MENU
世界征服 謀略のズヴィズダー

世界征服 謀略のズヴィズダー 第8話「ハヤブサは舞い降りた」 感想!

簡易版

 
 
 
簡易感想
前回の感想記事を書いていないんだけど、それは本当になに書けばいいか分からなくなったからでした。
「なにをしたいのか」、コンセプトが見えないのは第1話の頃からそうなんだけど、前回ほど意味不明なことはない。

でも今回は面白かった!

お話が見えてくると俄然よくなりますね。
今回はついに姿を現したホワイトファルコン……つまりハヤブサさんが猛攻をかけてきたんだけど、ズヴィズダー基地まであっさり侵入されて笑った。今までの戦いっていったい……!

そしてその正体は……えーと……親父の亡くなった妻の姉妹、ってことでいいのかな?
ピエールも利用したなかなかの作戦でしたが、そのピエールが親父側についたので親父はギリギリ基地に急行、事なきを得たという感じですか。
娘の逸花含め、この一族の問題が一気に浮き彫りになってきたんだけど、これは期待してもよさそうですかね。どうやら逸花は眼帯の下にトラウマがあるっぽいし。

アクションも素晴らしかった!
そこはやはり『DTB』の岡村天斎、動きのタイミングとか最高にかっこいいですな。
もう少しこのアクションを活かした作劇にならないかなー、と思うのは僕の好みですけど。

次回もまたズヴィズダーを崩しにかかる模様? 相変わらずヤスさん役立たずすぎてやべぇ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3504-302ac097
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 『ハヤブサは舞い降りた』 ファルコンと聞くとシティーハンターの海坊主やネバーエンティングストーリーの犬顔ドラゴンを思い出す。
司令の正体は最強のホワイトライト!都知事と都軍が本格介入を阻止すべく、ホワイトライト司令自らズヴィズダー討伐に乗り出すと。その正体は「最強のホワイトライト=ホワイトファルコン」当然女性でした。普段は変声機で男の振りしてたんですね。 そして自ら企画したヒーローショーにスヴィズダー首領ヴィニエイラことケイトを誘い出す事に成功。これケイトとロボ子がいつも見ているアニメだそうで。挙句不正な手段を使っ...
該当の記事は見つかりませんでした。