MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜Trick

桜Trick Trick5-A「お姉ちゃんとお茶しよう!」Trick5-B「魔女とリンゴとお姉ちゃんと」 対話感想!

今回はなんだか。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。中二の頃、有志で上演した演劇がとても思い出深かったんだけど、それ以来やっていない。でも興味は未だにわりとある。どっかの劇団入ってみようかしら。



神酒原 「このアニメってなんでこうお姉ちゃん推しなの?」
  酒原 「なんだ。不満なのか」
神酒原 「まぁ少し」
  酒原 「真面目に返すんじゃねぇよ反応に困るだろ」
神酒原 「なんでだよ……」
  酒原 「まぁいいけどさ。なんで不満なん?」
神酒原 「なんでと聞かれましても。お姉ちゃん中心に回しても大して面白くないから
      で……」
  酒原 「お前はお姉ちゃんの最後の文化祭だから一緒にやりたいと張り切っている
      優ちゃんの気持ちを踏みにじるの?」
神酒原 「ぐっ……! 卑怯だぞお前……!」
  酒原 「でもお前お姉ちゃんが嫌いなのかぁ」
神酒原 「いや嫌いってほどじゃねぇよ。第2話のオチ担当みたいなさ、ちょっとした
      道化として使うのが面白いんじゃないのかねあの人は? って思うんだよ。
      ガチで春香ラブになってきてるみたいだけど、正直に言うとね、春香と優
      ちゃんの仲はだれにも邪魔して欲しくないから邪魔」
  酒原 「別にお姉ちゃんがどれだけ春香好きになろうと春香と優ちゃんの仲は
      揺るぎないだろうに」
神酒原 「そこだよ。どうしても揺るぎないだろ? 進展ないの分かってるのに
      勝手に一人でピエロやってるの見せられてどう楽しめってんだよ」
  酒原 「お前どんどん悪口がエスカレートしてるぞ」
神酒原 「はうわ!? お姉ちゃんは表裏のない素敵な人です」
  酒原 「いやその通りだけど……」
神酒原 「まぁ今のお姉ちゃん推しが僕にはどうも合わないって話だよ。次回も
      どうせお姉ちゃんばっか出るんだろ?」
  酒原 「腐れんな腐れんな。次回はお前の大好きな春香×優ちゃんがたくさん
      見られるさ」
神酒原 「うん!」
  酒原 「元気よく返事されてもな……」
神酒原 「ところで今回はスタンダップしなかった」
  酒原 「お前突然なに言ってくれちゃってんの」
神酒原 「大事だろ!」
  酒原 「大事じゃねぇよ!って言えないのが辛い……!」
神酒原 「お姉ちゃん推し関係なく今回のキッスはわりと普通だったね。内容は
      レベルアップしてるんだけど」
  酒原 「往来のある人通りにクラスメイトが残ってる教室、だもんな」
神酒原 「少し背徳感が足りなかった。でも後半のはよかったよ!」
  酒原 「教室の方か」
神酒原 「スタンダップはしない程度だけど」
  酒原 「お前もう街歩きながら植木鉢当たれよ」
神酒原 「マントを頭にかぶせてそれに隠れてキス。隠れていようが体勢見ればその
      行為の意味は周りから丸わかりなんだけど、一応言い訳が効くかどうか
      瀬戸際のギリギリのところだからね、この攻めた感じがいいよね!
      優ちゃんの不意打ちもよかった!」
  酒原 「さいですか」
神酒原 「あと前半もキス自体は普通だったけど餌付けのつもりの優ちゃんが見抜か
      れてる可愛い! しかも細かいよね。今までの描写から優ちゃんの好物は
      抹茶、春香の好物はイチゴって分かってるんだけど、即席の餌付けだから
      春香の好物を持っておらず自分の好物を出すしかない優ちゃんのポンコツ感!
      優ちゃんは優秀な誘い受けだけど攻めには一生なれないね!」
  酒原 「あのキスを普通って感じ始めてるのは間違いなく洗脳だよな……」
神酒原 「喜んで信徒になるぜ! いやぁ今夜のオカズもこれで決まりだな」
  酒原 「…………」
神酒原 「抹茶ラテにしよう」
  酒原 「絶対そうなるわな」
神酒原 「いつになったらまともなオカズ出てくるんだろう……」
  酒原 「女の子アニメなんだからスイーツばかりになるのも致し方ないわけだが」
神酒原 「しかも今回はしずくちゃんの妄想で大量にスイーツ出たね。ブルーベリー
      タルトが美味そうだったわ」
  酒原 「なにお前ブルーベリー好きなの?」
神酒原 「好きなんだな。今回出てたタルトは実がそのまま乗っかってて食感も
      楽しめそうな感じだった」
  酒原 「じゃそれ挙げればよかったのに」
神酒原 「あっ!」
  酒原 「…………」
神酒原 「今夜のオカズは」
  酒原 「終了」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3463-73fca100
桜Trick TBS(2/06)#05
第5話A お姉ちゃんとお茶しよう! 公式サイトから教室でうたた寝をしてしまった優だが、目が覚めると春香がいなかった。しずくに話を聞くと、春香は他のみんなと一緒に喫茶店に行ってしまったらしい。その話を聞いてショックを受けむくれる優だったが、しずく・コトネと一緒にその喫茶店に向かうことにする。一方春香はゆず・楓に加えて美月と一緒に喫茶店にいた。最初は美月とぎこちない会話を交わす春香だが、次第にわ...
桜Trick 第5話「お姉ちゃんとお茶しよう!/ 魔女とリンゴとお姉ちゃんと」
今回もツンデレでカワイイ美月さんの出番が多いです(笑) 姉妹そろって夢中にさせるとは、春香は恐ろしい子w 教室でうたた寝をしてしまった優だが、目が覚めると春香がいなかった。 しずくに話を聞くと、春香は他のみんなと一緒に喫茶店に行ってしまったらしい。 その話を聞いてショックを受けむくれる優だったが、しずく・コトネと一緒にその喫茶店に向かうことにする。 一方春香はゆず・楓に...
桜Trick 第5話 「お姉ちゃんとお茶しよう! / 魔女とリンゴとお姉ちゃんと」 感想
文化祭の準備とお茶とリンゴと。どんどん深まってく三角関係と百合模様。
(*´3`)人目気にせずチューする方法? ~桜Trick Trick5-A:「お姉ちゃんとお茶しよう!」/ Trick5-B:「魔女とリンゴとお姉ちゃんと」~
あらすじ(公式HPから抜粋) 教室でうたた寝をしてしまった優だが、目が覚めると春香がいなかった。しずくに話を聞くと、春香は他のみんなと一緒に喫茶店に行ってしまったらしい。その話を聞いてショックを受けむくれる優だったが、しずく・コトネと一緒にその喫茶店に向かうことにする。一方春香はゆず・楓に加えて美月と一緒に喫茶店にいた。最初は美月とぎこちない会話を交わす春香だが、次第にわざわざ呼び出し...
桜Trick 第5話「お姉ちゃんとお茶しよう!/魔女とリンゴとお姉ちゃんと」
はるぽっぽが優ちゃんを置いてお茶しに!? 優ちゃん穏やかじゃありません。 サプライズ企画を進めようとしてたはるぽっぽでしたが。 優ちゃんにとっては置いてかれるほうがサプライズ^^; 文化祭で美月&優姉妹を一緒のステージに。 その作戦会議のはるぽっぽ、ゆず、楓。 激混みの喫茶店、場所取りも注文も大変。 器用に人混みを避けるゆずちゃん。 ちっぱい組がこういう時は有利?^^; ...
桜Trick 第5話「お姉ちゃんとお茶しよう!/魔女とリンゴとお姉ちゃんと」レビュー・感想
くださいな、優ちゃんのリンゴ♪廃校となる高校生活の思い出に文化祭の催し物に美月会長も一緒に参加して欲しいと願い出る春香。それはすべては大好きな優ちゃんのため。しかし美 ...
桜Trick Trick5-A:「お姉ちゃんとお茶しよう!」/ Trick5-B:「魔女とリンゴとお姉ちゃんと」 感想
「くださいな。優ちゃんの林檎(意味深)」 あらすじ 教室でうたた寝をしてしまった優だが、目が覚めると春香がいなかった。しずくに話を聞くと、春香は他のみんなと一緒に喫茶店に行ってしまったらしい。その話を聞いてショックを受けむくれる優だったが、しずく・コトネと一緒にその喫茶店に向かうことにする。一方春香はゆず・楓に加えて美月と一緒に喫茶店にいた。最初は美月とぎこちない会話を交わす春香だが...
『桜Trick』 Trick5[お姉さんとお茶しよう!/魔女とリンゴとお姉ちゃんと]
キスからの進展はないのかえ?←
桜Trick Trick5 モノクロのキス
Trick5-A(9)お姉ちゃんとお茶しよう!/Trick5-B(10)魔女とリンゴとお姉ちゃんと 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201402/article_4.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたします...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。