MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀

中二病でも恋がしたい!戀 Episode VI「躊躇いの・・・筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」 感想!

今回は心臓のあちこちがヤバい……!

 
 
 
嬉し恥ずかし修学旅行
学園アニメとなると修学旅行は外せませんよね!
文化祭と二大巨頭かな。個人的に好きなのは修学旅行です。やはり普段の学校を飛び出して旅行をするというのは描写の幅が広がって、特にラブコメの進展にはうってつけの舞台になりますね。

というわけで2年生組が修学旅行へ行く展開となったわけですが。
今回はなんかものすごかったです。心臓の奥深くをくすぐられる感覚で、勇太と六花の急接近にすっげぇ精神力使った……。ドキドキ感がやばすぎて逆に疲れました。

もちろん六花の男子部屋侵入シーン以降の話。
勇太と六花はすでに恋人だから布団の中に隠すまではわりと自然な流れだったんだけど、もうそこからですよね。
思わず懐中電灯を点けたまま中に入れたからお互いの顔が丸見え、そしてこれまでにないくらいの至近距離。
するのか……しちゃうのか……! と、ここで精神力ガッツリ削られましたね。素晴らしい。そこでしちゃってたら僕のテンションも大爆発だっただろうけど、まぁここは回避しちゃうのがこの作品だよなとは思ってました。

でも、そこでは終わらないんですよね。
先生の目を引いてくれた丹生谷や手招きしてた子などの優しさに心がほっこり温か。そして勇太の励まし、明日の2人きりのデートの約束、とこれだけでもゴチソウサマーなんだけど、一度分かれてからの六花のほっぺにチュー!
これには完全にやられた……!

今回は本当に、六花の心の動きがよく見えましたよね。
前の日にテンション上がりまくってしまうのはもちろん、修学旅行中のなんだか気恥ずかしい様子、それでもこの機会に勇太との仲をもっと縮めたいという気持ちが丸分かり。まぁいつも六花は分かりやすい子ですけど、今回は六花の心情を追うような作りがされてましたね。六花視点のカメラアングルが多かったのが分かりやすい特徴。

最後の廊下のシーンも、六花の頭の中では布団の中でのことがチラついていて、行動を起こそうか起こすまいか、すっごく考えていたのでしょう。
一度は別れ、立ち止まり、そして振り向く。
勇太へ走り寄っていく時の勇太にキスしたい気持ちがもう画面からバシバシ伝わってきて、僕はハートがどうにかなってしまうかと思いました。

翌日は約束通り2人でデート!
事前の計画書通りに動かないと先生にめっちゃ怒られる気もするんだけど、まぁそんなの気にしてもしゃーないですか。
六花と一緒に封印を開始する勇太がイケメンすぎて惚れました。クラスメイトは近くにいないんだし、旅の恥はかき捨て、これは六花相当楽しい一日になるだろうなぁ。

そういや勇太は12日に丸をつけて特別な日みたいに言ってたけど、それはこのデートの日のさらに翌日ですよね?
修学旅行は前後編、次回もなにか面白いことがありそう。

アツアツのお2人以外では、やはりというかクラスメイトたちが目立ちましたね。
勇太と六花の仲を祝福している感じが強くて、全体的に心がほっこり。こういうのってからかうパターンも多いと思うんだけど、クラスメイトたちも六花がからかいに弱いって分かってるんでしょうね。勇太個人はからかわれてましたがw

男部屋のボーイズトークも面白かったけど(告白シーンはカメラアングルまで再現w)、真骨頂は女子会だな!
クラスメイトの子の1人が六花が恥ずかしがってることを見抜いて「もうなにも言わないから」って言ったみたいに、女子たちはとにかく六花に関しては見守る姿勢ですね。大事にされてるなぁ。

そしてガールズトークに上るのはもちろんコイバナ!
丹生谷が標的になるのは完全に予想通りだけど素晴らしかった! 勇太との三角関係を疑われたりってのが面白かったなぁ。

そして再び登場の巫部風鈴さん! ふうりんちゃんって呼ぶと怒るよ!
この子原作だと丹生谷と出身中が一緒なんですよね。アニメでは言われてないけど恐らくその設定は生きてて、巫部さんに髪拭かれて丹生谷が強張ったのは巫部さんの性格をよく知っているから。本当かどうかはまだ闇の中だけど、巫部さんマジで百合っぽい言動・行動が多いんだろうなぁ。

追記:情報をいただきました、アニメでは巫部さん丹生谷と別中なんですね。丹生谷もあれかな、勇太と同じく同中メンバーがだれも行かない高校を選んだクチかな……w)

視聴者としては女の子同士の髪のお手入れ、大変ごちそうさまでしたっと。なんでか知らんけど丹生谷のほっぺが赤くなってたのはきっとソッチのことを意識したんだろうね今回の絵コンテ・演出のベテラン北之原將孝さん!
ガールズトークが脱衣所中心だったのも「動き」があっていいですな。下手に入浴中のシーンにすると他のアニメに埋もれますからね。
もちろん、バカな男子の覗き計画が成功してはいけません。しかし京アニのアニメで覗き云々のシーンが出てくると『ふもっふ』を思い出すのはもう逃げられないサガなんだろうね……。

その他
今しがた書いたように今回の絵コンテ・演出は京アニの中でベテランの北之原將孝だけど、今回はやたら動きが細かくて素晴らしかったなぁ。彼の絵コンテ回で「すげぇ」って思ったことが少ないので僕としてはちょっと意外。

もちろん凸守のことでありますよ。
手すりに自ら干されて鳥の鳴き声に体を揺らしてみたり、足をブラブラさせてみたり、マジで落ちそうになったり。
富樫家に遊びに行った時もなぜか足の動きの描写に妙な力がw 北之原將孝はそんなにギリギリを攻めるのが好きか……。僕も好きだ……。

さらに凸ちゃんは、普段から勇太と六花が一緒にいたいだろうと気を遣っていたといういい子っぷりを披露。その気遣いを完全に自分の内に秘められたら完璧ですが、本人たちのいないところでは愚痴っちゃうところが年相応の女の子っぽくてむしろ好感度が跳ね上がってしまうという。

くみん先輩は……もう昼寝だけしてろ……。

さて忘れてはいけないのが今回忘れられてしまった七宮。
僕が公式サイトに次回予告を見に行くのは気まぐれなんだけど、今回のは見に行って、題材が修学旅行ってなった時点で「あ、これもしかして……」と思いましたが、本当に出番がなくなってしまったかー。
存在が仄めかされていた第1話・2話より酷い。
ソフィアちゃん好きの僕としては彼女が視聴者から忘れ去られそうでちょっと怖いんだけど、まぁその辺はシリーズ構成時に当然考えているはずで、七宮の活躍はもう少しあとに期待したいところですな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
名前を入れてください "タイトルなし"
>アニメでは言われてないけど恐らくその設定は生きてて

残念ながら別の中学出身に変更されてます、ソースはこの画像↓
http://livedoor.blogimg.jp/tntakr11/imgs/2/b/2b1c536a.jpg

今回一緒に行動していた戸次(べっき)さんも、クラス女子ランキングで
ふうりんちゃんと並ぶ2位。可愛いわけだ・・・。
2014.02.13 14:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
お、情報ありがとうございます。
変更になってたんですね。記事内に追記を入れておきました。

>今回一緒に行動していた戸次(べっき)さんも
脱衣所で髪下ろしてる姿が超可愛かったです^^
2014.02.13 15:04 | URL | #- [edit]
tara "タイトルなし"
ラブコメ的には非日常な高揚感と教師の目が届きにくいのがポイントですねw>修学旅行と文化祭
羽目を外し過ぎて事故や過ちも起きやすいですが…(一色ww)

前半で焦らして、後半でドキドキさせて、ラストで一気に!
視聴者の心理を手玉にとるような構成が心憎いですね~
六花のほっぺチューは同じく完全にやられました(^^;)

>足の動きの描写に妙な力が
今回の凸守のスカートは際どかったですねw
いいですよね~ギリギリ(^^)

>七宮の活躍
お預けが長い…(^^;;)
後半で一気に逆襲あるんでしょうけど、個人的にはもっと何と言うかこう…恒常的に掻き回して欲しいっ!

(拍手の方からも隠しコメント飛ばしましたので、そちらも目を通して頂ければ…)
2014.02.15 18:16 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
>教師の目が届きにくいのがポイントですねw
なるほど、この側面もあったw
修学旅行だとむしろ教師の方はより一層目を光らせてないといけないんですけど、そういう心配は教師の仕事で、生徒たちが存分に楽しめる状況には間違いないですね。

>視聴者の心理を手玉にとるような構成が心憎いですね~
本当にw
前半の時は「分かってたけどやっぱり焦らすな~」と少しだけ不満のコメントを書こうかとか思ってたのに、そこを上手に塗り替えてくる構成にお手上げです。

>いいですよね~ギリギリ(^^)
京アニって滅多にギリギリの演出しませんからね。たまのギリギリ回担当が女性演出家……なんと……w

>お預けが長い…(^^;;)
長いですねw
まぁ評価するのはすべて見終わってからですけど、これならちょっと登場が早すぎたんじゃないか、とも思ってしまいますね。まぁまだ怒るような状況ではないですけど。修学旅行回で出てこないのは仕方のないことですからね。

拍手コメントも拝見しました。まぁこれくらいならコメント欄でも問題ないですよ^^
確かにその通りだったけど、まぁ、クラスメイトから見たら同じようなことだしいいかなとw
2014.02.20 18:34 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3474-51f3f5d2
中二病でも恋がしたい!戀 #06
『躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)』
中二病でも恋をしたい!戀 #06 「躊躇の…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
なんだかんだ言ってリア充イベントだ!!「中二病でも恋がしたい!戀」の第6話。 二年生になった勇太と六花は修学旅行へ。 あまり関係ない荷物を準備する六花をたしなめつつ出発。 道中、クラスですっかり公認カップルになった勇太と六花は まわりに祝福されるも互いに照れもあって・・・ そんな様子を心配する森夏だが中二と恋人関係のバランスが取れていない 六花の気持ちを尊重する勇太は...
アニメ感想 14/02/12(水) 中二病でも恋がしたい!戀 #6
中二病でも恋がしたい!戀 第6話『躊躇(ためら)いの…筑紫島周遊(シクシノシマ・トラベリング)』今回は・・・修学旅行です。なんていうか、もう六花が可愛すぎる。ほっぺたへ ...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話 「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」あらすじ感想
今回は修学旅行回。勇太と六花の関係はこの修学旅行中に進展するのでしょうか…。今回はずっと勇太と六花がラブラブしていて、まさしく「リア充爆発しろ!」な1話でした。あと丹生谷、ナイスフォロー!
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
六花と勇太はクラスでも公認カップル(笑) 修学旅行でもラブラブ出来そうなんですが、それが出来ない二人がもどかしいw 修学旅行に出発した六花と勇太。 しかし二人の間に流れる空気はなんだかぎこちなく、六花はついつい逃げ出してしまう。 夜、六花は勇太に謝るために部屋を抜け出しこっそり勇太の部屋へ忍び込む!!?
中二病でも恋がしたい!戀 6話「躊躇(ためら)いの…筑紫島周遊(シクシノシマ・トラベリング)」感想
中二病でも恋がしたい!戀 6話「躊躇(ためら)いの…筑紫島周遊(シクシノシマ・トラベリング)」
中二病でも恋がしたい!戀 第06話 感想
 中二病でも恋がしたい!戀  第06話 『躊躇いの…筑紫島周遊』 感想  次のページへ
中二病でも恋がしたい!戀 EpisodeVI「躊躇ためらいの…筑紫島周遊」
中二病でも恋がしたい!戀の第6話を見ました。 EpisodeVI 躊躇ためらいの…筑紫島周遊 修学旅行に出発した六花と勇太だったが、クラスメイトが付き合ってるんだったらと写真を撮ってくれるのだが、恋愛を意識すると二人の間に流れる空気はなんだかぎこちなく、六花はついつい逃げ出してしまう。 その夜、六花は勇太にの部屋へ忍び込むのだが、先生の見回りがあったために同じ布団を被っ...
中二病でも恋がしたい!戀第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」レビュー・感想
・・・眠れない・・・♪高校二年生になってはじめての外泊♪九州へ修学旅行へ出かけた六花ちゃんと勇太。しかし周りを気にして二人の間はギクシャクしっぱなし。そんな昼間の出来 ...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話 「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
「聞こえる…光の者の囁きが。あなたの名は……えっ?……ヒ・ミ・コ…?」 パワースポットでモリサマー化する森夏w だんだん再発が酷くなってきたようなw ただでさえ全校生徒の前であんなことになったのにこの様子を見られていればあのホームページのことを疑われても仕方ない(ノ∀`)
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇ためらいの・・・ 筑紫島周遊」
ラジオCD「中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~」 Vol.4 (CD+CDROM)(2013/12/18)内田真礼(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏(丹生谷森夏役) 他商品詳細を見る  主要キャラでないクラスメイトも、より丁寧に描かれているかな。「けいおん」もそうですけど、そんな傾向が2期目にありますね。主人公カップルがクラスの中で、どう扱われているのか。微笑ましく表現されていました。...
中二病でも恋がしたい 戀 TokyoMX(2/12)#06
EPISODE VI 躊躇いの・・・筑紫島周遊 公式サイトから修学旅行に出発した六花と勇太。 しかし二人の間に流れる空気はなんだかぎこちなく、六花はついつい逃げ出してしまう。 夜、六花は勇太に謝るために部屋を抜け出しこっそり勇太の部屋へ忍び込む!!? 高校2年生の最大イベント、修学旅行。勇太には思うことがあった。荷物の多い六花、凸守とくみんはお留守番。新幹線とバスで移動する。勇太と六花の仲は...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話 「躊躇いの…筑紫島周遊-ツクシノシマ・トラベリング-」 感想
修学旅行です( ゚∀゚)o彡゜ 六花は何処に行く気なんだw? 公式サイト http://www.anime-chu-2.com/
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
修学旅行回きたー! 六花ちゃん荷物多すぎ^^; 勇太は恋人というより保護者^^;^^; でも期するものがあるようで。 旅行中、六花ちゃんのお誕生日がやってきます。 暇持て余し凸ちゃんが可愛かった♪ くみん先輩は相変わらず^^; ヒマなので富樫家に来ましたw 凸ちゃん・くみん先輩・樟葉ちゃんの組合せはこういう時ならではですね(^^) みんな六花ちゃんに優しくてほっこり...
アニメ 中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇(ためら)いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
「それが恋なのか、それ以前のものなのか、なにかはわからないけど。少しづつ、少しづつ、何かが動いていく、そんな感じがして・・・」そう、この二人は少しづつ進めば良いんですよね。六花ちゃんのドキドキがこっちまで伝わってくる回でした!
中二病でも恋がしたい!戀第6話『躊躇いの・・・ 筑紫島周遊』の感想レビュー
ウキウキワクワク修学旅行回でした。 というか、もう完全に公認カップルな六花&勇太といい、元中2病バレしても普通に受け入れられている森夏といい、色々順風満帆な感じですな。 流石に智音もここまでやってくることはないでしょうし、ここが関係を深めて差をつける絶好...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話
勇太(CV:福山潤)と六花(CV:内田真礼)たちは、修学旅行へ行くことになります。 自分の用意が終わった勇太は六花の部屋を訪ねますが、やはり彼女は中二病全開中で、用意なんてしていないw この前買った暗闇でもよく見えるスコープを付けて、勇太の中の竜を探しているようですw 修学旅行当日、くみん先輩(CV:浅倉杏美)と凸守(CV:上坂すみれ)に見送られて、出かけて行きます。 ...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
今話は高校時代の最大のイベントである修学旅行の話でした、どうもくみん先輩と凸守がお留守番と言う事は勇太の高校では高校2年の時にあるだけのようですね、それは置いといても開放的になるイベントなので勇太と六花の恋人関係にも進展があると期待していたんだが、見事なまでに期待通りになってくれて嬉しいの一言でした、 最初からクラスメイトからも公認のカップルのようだけど六花にとっていちゃいちゃしている所をク...
中二病!戀6話感想「リア充うらやまし過ぎwww」
中二病でも恋がしたい!戀、 第六話「躊躇いの・・・筑紫島周遊」の感想です。 ついに二年生組、修学旅行回! 六花ちゃんが楽しそうで何よりです\(^o^)/
中二病でも恋がしたい! 戀 第6話 「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」 感想
恋は焦らず、弛まず、怠らず―
(*´з`*)中二病でもチューしたい! ~中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅵ「躊躇(ためら)いの・・・ 筑紫島周遊 ( ツクシノシマ・トラベリング ) 」~
あらすじ(公式HPから抜粋) 修学旅行に出発した六花と勇太。 しかし二人の間に流れる空気はなんだかぎこちなく、六花はついつい逃げ出してしまう。 夜、六花は勇太に謝るために部屋を抜け出しこっそり勇太の部屋へ忍び込む!!? 勇太達の修学旅行回。修学旅行が鹿児島って珍しいと思ったけどどうなんだろ? それはいいとして、えーと、旅行先で恥ずかしさからかクラスメイトの前だと寄り添え...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話 
第6話 Episode � 躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)  「死ぬかと思った‥」 スカートの防御力が鉄壁だな‥   修学旅行〜〜 布団に一緒に入るとか、頬にキスとか、定番だけどドキドキの展開でしたね。 六花の気持ちの高まりの描写が良い。 12日は〇〇〇、勇太は何か考えてる様子。   「モリサマーのささやき」(笑) 丹生谷は凸を疑ってる様子でしたが、凸はURLが書かれてい...
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」感想!
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」 六花ちゃんが可愛くて可愛すぎて……この気持ちどうすれば!!
中二病でも恋がしたい! 戀  #06 「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
恋の芽生え、気づいた瞬間  どうも、管理人です。本格的に冷えてるせいか、長時間自転車こいでると体力がごっそり持ってかれますな。冗談抜きで、現在お疲れモードDEATH。 丹生谷:「聞こえる・・・光のものの囁きが・・・あなたの名は?・・・ひ、み、こ?」  今回の話は、修学旅行の話。修学旅行と言えば、管理人の高校時代は沖縄でしたね。天候悪くて、予定が狂いまくったという苦い思い...
中二病でも恋がしたい!戀 Episode VI「躊躇(ためら)いの・・・筑紫島周遊 ( ツクシノシマ・トラベリング ) 」
中二病でも恋がしたい!戀Episode VI「躊躇(ためら)いの・・・筑紫島周遊
眠れない/中二病でも恋がしたい!戀6話他2014/2/13感想
<記事内アンカー> 中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅵ「躊躇いの…筑紫島周遊」 中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第4話「凸守 VS 丹生谷 2」 お姉ちゃんが来た 第6話「イケメン、キター!」 いなり、こんこん、恋いろは。 第5話 「海月、友達、夏あらし。」  鼻がツーンとして熱っぽい頭痛がするのに体温は35度台でバリバリの平熱。これは一体。
アニメ感想 中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
まさにタイトル通りの内容
中二病でも恋がしたい!戀 第6話「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」感想
6月にり、勇太達の学年は修学旅行で九州を訪れる。 旅先の観光名所で六花と一緒に過ごす勇太。 だが、勇太と六花を親密な恋人関係だと勘違いする周囲のクラスメート達の好機の視線から、二人は自分たちが恋人関係である事を改めて意識してしまう。 その後、六花は気恥ずかしさから勇太とうまく接する事が出来ずにいたが、その謝罪をしようと夜に勇太の宿泊する部屋に忍び込む。 不器用な六...
アニメ感想 『中二病でも恋がしたい!戀』Episode VI 「躊躇いの・・・筑紫島周遊(ツクシノシマ・トラベリング)」
気がつけば早くも折り返し… 『中二病でも恋がしたい!戀』第6話の感想ですv
『中二病でも恋がしたい!戀』 Episode 6 躊躇いの…筑紫島周遊
今週はバレタインデー。勇太と六花もいちゃいちゃ…。もはやぼっちに居場所なんて許されないんや…。
中二病でも恋がしたい!戀 6話 修学旅行ktkr!  
中二病でも恋がしたい!戀の6話みたのでぃす。 いやー、良かったデスねー。 くぱぁ 凸守な! (オイ!!) 勇太達が修学旅行に行っている間、 タイ靴下 を弄んでいる凸守とくみんは なぜか勇太の家に遊びにいくのデス。 付き合って半年になろうとしているにも関わらず、全く進展が無い 勇太と六花について謎のポーズで愚痴る凸守の姿が衝撃的だったの...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。