MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ

東京レイヴンズ #18「over-cry―強襲―」 対話感想!

新編面白い!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。幼い頃に会っていた相手との再会、というのはアニメの定番ネタだけど、僕も経験したことがある。相手は野郎だけど。小さい頃の記憶ってほんとに抜け落ちているもので、特に感慨はなかった。



神酒原 「天馬は稀に見るいいやつ!」
  酒原 「夏目が本当は女だという事実から目を逸らさず、それに関連する事情を
      さりげなく心配し、態度はいたって普段通り。完璧ないいやつだったな」
神酒原 「完璧すぎて惚れた。この作品は友達にしたいキャラが多いけど、天馬も
      間違いなくその1人だよね!」
  酒原 「それ初めて聞いた。友達にしたいキャラが多い」
神酒原 「初めて言ったよ」
  酒原 「ちなみに具体的にはだれだれだ?」
神酒原 「春虎、冬児、天馬、鈴鹿」
  酒原 「4人か。夏目とかいないな」
神酒原 「好きなキャラという括りだともっと多いよ。友達にしたいキャラって、
      実際のところなかなかいないんじゃないかね?」
  酒原 「まぁそうかもしれん」
神酒原 「ちなみに今回は鈴鹿ちゃんが素晴らしかった」
  酒原 「ナイスフォローだったな。眼鏡に言われてってのも嘘だろうな」
神酒原 「ああ嘘だね。いやしかし、こないだ天馬を立ち直らせた時もそうだけど、
      鈴鹿の言うことってものすごく筋が通ってるんだよね!」
  酒原 「今回は春虎たちのことをボロクソに言っていたが」
神酒原 「話を聞いてみるとボロクソに言われて当然だと思ったよ。京子は「家の
      しきたりだから」と納得しようとしてたけど、あいつらは友情よりしきたり
      を選んだ、この鈴鹿の言に感動したね。本当にそうだよ! 夏目たちは
      友情よりしきたりを選んだんだよ!」
  酒原 「すげぇ、夏目や春虎たちが悪人に見える」
神酒原 「そう見せる鈴鹿の言い方がすごいんだよな! しかもさらに、夏目が
      男ってことは春虎、冬児、鈴鹿とすでに3人も知っていたんだ。いやぁ
      これも驚きの見方だよね。3人も知っててなんで京子や天馬には教えなかっ
      たんだろうね!」
  酒原 「春虎たちの視点から見ると間違いなくしょうがないわけだけどな」
神酒原 「そこが面白いんだよね。だから鈴鹿も本気であいつらが悪いとは思って
      ないし、京子だって自分の方を納得させようとしている。でもこっちから
      見たら「そう」なんだから、遠慮なんてすることない、こっちが落ち込んで
      やる必要なんてないってのが鈴鹿の言いたいことだ。素晴らしい! 説得力
      がある! 天馬といい、今回はナイスフォローの回だね!」
  酒原 「京子についてはこれから話し合うところだけど、その他のクラスメイトは
      意外といい反応だったな」
神酒原 「最初に教室に入った時の空気はヤバかったけどね。彼らも確かにいいやつら
      なんだろうけど、たぶん天馬ほど本気で夏目を思いやれてないな。「夏目
      くんは女だった」という衝撃的な事件を、「夏目くんが守ってくれた」
      ことに感謝するという行為で誤魔化したんだ。そうすれば「きっと理由が
      あって男装しなければならなかった夏目くんの事情を受け入れる俺」を演出
      できるし、実際に夏目もフォローできる」
  酒原 「きっとそうだと思うけどお前の分析はドライだな」
神酒原 「寮ではみんなまだよそよそしいらしいからね。ただ、これは仕方ないこと
      だよ。天馬ほど近しい友人じゃないと本気の気遣いなんて難しい。クラス
      メイトたちも優しいよ」
  酒原 「ところで今回は、ストーリーの軸がもう2本あった」
神酒原 「大友先生のところは語ること少ないね」
  酒原 「なんで? そっちの方が多そうじゃん」
神酒原 「相変わらず大友先生の下手に出つつ自分や周りの危険を最小限にするよう
      努力してその上でもらえる情報はもらおう、という姿勢がかっこよかった
      けど、それだけだ」
  酒原 「道満も潔かったと思うが」
神酒原 「それもあるね。約束を果たしにきた、そして双角会とはもう切れたから
      やつらの情報もばんばん渡す。敵ながら天晴れだと思ったよ、正直」
  酒原 「ちなみに道満は弟子のためにカラスバを盗もうとしたと言うが、その弟子
      である幼女先輩はやはり双角会なのかね」
神酒原 「夜光信者ってことは考えられるよな。夜光研究のパイオニアなわけだし」
  酒原 「その辺は追々分かりそうだ。そして道満が盗み損ねたカラスバ、それが
      今回ついに奪われてしまった。こいつがもう1つの軸だが」
神酒原 「その辺のストーリーが面白くて悔しい」
  酒原 「なんで悔しいの」
神酒原 「いや、『東京レイヴンズ』のこういうストーリー展開は正直大したこと
      ないって思ってたから……」
  酒原 「お前は嫌なやつだな」
神酒原 「でも今回は本当に面白かったよ! 前回ね、天海のおっちゃんが上層部に
      嵌められて失踪した時、「ああまた双角会が遠ざかった」と少し残念だった
      んだ」
  酒原 「残念?」
神酒原 「天海さんってかなり双角会に近づいたじゃん? ヒラタから情報引き出し
      てさ。あそこまで大胆に敵組織の懐に切り込める展開ってなかなか見ない
      よ。だから爽快感があったんだけど、陰陽庁の長官さん? にまで双角会の
      手が及んでいるなら話は別次元で、また遠ざかってしまった。天海さんの
      功績はどうなったん、って寂しくなったんよ」
  酒原 「しかも行方知らずだしな」
神酒原 「心配だよ。……んで、今回だけど、なんだかまた近づきそうね! 土御門
      家焼失が普通に報道されたということは、陰陽庁には根回しする余裕なんて
      なかったってことだ。つまり宮地たちがカラスバを奪いに来たのはかなりの
      緊急事態。まんまと奪われてしまったんだけど、双角会には余裕がない。
      なにかありそうだよ」
  酒原 「ちなみに今回も少し長めのドンパチがあったけど」
神酒原 「今回は悪い意味で『東京レイヴンズ』らしい、ちんぷんかんぷんでただの
      力勝負のバトルだった」
  酒原 「あらまぁ」
神酒原 「だってちっともコンテクストが出来上がってないもんよ。「こっちが強い!」
      「いいやこっちが強い!」「残念だなこっちが強い!」で終わったじゃん」
  酒原 「お前の言いぐさも大概酷い」
神酒原 「酷いついでにもう少し言ってしまうとね、『東京レイヴンズ』に多い
      つまらないバトルってのは典型的な「強いやつが勝つ」バトルなんだよ。
      戦いの意味をはき違えている。面白いバトルってのは「勝ったやつが強い」
      んだ。天海さんvsヒラタがまさにこれだった」
  酒原 「分かった気はするけどやっぱり酷い」
神酒原 「次回も楽しみ!」
  酒原 「脈絡ねぇな」
神酒原 「いやほんとに楽しみだよ。人間ドラマも一気に加速しそうね」
  酒原 「夏目=北斗騒動も進展ありそうだな」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3473-c696be8b
東京レイヴンズ #18
東京レイヴンズ #18
東京レイヴンズ第18話「over-cry -強襲-」レビュー・感想
さっさと仲直り何なりしてよね、こっちにも予定ってもんが・・・鏡 伶路の式神、シェイバの暴走により女の子であることを知られてしまった土御門夏目。クラスのものたちは動揺しな ...
東京レイヴンズ #18「ever-cry -強襲-」
東京レイヴンズの第18話を見ました。 #18 ever-cry -強襲- 「夏目、珍しいな。こんなところで」 「明日から塾だと思うと」 「夏目が女だってこと、知れ渡ってるだろうしな」 「それもそうですけど、倉橋さんのことが…」 「俺らみんなで騙してたもんな。ま、覚悟決めるしかねえよな」 「覚悟ですか?」 「正面からぶつかって、しぶとく謝るまでさ。チャンスだと思...
東京レイヴンズ TokyoMX(2/11)#18
第18話 over-cry-強襲- 明日から陰陽塾が再開される。春虎の入学から1年が過ぎた。女子とバレて倉橋京子に嘘つきと呼ばれて気が重い夏目。コンの調子が良くない様子。春虎が呪力を送り続けてしまった様子。 夏目の噂は広まっているが天馬は今までと同じに振る舞う。鈴鹿はチラシを持っているがモジモジしている。 クラスメイトに謝る夏目、助けてくれたと怒ってはいなかった。ただ京子だけは無視している。...
東京レイヴンズ 第18話「over-cry-強襲-」
陰陽塾も再開。 女だったとバレた夏目のこともクラスメイトから受け入れるが… 京子とだけはわだかまりが残ったまま。 そんな時、土御門本家が襲撃される事件が!? 新展開。 敵の狙いはついに土御門本家までも… 急を告げる展開ですね。
東京レイヴンズ 第18話
夏目(CV:花澤香菜)が女性だとバレてしまい、本人は気まずい状態ですが、春虎(CV:石川界人)や冬児(CV:木村良平)は気にしていないですね。 天馬(CV:下野紘)も気を遣ってくれています。 でも、京子(CV:喜多村英梨)だけは、気まずさ全開のようです。 彼女が幼い頃に会ったのは、春虎だったのですね。 同じクラスの生徒たちは、性別を偽っていたことを謝罪した夏目に、助け...
東京レイヴンズ 18話「over-cry -強襲-」感想
東京レイヴンズ 18話「over-cry -強襲-」
東京レイヴンズ 第18話「over-cry -強襲-」 感想
寮の屋上で夏目と出会う春虎。 女とバレた事と京子に嘘を吐いてる事が不安な夏目。 春虎もその事を気にしつつ、これを機に本当の友達になれるかもしれないと前向き。 落ち込んでる夏目の為に意図的に明るく言ったんだろうな、きっと。 コンに無意識に霊気を送っていた春虎。 呪力が安定を欠いてる事を危惧するコン。 何だろうな。前回のが原因?でも術の扱いは上手くなってるし、それが原因で不安...
東京レイヴンズ 第18話「over-cry -強襲-」
「チャンスだと思おうぜ、隠し事せずにすむ 本当のダチになれるかもしれねぇんだし」 女だとバレて京子と気まずい雰囲気の夏目を心配する春虎 そして、鴉羽織を狙い土御門の屋敷を襲う弓削と宮地さん!    前回の一件で本当は女だと塾生たちにバレてしまった夏目 京子には嘘つきと言われてしまったけれど、誤って分かってもらうしかないし 隠し事をせずに本当の友達になれるかもしれない良...
絡み合い、編まれるは―【アニメ 東京レイヴンズ #18】
東京レイヴンズ 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/02/26)Nbcユニバーサル エンターテイメント商品詳細を見る 第18話 over-cry -強襲- 錯綜する夜光を巡る様々な思惑 絡み合い、編まれるは 如何なる絵となるか…
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。