MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wake Up, Girls!

Wake Up, Girls! 第3話「一番優しく」 感想!

どうした『WUG』

 
 
 
クオリティが落ちた?
これは作画の話じゃなくて、全体的なことなんだけど、今回のエピソードは前回・前々回から明らかなクオリティダウンを感じました。

シンプルなお話で勝負していくんだな、ということは前回理解したことなんだけど、シンプルで勝負するなら裏を返せばアイディア勝負を捨てるということで、単純なクオリティが求められます。
この「クオリティ」ってのは受け取る人次第でもあって、『WUG』は特に賛否両論が激しいようですが、僕は前回とても楽しめました。クオリティがあると思ったのです。

今回は思えませんでした。
なんというか、ただシンプルなだけだったというか。
これは作画・演出の問題とも関わってくるんだけど(アニメだから当然)、シンプルなストーリーをちゃんと魅せる努力が足りてないように思いました。ついでに言うと今回はシナリオ段階からちょっと捻りがなさすぎたというか、前半をアイドル活動・後半を実波の問題、と分けてしまったせいで後半がとっ散らかったというか。
前回の未夕のお話は前半と後半がつながってて、自然だったのですが。

あと、社長の考え方……ひいては作り手の考え方ってことにもなるんだと思うんですけど、これが納得できませんでした。
今回単純に面白かったのは松田さんと社長のやり取りの数々、だったりもするんですけどw

実波がライブに来ないと言い出した時、社長は特に怒りもせずに理解を示し、6人でライブをどうにかする決断をしました。
これがよく分からない。
アイドル論なんて人それぞれだし、その上僕はアイドルについて無知に近いと言っていいんだけど、Wake Up Girlsというグループとして活動している以上、1人でも欠けたら駄目なんじゃないですかね?

あまり比べたくないと言いつつ僕もよく引き合いに出しちゃってるんだけど、例えば『アイドルマスター』でも個人や「だれだれ抜き」の仕事がよくありましたが、あれはグループを組んでいるわけじゃないからよかったのでした。765プロオールスターズということで全員での活動もあったけど、あれはあの世界独特のグループ解釈で、現実だとAKB・NMB・SKEが一緒にステージに立つ、みたいなのと近いものだと思っています。

WUGの場合はグループなんだし、しかもまだ駆け出しの状態、最初の方で1人欠けてステージしちゃうと「あ、6人でもいいんじゃね」となってしまうのでは。
KAT-TUNから赤西が抜けた時にKT-TUN(クトゥーン)って馬鹿にされたのは、当初のコンセプトからズレてしまっていたからで。
これはアイドルじゃないけど、ファンキーモンキーベイビーズが解散したのは「1人欠けるとファンモンじゃないから」で。

この7人じゃないといけない、というところを事務所としては推していかないと駄目なんじゃないですかね?
でないと、せっかく実波はメンバー中一番評価されているというのに、「あの子はドタキャンをする」と業界に認識されてしまうかもしれない。

話は最初に戻って、社長は実波を説得するべきだったんじゃないでしょうか。
説得した上で実波がダダをこねるなら、実波がまだ幼くて社会的な責任というものが分かっていないというのはなんとなく分かりますから、まだ納得できます。(ただ、この幼さもちゃんと理由づけして描写しないとワガママなガキに見えかねないですが)

未夕がいないと分かった時に「連れ戻してきなさい!」と叱咤した前回の丹下社長ともなんだか少し食い違い。

恐らく作り手の意図としては、実波はおばあちゃんにこそ説得させたい、実波とおばあちゃんの交流を大切にしたい……ということなんだと思うけど、そして被災地のお年寄りたちのお日様になっている実波ちゃんというのは確かに素晴らしい描写だと思うけど、優先順位を間違えてはいけない。
これは被災地のお年寄りと交流していくアニメではないはずです。
それはあくまでサブストーリーくらいに留めておいて、実波がWUGの中でなにを考え、みんなとどう接し、いかに仕事をこなしていくか……これを描いていくのが『WUG』のコンセプトなのではないんですかね。少なくとも僕はそう受け取っているのだけど。

結局実波は間に合ったからよかったけど、遅れたことによりかけた迷惑の描写もほとんどなかったし、今回に限って言えば、「Wake Up Girlsが大切にされてないなー」と感じざるを得ませんでした。

……あとやっぱり言及しておきたいんだけど、作画、やばいですね。
ただ崩れてるんじゃなくて、脚本・絵コンテの意図をちっとも伝え切れていないだろう残念映像になっておりました。
第1話のダンスに超絶感動した身としては由々しき事態。クレジットを見ると、今回はゴンゾが作っていたようですね。Orbetとタケノコ、頑張れー。

期待したいこと
とまぁ文句しか書いてませんけど、まだまだ期待できることはあります。

島田真夢ですね。
予想通りっちゃ予想通りなんだけど、思っていた通りの展開に収まった快感もあります。I-1時代のスキャンダル問題!
今回は母親も出てきて当時相当ひどいことがあったんだなと感じさせますが、ついに来ました。元トップアイドルという真夢の設定はオリジナリティあっていくらでも面白くできそうなので、是非期待したいところです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-10 Comments
M.H. "ドタキャンはどこまで許されるか"
おばあちゃんのくだりでホロッとしたので、私としては1、2話よりも感情を動かされました。典型的な「お涙頂戴」に嵌っただけと言えるかもしれません。
ネット上での感想を少々見た範囲では、3話の作画は相当悪い部類に属する様ですが、私的には不満ありません。ドラマCDのように全く映像がないのは寂しいので、通常は10秒1コマくらいの紙芝居、ポイントだけ動いてくれれば必要最小限クリアです。感度が低いようなので作画クオリティの評価は控えます。

> 社長は実波を説得するべきだったんじゃないでしょうか。

代わりが効かない・効きにくい芸能活動ではドタキャンは非常にまずいのは確かです。7人揃わないのは痛い、ですが、私の考えるケーススタディ(思考実験)では、社長の判断は妥当です。
前提1:実波さんの意思が固く、携帯電話で説得できるか未知数。意図的に切らなくても電波が悪くて切れてしまえばそれまでになるリスクあり。
前提2:時間に余裕がなく、早く切り替えた方がリスクヘッジしやすい。
前提3:実波さんは取り乱していて連れて来ても使えるかどうか不透明。
前提4:社長(マネージャーも)タレントを把握できていない。
前提5:全員がメインメロディーを知っていて歌える。最低限のフォローは可能。
採用する前提が違えば結論も変わり得るので、神酒原さんへの反論といことではありません。ただどこが違って結論が違うか明確にできれば、私にとって有意義です。
身柄を押さえていて、タレントのことを把握できていれば、説得する選択肢が出てきたかもしれません。

入院1回目らしいこともあって、ドタキャンしようとしたことは許してあげてもいいかなと思います。
ただ情報コーナーで3話時点で替えが効かないのは実波さんだけです。名誉であると同時に重責が掛かります。順調にブレイクするまで休まずに続けて欲しい所です。

> これは被災地のお年寄りと交流していくアニメではないはずです。

監督インタビューで「震災とは切り離せない」というのを少し読んだ程度ですが、どこまで支配的になるか不安です。個人的には嫌な予感しかしない状況です。できれば切り離して貰いたい所ですが....


OPが変わりました。キャラ紹介が有用で1話OPこそふさわしいと考えます。いわゆる、間に合わなかったのでしょうか。
「タチアガレ」は好きな曲なので、2話以降は「タチアガレ」で構いません。

キャラの区別が付きにくく、なんとか髪型で区別しています(非難している訳ではありません)。新OPでビラ配りで3人切り替わる所がありますが、最初は同じ子が髪型変えているのかと思ってしましました。
ツインテールなどは髪を洗う時や就寝時はほどくものでしょうか?みんなほどいてロングになってしまうとますます区別できなくなりそうで心配です。
新OPは絵に合わせてソロパートがあるのはとても良いです。ただ歌声と話し声は一致するとは限らないので、セリフ版も欲しい所です。1人15秒、7人で1分45秒程度で、顔を名前とワンポイント自己紹介をまとめた動画を公式配信して欲しい所です。映像は使いまわしでOK。
2014.01.26 23:02 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
>おばあちゃんのくだりでホロッとしたので、私としては1、2話よりも感情を動かされました。
今回は簡単にしか回ってないけど感想ブロガーでもそういった意見の方が多いようで。他人がどうこう言ったから自分の感じたことも捻じ曲げる、ということは絶対したくないですが、こういうことがあるといつもヘコんでしまいます。アニメはとにかく楽しみたいし、実際楽しみを多く見つける感性についてはそれなりの自信があったりするので。

作画について。
僕も元来はほとんど気にしない派で、いや今だってどちらかというと気にしない派だと思うんですけど、今回の場合はただ悪いんじゃなくて脚本・絵コンテの意図を伝えきれてないなぁと感じたもので。脚本から絵コンテに落とし込む段階でもクオリティの低下があったかもしれない。
こうなるとやっぱり、「もったいない」と感じてしまうのです。絶対もっといい映像・演出になったと思うのに。ただこれも場合によって、いわゆる作画が悪い状態でもちゃんといい映像になってるパターンはあります。

社長の判断について。
それ聞いたらなんだか妥当のように思えてくるw
というわけで僕から是非を問うことはせず、もう少し違うアプローチから語らせてもらうと、実波の説得はWUGサイドから行って欲しかったという気持ちがあるのです。
社長でもいいし、松田さんでもいいし、他の子たちでもいい。みんなで上を目指す仲間たちに説得されてこそ感動できるものがあるんじゃないか、と思いました。
ところが実波を説得したのはおばあちゃん。
大好きなおばあちゃんの言葉で動く、これも素敵なことだってもちろん分かるんですけど、僕が視聴時に感じたのは「いい話やー」ではなく「ホッとした」でした。実波抜きでライブをすることにならずにホッとしたという感じです。

僕の求めるものと作り手の作りたいものにギャップがあった、ひいては僕が作品に変な求め方をした結果なのかもしれませんけども。
それに関して、記事でも少し書きましたが、実波の行動に対するメンバーの反応があまり描かれなかったのも不満のひとつです。もう少しメンバー中心にやって欲しいなと。

>監督インタビューで「震災とは切り離せない」というのを少し読んだ程度ですが
マジですか。
まぁそうなるとして、実際にそうなった時にしか判断できないですけど、とにかくなんでもいいから面白く作ってくれれば。

>いわゆる、間に合わなかったのでしょうか。
いや、恐らくなんですけど、『タチアガレ!』版OPはもしかしたら映画版の総集編じゃないですかね?
明らかにテレビアニメ本編より前の時系列だろうって映像がけっこうありますし。
反対に新しいOPは作画のメリハリがちゃんとできてなく、いや批判するほど酷いわけじゃないですけど、一般的にOPってやっぱり本編よりいい映像になるので、そもそもこのOP制作は着手が遅れたんじゃないかと。ただ間に合わなかっただけならもっとすごいものが来てもおかしくないので。
だからもしかしたら、『タチアガレ!』版OPは映画の宣伝も兼ねているのかもしれません。当初から第1話第2話に使う予定だったんじゃないかと。今完全に想像で話してますけども。
『タチアガレ!』はとてもいい曲ですね。僕も好きです。

>ツインテールなどは髪を洗う時や就寝時はほどくものでしょうか?
まぁそうでしょうなぁ。
僕もなんだか予想以上に苦戦しています。3話くらいになればみんな分かってくるだろうって思ってたんだけどそうでもない。髪以外の顔のデザインも釣り目だったりたれ目だったりで区別つけてますけど、今のところ本編映像での書き分けがイマイチな印象です。公式サイト見るとすごく分かりやすいんだけど。

>顔を名前とワンポイント自己紹介をまとめた動画を公式配信して欲しい所です。
あ、それ欲しいですね。分かりやすくなりそう。
2014.01.27 00:45 | URL | #- [edit]
M.H. "自己紹介OVA"
wikipedia 見てしまいました。映画のあらすじも載っています。

> こういうことがあるといつもヘコんでしまいます。

気にされることはないと思います。
実波さんは仮設住宅のおばあちゃんとの描写はあっても家族が出てきていないようです。心配な展開としては「震災で家族を亡くして....」で泣ける展開になることです。気持ちよく泣けるかもしれませんが、私としては希望しません。「泣けた」から良い作品とは言えません。

> 実波の説得はWUGサイドから行って欲しかったという気持ちがあるのです。

なるほど。ケーススタディとしてはあの展開ではWUGからできることは少ないように見えますが、別の展開があってもよいかもしれません。


> いや、恐らくなんですけど、『タチアガレ!』版OPはもしかしたら映画版の総集編じゃないですかね?

どうもその通りの模様です。
映画宣伝で敢えてそうしているとすると、別の手段でフォローして欲しい所です。

> >顔を名前とワンポイント自己紹介をまとめた動画を公式配信して欲しい所です。

既に6分ほどの自己紹介OVAがあるようですが、イベント参加者のみ入手可能なようです。今後売る予定で丸ごと配信が難しければ、大幅カットでも低解像度でも構わないので展開して欲しいものです。

2014.01.29 06:35 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
おお、Wikipedia怖ぇ。オリジナルアニメでも警戒しないといけない時が来るとは。
これは早めに劇場版も見ておいた方がよさそうです。

>家族が出てきていないようです。
それは確かに気になりました。
ただでも、その方面で泣かせにくるならそれ相応の伏線が必要な気がします。真夢みたいな準備期間というやつ。なんだか実波は保護者的な依存先をすでにおばあちゃんたちに移し切っているようにも見えます。

>どうもその通りの模様です。
やはりそうかー。劇場版見なきゃと思っているということは作り手の思惑に上手く乗せられてるってことだけど、うーん、少し釈然としませんね。
自己紹介OVAもあるのですね。そういえば『アイドルマスター』は第1話がまるまる自己紹介OVAのようなものだったな、とふと思い出しました。
今後のストーリーが面白ければなんでもいいんだけど、なんだか今のところ、「不親切さ」が目立つ気がします。
2014.01.29 10:36 | URL | #- [edit]
M.H. "劇場版"
> 劇場版見なきゃと思っているということは作り手の思惑に上手く乗せられてるってことだけど、うーん、少し釈然としませんね。

そうですね。なんか気に入らないものがあります。

> これは早めに劇場版も見ておいた方がよさそうです。

私は神奈川なので川崎で検討しようとしたら、もう終わってました。
次の最寄りは新宿で、2/7までは上映時刻が決まっています。2/8以降は時刻未定とありますが、打ち切りの可能性もあるのでしょうか。
公式をみると他の劇場も続々終了していて、公開1ヶ月でほぼ終了になりそうです。
ニコニコで800円相当で配信しているようです。配信で800円なら(選択可能な人は)劇場で1200円(割引日で1000円)の方が良いような気がします。打ち切りを気にしなくて良い点は配信が勝っていますが。
2014.01.30 00:56 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
終わり始めていましたかw
打ち切り……なのかなぁ。映画の打ち切り事情がどんなものかは詳しくないけど、『アイマス』に食われてそうな感じはします。

そういえば配信があったのでした。忘れてたなぁ。
いろいろと時間ないので配信で見ようかな、と思い始めています。
2014.01.30 06:48 | URL | #- [edit]
M.H. "映画"
映画版のCMがまだ続いていますが、公式ページを見るに2/1時点で3館しか残っていません。それこそ配信版の宣伝にでも切り替えた方が良さそうに思いました。

全く遅くなった感想ですが、コーナー分担の希望を聞く所まではよいとしても、「くじ」にするのは、大人達のダメさを表現していると思います。実波さんがグルメにはいらなかったらどうなっていたか。
各チームにしゃべれる人(芸能界慣れした人)を配するという点でも結果的には良かったかな。
2014.02.16 11:19 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
コメレスが大変遅れました。申し訳ないです。

ぬぅ、映画、まだ見れてないなぁ。自分のクレカがないとニコ動の有料コンテンツに手を出す勇気が出ない……

>「くじ」にするのは、大人達のダメさを表現していると思います。実波さんがグルメにはいらなかったらどうなっていたか。
これは少し結果論っぽいのでは?
実波が大食いで、さらにそれを番組の華として使えるかなんて、たぶん把握していなかったのでは。作中の描写を見るに、大人たちも含めて食事に行くってことはほとんどなさそうだし。
2014.02.23 00:04 | URL | #- [edit]
M.H. "映画みました"
今まで十分ご対応頂いていますし、私としてはお忙しい時にご返信がなくても構いません。ご返信頂くのは嬉しく、また、他の方に対して「死馬の骨を買う」効果があるかもしれないので、その点はお任せします。
それから「遅い」については、私の方がずっと遅いので問題ありません。ただ期間があいた場合、私が折角のレスを見落とすリスクが高くなります。その際には申し訳ありません。レス直後は毎日とは言わなくても2日に1度は「最近のコメント」欄をチェックしていますが、他のレスが多くてそこから落ちてしまうと見落としリスクは高くなります。

クレジットカードが使いにくい状況だとネットショッピングなどで不便がありそうですね。

映画見てきました。後日、白文字コメント予定です。

> これは少し結果論っぽいのでは?

グルメレポートの実波さんが好評だったのは結果論ですね。
ただ望ましい状況に持っていく確率が高くなるように、努力なり工夫なりすべきで、単なるクジは工夫なさ過ぎに見えます。
普段の食べっぷりを把握していないのは仕方ないとして、グループ内オーディションくらいしても良いように思います。撮影を意識させた状態で、家庭用ビデオでも回して、グルメレポートの予行演習をさせてみるとか。
2014.02.25 01:24 | URL | #XMatgrFs [edit]
神酒原(みきはら) ">M.H.さん"
映画見られましたか。羨ましい……。なんかM.H.さんに先越されるとさらに見たくなってきました。

ここ最近は即レスができていたんですけどね、なんかやきもきさせてしまっているようで、申し訳ないです。
恐らく僕のレスが遅れたせいで次のコメントをくれなくなった……というコメンテーターがわりといるので、できるだけ即レスは心がけているんですけどね。M.H.さんのようにガッツリ書いてくれる方が相手だと、こちらもガッツリ返したくなって、結局多少時間が空いた程度では返せなかったりもして。

>グループ内オーディションくらいしても良いように思います。
ああ、それはそうですね。
作り手としては、恐らくですけど、行き当たりばったりの中で自ら学んでいくアイドルたち……というのを描きたかったのかな。実波がウケたのもただ食べっぷりがいいというだけじゃなくて、可愛いリアクションを自ら考案したからだし、たとえ実波がグルメの方にいかなくても彼女たちはそれなりの番組を作れた……というのが作り手の想定なのかもしれません。
2014.02.26 22:51 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3441-9a7558e2
Wake Up, Girls! テレ東(1/24)#03
第03話 一番優しく 公式サイトから行方不明だった丹下社長がグリーンリーヴズに戻り、ようやく WUGは本格的に活動を再開。早速社長が持ってきた仕事は、バラエティ番組の天気予報とグルメ 情報のミニコーナーだった。二組に分かれてそれぞれのコーナーを担当することになったのだが、中でもグルメチームの実波がその食べっぷりを発揮して絶賛される。 仙台TVの3分間のミニコーナー、月水金がグルメレポート。火...
Wake Up, Girls! 第3話「一番優しく」
食いしん坊キャラの実波の当番回。 うんめーにゃー! が可愛いですね(笑) 行方不明だった丹下社長がグリーンリーヴズに戻り、ようやくWUGは本格的に活動を再開。 早速社長が持ってきた仕事は、バラエティ番組の天気予報とグルメ情報のミニコーナーだった。 二組に分かれてそれぞれのコーナーを担当することになったのだが、 中でもグルメチームの実波がその食べっぷりを発揮して絶賛される...
Wake Up Girls! 第3話 
一番優しく  ダメマネージャーとダメ社長に見切りをつけて、自分たちだけで活動し成功を掴んでいく神展開はまだ? 社長は今回、多少株を上げたかな?   [画像] 今回はうんめーにゃー実波ちゃん回。 おばあちゃん達とのエピソードはベタだけど良いよね。   今回はアイドル業の裏側みたいなエピソードがなかったですね。 最後に出て来たオジサンが、表か裏か気になる所。   感想ブログリンク  腐った蜜柑は...
Wake up,Girls 第3話「一番優しく」
7 girls war[CDのみ][イベント優先申込券付]『実波ちゃんお日様みたいだから』 原案・監督:山本寛 脚本:待田堂子 音楽:神前暁 MONACA アニメーション制作Ordet×タツノコプロ 島田真夢:吉岡茉祐  林田藍里:永野愛理  片山実波:田中美海 七瀬佳乃:青山吉能  久海菜々美:山下七海  菊間夏夜:奥野香耶 岡本未夕:高木美佑  松田耕平:浅沼晋太郎
Wake Up Girls! 第3話「一番優しく」
実波ちゃん回きたー!! かわかわー(≧▽≦) この子が一番キャラ立ってますよね。 他の6人が彼女と同じぐらい個性を出していけるか。 アイマスと同じく、少しずつお仕事が増えてきました。 初の2グループに分かれてのお仕事。 アニマル天気予報の4人はがんばってたなあ^^; なんか社長が普通にいい人になってた(ぇ 前回もそうでしたが、千里の道も一歩から。 実波ちゃんはほんと...
Wake Up Girls! 第3話 「一番優しく」
「押すなよ!絶対に押すなよ!」 意外。 未夕ちゃんは巨乳だったんですね。 身長も162センチと、ロリっぽいのは髪型だけなんすねえ 絶妙な塩梅だと思いますねえ OPのキャラにそれぞれ動物のロゴが表示されるけど どいつもこいつもが強そうな生物でワロタ
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。