MENU
Wake Up, Girls!

Wake Up, Girls! 第8話「波乱」 感想!

簡易版

 
 
 
簡易感想
きっとまともなアニメーターが集まってないんだろうなぁ。キャラ作画どころかパースもぐっちゃぐちゃじゃないですかー。I-1の上位メンバーが自販機のところで会話してるシーンとか、どうすればあそこまでズレるんだろう。

近年、ここまで作画が不安定なのって珍しいですね。作画に文句つけると叩かれる風潮があるっぽいんだけど、ユーザーとしてはやっぱりしっかりした絵が見たいわけで、最低でも前回くらいのクオリティは欲しいところ。願わくば、第1話レベルのライブシーンをもう1度だけでも。

というわけで大波乱のWUGでありますね。
前回「素晴らしい仲間たち」ということでみんな1つになって林田藍里を受け入れたところなんですけど、そのまま破竹の勢い……とはいかないかぁ。爽快感あふれるカタルシスはまだ拝めそうにないですね。

いろいろな問題、特に一番大きいのは久美菜々美の脱退宣言なんだけど、今回的には島田真夢と七瀬佳乃の考え方の違いでしょうか。

一概に「だれが悪い」っては言えないんだろうけど、僕の目には真夢の方が強情に見えましたね。
この「アイドルの祭典」には勝たないといけない。それはそうなんだけど、今はWUGとしてできることをしっかりやっていかないといけないわけで、もっと言うと、彼女たちは「Wake Up Girls」にならないといけない。
真夢はWUGをI-1にでもしたいのでしょうか。目指すところを間違えている気がします。

でも、今のままじゃ足りないのは間違いないので、練習量を増やすなり質を上げるなり、見直しが必要なのは確か。
そこに取り組もうとするのはいいんだけど、真夢が「I-1、I-1」言っている限り、佳乃からすれば真夢はWUGを見ていないんじゃないかと思うのも当然です。WUGのリーダーとしてみんなを1つにしたい佳乃はかねてから話して欲しいと思っていた「I-1を脱した本当の理由」を聞くんだけど、真夢は「関係ない」とバッサリ。うーん、確かに関係ないけど、関係ないならI-1を目指す姿勢なんて見せるべきじゃないですな。

まだまだまとまらないWUGだけど、佳乃は合宿を企画。真夢の言っていることも分かっているのですね。
それを「羽を伸ばす」となんだか勘違いしているっぽい大人たちは、なんだか「彼らはきっと頼りになる大人」って思っている僕にとってすっごい複雑なんですけどw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3503-482e6e72
あの星を目指すのか?【アニメ Wake Up, Girls! #8】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第8話 波乱 見つめる先はそれぞれにあって―
Wake Up Girls! 第8話「波乱」
夏夜誕生日おめ! 彼女ってサブリーダーだったのか。 ビッグイベント参加が決まったものの、前途多難なWUG。 菜々美問題が表面化する前に、まゆしいとよっぴーが険悪ムードに。 ここに来てようやくまゆしいが前面に出てきたか。 トップアイドルを目指すのなら、よっぴーのやり方ではダメでしょうね。 早坂氏に練習量が足りないと言われてるのに、今日はここまでにしようでは先が見えてる。 まゆ...
該当の記事は見つかりませんでした。