MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 第14話「ニッポン壊滅」 対話感想!

超展開が止まらないww

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。ここ何年かほど1月は必ずそうなんだけど、驚くほどやる気が起きない。なぜだ……。アニメ感想は今のところ落としてないけど体が意思に反して休みたがってやばいです。頑張らねば。



神酒原 「弟かよ!」
  酒原 「親玉は安定の石田、と思いきやこれだもんな」
神酒原 「何度超展開を繰り返せば気が済むのか。いいぞもっとやれ」
  酒原 「父ちゃん母ちゃんが実は生きてました!みたいな?」
神酒原 「いやいやそれはねぇだろって言いたいけどありそうだから困る」
  酒原 「両親が死んだ経緯ってどうだったっけ」
神酒原 「んー、確かマサヨシが幼少の頃に……殺人に遭ったんだっけ?」
  酒原 「育ての親はじいちゃんだよな」
神酒原 「ともかく、まだまだ超展開がありそうなのは確実だね」
  酒原 「後藤さんの彼女も未だに出てこないしな」
神酒原 「そして今回は熱かった!」
  酒原 「お。熱かったのか」
神酒原 「熱かったね。先走って都内を混乱に陥らせてしまったマサヨシだけど、自らの
      生放送で冷静な行動を促す流れは実によかった。名声を得ているフラメンレッド
      だからこそ、ああいう映像は効果がある」
  酒原 「外に逃げるんじゃなくて警察の施設や頑丈な建物に隠れる……これも冷静な
      意見だな」
神酒原 「その通りだ。あとはどれだけの人が冷静さを取り戻してくれるかだけど、
      かなり落ち着いてくれたようだね」
  酒原 「この辺の展開は3.11を参考にしてたりするのかもな」
神酒原 「ありえそうだ。3.11では略奪などが1つも起こっていないということはなかった
      けど、かなり冷静な印象だったからね」
  酒原 「問題はやがて3年が経とうという今になっても復興がほとんど終わってない
      ということだが」
神酒原 「僕の知り合いの開業医もセラピーかなんかで被災地に行ってたなぁ」
  酒原 「3.11の話はこの辺にして」
神酒原 「あと熱かったのはヒーロー大集合からのみんなで戦う展開かな!」
  酒原 「それも超展開だけどな」
神酒原 「確かに超展開だけど、今までの『サムメンコ』を楽しんできた視聴者にとって
      はさほど超展開でもないよ」
  酒原 「頷けてしまう不思議」
神酒原 「後藤さんズがハラキリさんに加勢するところとか、映像はもっとどうにか
      ならなかったのかって思うんだけど、素晴らしいシーンだよ。ニッポンは壊滅
      しなさそう。そんな希望が湧いてきたね」
  酒原 「作画についてはもう諦めろよ」
神酒原 「作画じゃねぇよ。この作品ね、展開自体は真面目なのにギャグの要素入れ過ぎ
      だと思うんだよね。敵の姿形がギャグでしかないってのが一番なんだけど、後藤
      さんズが加勢したシーン、どう見ても子どもの喧嘩だったじゃないか」
  酒原 「まぁそうだけど」
神酒原 「作画リソースがなくたってもっとマシなアクションはできるよ。敵がアホ
      くさいのはゴリラからそうだからもういいとしても、こういうシーンではもっと
      かっこよくする努力をするべきだと思うんだ」
  酒原 「ロボット戦なんかは超かっこよくやってるのにな」
神酒原 「デザインはちっともかっこよくないけどね」
  酒原 「あらそう」
神酒原 「それよりミネミラだよ!」
  酒原 「おお。萌ちゃんと瑞希、久々に出てきたな」
神酒原 「『フライト23時』が聞くたびに中毒効果を生み出してヤバイです」
  酒原 「なんでED曲だよ……」
神酒原 「「離れ離れじゃないね~」などとリフレインするところが耳に心地よすぎると
      思わないかい」
  酒原 「リトバス?」
神酒原 「ちっげぇよ! リフレインってのは最後の方の音節を繰り返すれっきとした
      音楽用語だよ! misonoの『ガラスのくつ』とかがそうだよ!」
  酒原 「なんでマイナーな例を挙げるんだよ」
神酒原 「じゃあmisonoの『二人三脚』!」
  酒原 「お前ミネミラとmisonoどっちが好きなの」
神酒原 「ミネミラ」
  酒原 「よろしい、ミネミラの話をしなさい」
神酒原 「いやぁ萌ちゃんたち出てきたね。マリちゃんは拒絶反応を示してしまったよう
      だけど、これから彼女たちのドラマも楽しみだよ!」
  酒原 「マリちゃんはまだ復活できてなかったんだな」
神酒原 「難しいだろうね。特に自信をなくしてしまったマリちゃんにとって、強すぎる
      萌ちゃんには会うのも辛いだろうに」
  酒原 「萌ちゃん本当に強かったからな。キングトーチャーのシーンは未だに鮮烈だ」
神酒原 「ところでさっき知ったんだけど、萌ちゃんはミネミラの中で最年少で現役
      高校生らしい」
  酒原 「はぁ。そうなんだ」
神酒原 「で、マリちゃんと瑞希は社会人らしい」
  酒原 「だからどうした」
神酒原 「1人だけ高校生……百合設定としてちょっと美味しいよね……」
  酒原 「知るかよ……」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3438-b1f8bf9e
サムライフラメンコ フジ(1/23)#14
第14話 ニッポン壊滅 公式サイトから会見直後、日本中で鳴り響いた怪電話。それは姿を消していた怪人達からの総攻撃開始を告げる予告電話だった。総攻撃開始まで猶予はわずかしかない。内閣は国家非常事態宣言を発表し、自衛隊や警察も対応に当たることに。要が姿を消した今、不安を抱えながらも“フラメンジャー”は立ち上がる。そしてついに、 “フロム・ビヨンド”による総攻撃が始まった――! フロムビヨンドの総...
サムライフラメンコ 第14話「ニッポン壊滅」 感想
あらすじ 会見直後、日本中で鳴り響いた怪電話。それは姿を消していた怪人達からの総攻撃開始を告げる予告電話だった。総攻撃開始まで猶予はわずかしかない。内閣は国家非常事態宣言を発表し、自衛隊や警察も対応に当たることに。要が姿を消した今、不安を抱えながらも“フラメンジャー”は立ち上がる。そしてついに、“フロム・ビヨンド”による総攻撃が始まった――! 脚本倉田英之 絵コンテ寺東克己 ...
サムライフラメンコ 第14話「ニッポン壊滅」
サムライフラメンコの第14話を見ました。 第14話 ニッポン壊滅 正義が出演するTV番組で“フロム・ビヨンド”の総攻撃が始まることを明かした直後、日本中で姿を消していた怪人達からの総攻撃開始を告げる予告電話が鳴り響く。 総攻撃開始まで猶予は僅かしかない中で内閣は国家非常事態宣言を発表し、自衛隊や警察も対応に当たる中、正義は動画サイトを使って人々の不安を少しでも減らそうと...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。