MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀

中二病でも恋がしたい!戀 Lite第4話「凸守 VS 丹生谷2」 対話感想!

やはり仲よし。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。しばらくトランプをやっていない。ババ抜きはなぜかそんなに好きじゃなかったなぁ。好きなのは大富豪だった。あと、トランプよりUNOの方が好きかもしれない。



神酒原 「凸守がゲームで負けているとは……」
  酒原 「そんな日もあるさ」
神酒原 「しかも最後実質負けてたぞ」
  酒原 「ババ抜きなんだからそんなこともあるさ」
神酒原 「今回も安定のなんでもない日常。雨の日の室内ゲームって楽しいよねー!」
  酒原 「罰ゲームで買い出しもいいよな」
神酒原 「罰ゲームで買い出しは僕やったことないんだけど、少し前までは室内
      ゲームもよくやってたなぁ。よくやってた友達と今は外に遊びに出るように
      なったからさっぱりやらなくなったけど」
  酒原 「雨の日もいいけど旅先で夜ホテルでやるトランプも楽しいよな」
神酒原 「そんなことより」
  酒原 「くっそこの野郎……」
神酒原 「凸守と丹生谷は最も長く続く友達だと今回思った」
  酒原 「そうかい」
神酒原 「そうだよ。まぁ勇太と六花は結婚するとして」
  酒原 「きっとそうだろうけど話が飛躍したな」
神酒原 「六花は勇太と一緒になるから、凸守と遊ぶ機会はだんだん減っていくはず
      だ。だからなんだか寂しい凸守は今まで以上に丹生谷と遊ぶようになる。
      今は喧嘩するほど仲がいいというか、本当に喧嘩ばかりだけど、いずれ
      大人しくなって普通に友達付き合いをし始めるだろう。仕事帰りに落ち
      合ってバーカウンターでお酒を楽しむ2人が容易に想像できるよ」
  酒原 「本当に飛躍してきた」
神酒原 「くみん先輩ともいい付き合いは続くだろうけど、たまに集まる仲になり
      そう。一色は知らない」
  酒原 「おい……」
神酒原 「まぁ勇太とは続くだろうけどね。でも一色もたぶんたまにしか集まらなく
      なるよ」
  酒原 「そういう想像楽しい?」
神酒原 「楽しい」
  酒原 「そうですか」
神酒原 「というわけで凸守と丹生谷は一番長く続くと思うね。一番長くというか、
      一番深くと言った方が近い? 仁科さんと杉坂さんみたいに同棲始めたり
      したら百合的にはより美味しいね!」
  酒原 「だれだよ」
神酒原 「『CLANNAD』の吹奏楽部の子たち」
  酒原 「ああ……春原がブチ切れたやつ……」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3475-4c2f6b42
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。