MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド

ストライク・ザ・ブラッド 第20話「錬金術師の帰還篇I」 対話感想!

次回から楽しみだ。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。こないだケータイを修理に出して、戻ってきた。保険で直って傷だらけの筐体もピッカピカ! 壊れたら困るけど直って帰ってくると妙な感動があるね。ちなみにまだガラケーです。



  酒原 「次回から?」
神酒原 「いやね。普通に面白そうじゃんこのお話」
  酒原 「なんで次回から。今回はそうでもなかったのか」
神酒原 「面白かったけど……」
  酒原 「毎度恒例、神酒原の文句か」
神酒原 「もうそれでいいから言わせて?」
  酒原 「さっさと吐いちまえ」
神酒原 「さすがにこれ、安全管理が杜撰すぎやしないか?」
  酒原 「浅葱のことか?」
神酒原 「浅葱もそうだけどまずは夏音だよ。なんかさ、夏音に護衛つけるの遅くない?
      というか、なんで古城と雪菜はあの直後に夏音襲撃の対策を練らなかったの?
      那月ちゃんに連絡するでもアイランドガードに通報するでも、とにかくなん
      でもいいけど、なぜ次の日那月ちゃんと遭遇するまで放っておいてるの」
  酒原 「まぁそれはそれなりに問題な描写なんだろうけど、本筋には触れない要素
      だからいちいち言うなよ」
神酒原 「僕もそう思ってわざわざ言わないつもりだったんだよ。でも浅葱は本筋に
      絡んでくる問題だ。そもそもなぜ浅葱はあんなところへ行ったのか」
  酒原 「ピアスを探してたんだろ」
神酒原 「だから夏音と同じでさ、なんであそこが危険だって教えてないの? むしろ
      1回立ち入り調査が入ってるんだから、アイランドガードが警備しててしかる
      べきでしょ?」
  酒原 「そのアイランドガードを蹴散らしてコウさんが悪さしてたんじゃないの」
神酒原 「それはありそう。……いやでも、だからなぜ浅葱はあそこが危険だって知ら
      されていないのっていう。浅葱と言わず、この島の住人には周知されてしかる
      べき情報だろうに。もし女子高生を襲撃するような危険人物が来るかもしれ
      ない場所だと分かっていたら、ピアスを探しにくるほど、浅葱は馬鹿な子では
      ないはずだろ?」
  酒原 「だから今回は乗り切れなかった、と」
神酒原 「そうなんだよね……。浅葱がどう考えても致死性の攻撃食らって、本当なら
      「うわああああ浅葱があああああ」って叫んでるはずなのに、なんか冷めて
      しまった。浅葱が斬られてしまったぞこれは大ピンチ、ではないんだよね。
      ピンチにするために浅葱が都合よく斬られた、だよこれは」
  酒原 「シナリオに殺された、と。まだ死んでないけど」
神酒原 「本当にもったいないよ。この2点、別に「このストーリーをやりたいから
      どうしても生まれてしまった弊害」ってわけでもない。十分回避可能どころ
      か、もう少し普通にできたと思うんだけどなぁ。特に浅葱については今回の
      肝のシーンに関わってくるからどうしても残念」
  酒原 「十分吐き出したな。よし、いいとこ探しだ」
神酒原 「よーしいいとこ探し!」
  酒原 「ラブコメ成分はどうにも少な目だったが、今回頑張ったのは夏音かね」
神酒原 「天然すぎて逆にあざとい。なんか「どうにかしてヒロインにさせられてる」
      感があるよこの子は」
  酒原 「あれ……」
神酒原 「よかったのはやはり雪菜さん! ベタだけど本当にお色気が似合う子だよね!
      先輩はスケベで変態だからそばを離れるのが心配、といつも通りの雪菜さんも
      素晴らしい。ネコ様に手懐けられたと言われて真っ赤になる雪菜さんも可愛
      かった。でも槍をいったん返しちゃったから雪菜の超絶かっくいい槍アク
      ションが今回のエピソードでは見られないかもね」
  酒原 「揺らぎよ!」
神酒原 「揺らぎよ! いやまぁもう出てこない気がするけど。でも雪菜にはまだ体術
      とかあるしね、アクションの幅が広がってくるかも」
  酒原 「前のエピソードで言ってた「雪菜って何者?」みたいなのも絡んでくる
      かもな」
神酒原 「今回のエピソードで楽しみなのは、あとは研修旅行かな。修学旅行みたいな
      もんだよね? 修学旅行ほど楽しい雰囲気ではないそうだけど、中学生組が
      遠くに離れるという舞台装置がどう関わってくるのか、面白そうだ」
  酒原 「次回予告見る限り確かに行くみたいだけど、その前に浅葱の問題どうにか
      しないといけないぞ」
神酒原 「なんかね、古城が血吸うことにより助かりそうな気がしてる」
  酒原 「……なんで?」
神酒原 「いや、原作未読者のつまらない予想だけどね? 最初に雪菜が血吸われた
      時、なんかの検査してたじゃん。あれ確か第四真相の眷属になってるかどうか
      みたいなもんだったよね。つまり浅葱を古城の眷属にしてしまえば吸血鬼に
      なって復活……みたいな」
  酒原 「ありそうな、なさそうな。でも雪菜が他の女の子の血を吸うフラグを
      残してくれたな、わざわざ」
神酒原 「どういう状況だとしても、浅葱はとうとう吸われそうね!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
KTY "タイトルなし"
アイランドガードはアニメでも「いたけどやられた」って描写ありますね。金属化させられたのが1カット。
2014.03.02 17:44 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
おお、そういえばありました。なぜか頭の端から零れ落ちていました。
2014.03.03 00:41 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3497-918e5dbb
ストライク・ザ・ブラッド 20話「錬金術師の帰還篇I」感想
ストライク・ザ・ブラッド 20話「錬金術師の帰還篇I」
アニメ感想 14/02/28(金) ストライク・ザ・ブラッド #20、ゴールデンタイム #20
ストライク・ザ・ブラッド 第20話『錬金術師の帰還篇I』今回から新しいストーリーが始まりました。前回までが結構ハードな内容だったので、今回は楽しい話でも挟むのかなと思って ...
ストライク・ザ・ブラッド 第20話 感想
 ストライク・ザ・ブラッド  第20話 『錬金術師の帰還篇I』 感想  次のページへ
ストライク・ザ・ブラッド 第20話「錬金術師の帰還篇I」 感想
視聴者にいいものを見せてくれてありがとう。 あらすじ 彩海学園中等部恒例の“宿泊研修”に行くことになった雪菜たち。期間中は監視役の任から解かれることもあり不安な雪菜だったが、「楽しんで来いよ」と古城は笑顔で送り出すのだった。しかし研修用の買い出しに来た古城たちの目の前に『真理の探究者』を名乗る謎の青年・天塚汞が現れる。街中で容赦なく攻撃を仕掛ける彼の目的は、5年前のアデラード修道院襲...
ストライク・ザ・ブラッド 第20話 「錬金術師の帰還篇Ⅰ」
「すみません先輩、ちょっと緊張してます。 実はわたしも初めてなので…」 意味深すぎる雪菜w 結局フェイクだったわけだけどそれでもわざわざラブホ街に偽装する意味はあったのだろうか。しかもよく考えたたら台詞もおかしいよなこれ(ノ∀`)
ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(2/28)#20
第20話 錬金術師の帰還篇I 公式サイトから彩海学園中等部恒例の“宿泊研修”に行くことになった雪菜たち。期間中は監視役の任から解かれることもあり不安な雪菜だったが、「楽しんで来いよ」と古城は笑顔で送り出すのだった。しかし研修用の買い出しに来た古城たちの目の前に『真理の探究者』を名乗る謎の青年・天塚汞が現れる。街中で容赦なく攻撃を仕掛ける彼の目的は、5年前のアデラード修道院襲撃事件に関わってい...
ストライク・ザ・ブラッド 第20話 「錬金術師の帰還篇I」
浅葱がぁぁぁ…!?  衝撃の展開で幕開けの新章・錬金術師の帰還篇。 浅葱は助かるんでしょうか(^^;   彩海学園中等部恒例の“宿泊研修”に行くことになった雪菜たち。 期間中は監視役の任から解かれることもあり不安な雪菜だったが、 「楽しんで来いよ」と古城は笑顔で送り出すのだった。 しかし研修用の買い出しに来た古城たちの目の前に『真理の探究者』を 名乗る謎の青年・天塚汞...
ストライク・ザ・ブラッド ♯20「錬金術師の帰還篇I」
評価 ★★ 畜生ォ……持っていかれたァ……ッッ!! ということで、アニメ最後の敵は錬金術師か うん……なんていうか……
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。