MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wake Up, Girls!

Wake Up, Girls! 第6話「まだまだだよ」 感想!

簡易版

 
 
 
簡易感想
……これはまた、かなりストレスフルな……w

僕は前回、「全部任せろ」なんて言うやつは「こっちのことを信用してない」ってことだから仕事のパートナーとして怖い、って書いたんですけど、本当に全部任せてしまった。
今のWUGは順調に活動できていると言ってもまだ知名度はそれほどでもないだろうし、おまけに島田真夢がいるせいで全体的なレベルアップが急務。だから多少は危険な賭けに出る……という戦略は理解できるんだけど、賭けがあまりにも大きすぎませんかね。

実際、早坂のレッスンを見ていると、ダンスをきちんと踊れるようになるための体力作り、休みを入れないことにより鍛える精神力、ライブを精力的にこなして本番慣れ、とそれなりにしっかりやっている様子。WUGをプロデュースしたい、最高級の料理に仕上げたいという想いは本物のようなんですけども。

まぁひとつだけ可能性が見えてるので、次回を待ちたいところですが、林田藍里を切るかどうかの話ですよね。
こんなことまでできるほどに管理を委譲しているというのは本当に怖い。早坂の真意が僕の想像通りだとすると早坂を叩くのはまだ早いんだけど、正直、本当に早坂に任せてしまった社長の今回の判断は理解に苦しみます。

だって、本当に騙されてしまうならまだ被害者でいられるけど、今回は社長も松田さんも苦い顔してたじゃないですか!
東京のマスコミを殴り返した肝ッ腹はどこ行ったの!
なんだか早坂に任せることによる勝算があったようにも見えないし、もし作り手が2人になにも考えさせてないのだとしたら、さすがに興醒めだなぁ。ここも次回でフォローがあったりするといいんだけど。

今回は藍里のお話。1人、要らない宣告されてしまったわけですが……
ライブでアンプ?をぶっ倒したシーンはこっちの心臓にまでひびが入る思いだったぜ……
次回のサブタイで内容がなんとなく予想できてしまうのはどうかと思うんだけど、見る側から作る側になれるのかどうか、見守っていきたいですな。キーになるのは仲のいい真夢かな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3479-4a1275d2
輝ける向こう側へ―【アニメ Wake Up, Girls! #6】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第6話 まだまだだよ その向こう側は 輝かしくも茨の道 引かれた境界線 越えるか 戻るか
Wake Up, Girls! テレ東(2/14)#06
第6話 まだまだだよ 公式サイトから突然グリーンリーヴズに接触してきた音楽プロデューサーの早坂。彼はI-1クラブをスターダムに押し上げた立役者の1人であり、現在もその活動に関わりな がら、なんとWUG!をプロデュースしたいと申し入れてきた。その条件としてWUG!に関する全権が早坂に委ねられ、真夢たちにこれまでになく厳しいレッスンが課せられる。 僕に任せろと早坂相が丹下社長に接触する。早坂相は...
Wake Up Girls! 第6話「まだまだだよ」
現実とはかくも厳しいものか。 きっついけど、早坂氏の言ってることは正論。 デビューしてからそれなりの時間が経ってるのに、全然成長が見られないWUG。 幼稚園のお遊戯会以下と言われても反論できないレベルだなあ… 藍里ちゃんは努力してるようだけど、それが実を結んでこないのは何か問題ありなのでしょう。 天気予報のシーンでも顕著だったけど、プロ意識が欠落してるのか。 メンバーもまとま...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。