦娘が好きか選んでいくと最終的にランキングができるよ、というものですね。 <結果> ...
奥多摩そば名物おでんそば 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話「食卓から墓場まで」感想
「さて問題です。西ウド川駅ホームにある立ち食いそば屋『奥多摩そば』、その名物メニューといえば・・・」 「『おでんソバ』」 「正解です」 悪の秘密結社ズヴィズダーがウド川にあらわれた翌日、正義の戦士『ホワイトナイト』では表舞台に姿をあらわしたズヴィズダーの行動に警戒を強め、『ホワイトロビン』『ホワイトイーグレット』にズヴィズダーの調査を指示する。 一方、昨夜のズ...
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話 『食卓から墓場まで』 メシマズヒロインにはっきり言うのは珍しい。
ホワイトロビン三尉にホワイトイーグレット曹長。どうやらロビンの方が上官みたいですね。しかし正義の味方っぽいのに軍隊式の階級とは意外です。  怪獣襲撃から一夜明け、互いの無事を確かめ合う明日汰と蓮華。家出中なのに学校に行くのはやっぱ彼女に会いたいからかな。そう思ったら別の人にも会ってしまいましたね。プラーミャこと鹿羽逸花です。ズヴィズダーの中でも一番凶暴そうなお姉さん。制服姿は良いと...
世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 #02 「食卓から墓場まで」
メシマズの功罪  どうも、管理人です。さっき更新しようと思って開いたブログページのトップ…糞見にくいんですが。いつも思いますけど、この手の仕様変更で改良だった試しがほとんどないってのはどうなのかと…。 プラーニャ様:「逃げたら燃やす、裏切ったら燃やす、勝手に死んだら燃やす」 今回の話は、明日汰のズヴィズダー入り(正式版)を描いた話。とにかく色々と言いたいことはあり...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。