MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会役員共*

生徒会役員共* 第10話 対話感想!

ハロウィンイベントはいい。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。未だジャック・オ・ランタンを作ったことがないんだけど、そもそも作ろうと思わない。だって大変そうじゃん。でも見る分には楽しい。駄目だねこんなんじゃ。



神酒原 「話数を重ねるごとにネタの内容が明け透けになってきてるなぁとは感じて
      いたんだけど」
  酒原 「おう」
神酒原 「今回は明け透け度がとんでもなかったね」
  酒原 「なんかぶっ飛んでたな。そのわりにはピー音が少なかった気もする」
神酒原 「ここまで下ネタがはっちゃけるとね、僕は正直得意じゃない」
  酒原 「……なんだって?」
神酒原 「僕は下ネタがあまり好きじゃないんだ。中高生の頃は周りの男子が下ネタで
      盛り上がるのがつまらなくて仕方なかった」
  酒原 「お前さん『桜Trick』とか『サムライフラメンコ』とかの感想記事で酷い
      下ネタかましてるじゃねぇか」
神酒原 「ぐっ……! なぜか対話感想書いてるとちょっと過激な方向に……」
  酒原 「難儀なやつだな」
神酒原 「ところで、下ネタを苦手とする男を情けないみたいに思ってる野郎っている
      みたいだよね」
  酒原 「なんだよ突然」
神酒原 「とあるバイトの現場でね。ある足場を作るために道具のオスとメスを覚える
      必要があったんだ」
  酒原 「ほう」
神酒原 「そこの現場リーダーがさ、1回間違えた僕のために力説してくれたんだけど、
      説明の仕方がさ……その……ちん」
  酒原 「もう分かったやめとけ。そのリーダーのことが嫌で仕方なかったんだな」
神酒原 「そうそう。下ネタなんてなぁ、『生徒会役員共』見てクスクス笑う程度が
      丁度ええんや」
  酒原 「それはどういう程度なんだ……?」
神酒原 「ハロウィンイベントはいいよね!」
  酒原 「お、おう。……まぁ確かに、自然とたくさんのコスプレ姿が見られるから
      な」
神酒原 「我々の業界では「自然と」ではなく「合法的に」と言いますがね」
  酒原 「…………」
神酒原 「シノ会長の魔女コスプレよかったね!」
  酒原 「お前はシノ会長のがお気に入りと。なんでよかったんだ?」
神酒原 「スカートかな!」
  酒原 「普通にお洒落の一部なのに強調して言うとなぜ変な意味に聞こえるんだ
      ろう……」
神酒原 「僕は本来、タイトスカートはあまり好きじゃないんだけどね。でも会長の
      コスプレはタイトスカートが可愛く見えるいいバランスだった。なかなかの
      目の保養だったよ」
  酒原 「なんでタイトスカート好きじゃないんだ?」
神酒原 「チラリズム精神が求められないじゃない……!」
  酒原 「聞くんじゃなかった」
神酒原 「スズのコスプレも可愛かったね」
  酒原 「ああ、カボチャのか」
神酒原 「ゆらゆら揺れて歩くのが可愛かった。顔隠してるのになぜかみんなに分かる
      ってところも面白いよね」
  酒原 「2期ではスズが一番ヒロインしてるよな」
神酒原 「ところで、スズの突っ込みに「ご苦労さま」「お疲れさま」の話があった
      けど」
  酒原 「うん」
神酒原 「「あ、あれ、そうだっけ!?」って焦ったんだ」
  酒原 「おいおい大丈夫かよ」
神酒原 「んで調べてみたら、確かに「ご苦労さま」は同輩以下の相手に対して使う
      言葉だった。『じょしらく』で「ご苦労さま」が目上の人への挨拶に使われ
      てるって紹介されてたから、どうも勘違いしていたようだ」
  酒原 「あれは落語業界特有の話だったんだな」
神酒原 「でもね、「お疲れさま」も「ご苦労さま」と同じだったよ。これも同輩以下
      に対して使う言葉だ」
  酒原 「あ、そうなの?」
神酒原 「ああ、こっちに関しては僕の認識の方が合ってた。この2つはほぼ同意語
      だね。スズも間違っていた」
  酒原 「でも、目上の人に対しても普通に「お疲れさまです」って言うよな?」
神酒原 「まぁね。現代日本ではその使い方も浸透してるから、間違いではないと
      言っていいかもしれないね。言葉は時代とともに移ろいゆくものだ」
  酒原 「少し無駄話が過ぎたな」
神酒原 「おっと! 下ネタが強烈になってきて面食らったけど、今回も面白かった
      よ!」
  酒原 「強引にまとめにきたか」
神酒原 「願わくば次回はスルタカまっぱ!をおなしゃっす!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3510-1029f0ff
生徒会役員共* 第10話 「津田キノコは想定内/羽根が飛ぶ/カボチャの気持ち」 感想
可もなく不可もなし―
生徒会役員共* #10 「津田キノコは想定内」ほか
キノコネタは鉄板、「生徒会役員共*」の第10話。 ホワイトボードには「エコロジックアニマル」と書いてあるけど議題はエコロジー。 生徒会が先頭切って無駄を出さないことが目標となる。 そしてシノに「ツンデレ」「貧乳」「生徒会長」以上の属性も無駄だとアリア。 これは怒る。w 2#10-A 「津田キノコは想定内」 シノのひょんな言葉から七条家の持ち山で山菜採りに。 素人の山...
生徒会役員共* 第10話 感想
 生徒会役員共*  第10話  『津田キノコは想定内』  『羽根が飛ぶ』  『カボチャの気持ち』    次のページへ
生徒会役員共* 第10話
生徒会役員共* 第10話 ≪あらすじ≫ 原作単行本第7巻176話と第177話がメイン原作、 「津田キノコは想定内」 「羽根が飛ぶ」 「カボチャの気持ち」  ≪感想≫ ス ズ マ ジ ヒ ロ イ ン というわけで、原作ではもはや本命ウオミー、対抗馬シノと言わんばかりのヒロイン度・正妻力っぷりなわけだが、アニメでは相変わらずのスズ推し。だが...
生徒会役員共* 第10話「津田キノコは想定内/羽根が飛ぶ/カボチャの気持ち」
学校あげてのハロウィンパーティ! かぼちゃお化けにコスプレしたのに、鈴って分かる不思議(笑) カエデもコーラス部の衣装で際どい妖精コスで登場です♪   
生徒会役員共* 第10話「津田キノコは想定内/羽根が飛ぶ/カボチャの気持ち」 感想
ツンデレ貧乳生徒会長のシノ。 個人的にはもう一つくらい属性が欲しい所。 くぱぁしてたからじゃんけんでチョキを出す癖があるシノ。 節約して家計を助けるのが出来る女というシノの言葉に感銘を受けるアリア。 で、七条家所有の山で山の幸を取る事に。 自称いつでも新鮮な出島さん。 はぁ?(呆れ顔) 山の幸アドバイザーの資格持ちの出島さん。 皆に褒められて尻が痒くなり……何...
生徒会役員共* 第10話 『津田キノコは想定内/羽根が飛ぶ/カボチャの気持ち』 スズパンプキンも可愛かったが、妖精カエデが不意打ち過ぎた。
エコロジーから山菜採り。何とも珍妙な流れですが、アリアの家の山で山菜採りに勤しむ生徒会役員共。鈴を付けたスズ…クマとか出るのかな。鈴可愛い。鈴欲しい。タカトシの言葉に意識しまくりのスズが可愛い。一方のタカトシは突っ込み星人の割に自分の言動には鈍いですね。  山菜といえばキノコ、当然シモネタはお約束。普通アニメのキノコ狩りというとマツタケが定番なんですが、割とマイナーな...
生徒会役員共* 第10話
今回は出島さんとスズちゃんプッシュ回。 アリアの家って、山も持ってるんですね。 生徒会メンバーで山の幸採集ツアー。 出島さん、きのこでハアハアはやめいww さすが七条家メイド、必ずえっちいネタを入れてきますね^^; 熊よけの鈴を持ってきたスズちゃん。 鈴、かわいいな 鈴、ほしいな タカトシの言葉に反応してしまうスズちゃんカワユス♪ 雨が降ってきたので七条家別荘で一休...
生徒会役員共* TokyoMX(3/08)#10
第10話 エコロジーが目標だ、生徒会も無駄を省こう。シノちゃんに、ツンデレ、貧乳、生徒会長、 以外の属性は無駄使い。スズのペットボトルは萌えるゴミだな。シノはじゃんけんで最初にチョキを出す。くぱぁの練習をしてたからな。 桜才生徒会会則第2条第10項 飛びまくるのはエッチなマンガだけ。 A 津田キノコは想定内 山道では私服の出島さん、流石にメイド服は着ない。山の幸アドバイザーの資格を持つ。クマ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。